おかずのクッキング ソースとんかつ弁当/卵焼き/油揚げ入りロールキャベツ

『おかずのクッキング』は、テレビ朝日と一部の系列局で放送されている料理番組。40年の歴史を持つ長寿番組でもある。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月19日(日) 5:25~ 5:50
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
05:25~

2品でいい!お弁当おかず特集。今日はソーストンカツ&焼きキャベツと土井式卵焼き。後半は特別企画、親子で作り続ける下町の任期洋食。

オープニング映像。

キーワード
ソーストンカツ
焼きキャベツ
卵焼き
ロールキャベツ

おかずのクッキング (普遍情報)
05:27~

「白い巨塔」の番組宣伝テロップ。

ソースとんかつの作り方が紹介された。豚ロースの筋を切り、叩いて薄く伸ばす。その後食べやすいサイズに切り、小麦粉、溶き卵、パン粉の順にまぶし植物油大さじ4程度に冷たいうちから並べて揚げると言うより焼くように加熱する。フライパンから一度上げ、フライパンの油を捨ててウスターソース、みりんを入れてカツを戻して煮汁がなくなるまで振って味をつけ完成となった。続いて焼きキャベツは薄味の塩をつけてキャベツを火にかけ焼き色がついたら返す。焦げそうな場合は水を入れる。水分で火が入るという。その後こしょうをして完成。かつとキャベツをお弁当のご飯に乗せてソースをかつとご飯にかけて完成となった。試食が行われ、衣がサクサクでごはんにも味がしっかりついてキャベツもしゃきしゃきと語られた。

卵焼きのレシピが紹介された。お弁当につかう卵焼きはだしは入れずに甘くするのだという。砂糖は卵一個につき大さじ3くらいとのこと。醤油を入れ、しょうゆを入れると焦げやすくなり、茶色の色がつくという。卵焼き鍋を温めてから油を入れ、拭き取り温度が高すぎる場合には濡れ布巾の上に乗せて冷ます。卵を薄く伸ばすように入れて菜箸でトントンと突き、奥から手前に向けてまいていく。油を補ってから手前から奥に移動させ、卵を入れて再度巻くを二度繰り返し巻き簾に取って巻いて形を整える。切るのは少し冷めてからにするとしっとり綺麗な断面になるという。試食が行われ程よい硬さでしっかりした食べごたえなどと語られた。

好評発売中の「土井善晴の素材のレシピ」の告知。詳しくは「おかずのクッキング」で検索。

キーワード
おかずのクッキング
小麦粉
溶き卵
パン粉
食パン
植物油
ウスターソース
みりん
ソースとんかつ
焼きキャベツ
キャベツ
豚ロース肉
こしょう
砂糖
しょうゆ
タイガーマスク
卵焼き
出汁巻玉子
土井善晴の素材のレシピ

特別企画!親子で作り続ける下町の人気洋食 (バラエティ/情報)
05:38~

東京・浅草で37年続く名店「レストラン大宮」は初代シェフの味を義理の息子が受け継いでいる。今回は11年前から浅草本店を任されている義理の息子が初代の作った人気メニュー・ロールキャベツを現代風にアレンジする。キャベツは1%濃度の塩水で茹で、透明感が出たら氷水にとる。巻きやすくするために軸を切り落とし、そぎ切りにして粗みじんに切る。牛ひき肉と豚ひき肉とみじん切りの玉ねぎと調味料をボウルを氷水で冷やしながら混ぜる。溶き卵を少しずつ加えて混ぜる。キャベツの軸を加える。

肉ダネを4等分にする。ここまでは初代シェフの伝統レシピ通り。初代シェフの実家がとうふ屋なので、油揚げを使う。油揚げに肉だねを詰め、平らにして巻き少しだけ肉を覗かせた状態でキャベツを2枚重ねて巻く。肉だねが接着剤の代わりになる。鍋にぎっしり詰める。容量ピッタリの鍋を使えば煮崩れせず爪楊枝を使う必要がない。コンソメスープを入れ、蓋をして煮立たせた後ローリエを加え、弱火で30~40分煮る。更に入れてから塩コショウを好みでかけ、彩りにパセリのみじん切りを加えて完成。

キーワード
おかずのクッキング
ロールキャベツ
キャベツ
玉ねぎ
牛ひき肉
豚ひき肉
浅草(東京)
油揚げ入りロールキャベツ
番組ホームページ

告知 (その他)
05:45~

おかずのクッキ ングの年間定期購読受付中。

このあと、次回予告。

キーワード
おかずのクッキング

エンディング (その他)
05:48~

堂真理子のブログ公開中、詳しくは番組ホームページを検索。

テレ朝動画、TVerで今日の放送を無料配信中。詳しくは番組HPへ。

オープニング曲:「まほうのあじ」宇宙慧

「おかずのクッキング」の次回予告。

オープニング曲:「まほうのあじ」宇宙慧

「おかずのクッキング」の次回予告。

キーワード
堂真理子の最近どうですか?
TVer
テレ朝動画
おかずのクッキング
まほうのあじ
宇宙慧
  1. 前回の放送
  2. 5月19日 放送
  3. 次回の放送