おかずのクッキング ブリの手巻き寿司・はまぐりかぶら

『おかずのクッキング』は、テレビ朝日と一部の系列局で放送されている料理番組。40年の歴史を持つ長寿番組でもある。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年2月24日(日) 5:25~ 5:50
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
05:25~

オープニング映像。

色々お手軽な「ブリの手巻き寿司」 (普遍情報)
05:27~

今回はブリの手巻き寿司を作る。水加減は普通のご飯で。炊きたての御飯を400グラム使う。米酢は4分の1カップを使い、砂糖を大さじ1塩は小さじ1。よく混ぜたら温めずにそのまま米へ入れて広げて混ぜ寿司ご飯が完成。今回の手巻き寿司はブリだけ。そのブリを150~200グラム使い、細く切っていく。さらにそれを刻み、ご飯と馴染みよくさせる。そして横に切って細かくしていき、タタキにする。そしてえごまの葉を巻くが水分を取ってのりは3~4枚使う。長ネギ、しょうがをぶりをご飯をワンプレートにキレイにまとめ、わさびを適量、醤油にえごま油を入れ完成。堂真理子はその味に美味しいとコメントした。

ブリの手巻き寿司はおかずのクッキング2月3日号に掲載している。

土井善晴の素材のレシピの告知。詳しくはおかずのクッキングで検索。

キーワード
おかずのクッキング
ブリ
長ネギ
土井善晴の素材のレシピ

笠原将弘のごちそうおかず (普遍情報)
05:38~

今回は笠原将弘が調理するのはひな祭りにもってこいの”貝の女王”とかぶの煮物。まずカブと茎と切断し、皮を厚めにむき縦半分に切っていく。茎は小口切に塩もみしていく。カブを美味しいおだしで煮るが、その食材はハマグリ。砂抜きしたものを6個鍋にハマグリを置き水を500ミリリットル、酒を100ミリリットル入れ昆布を5グラム投入。強火で煮立て、殻が開き始めたら弱火にして、アクをとり、口が開いたら火を止めてハマグリとダシを分ける。ダシにカブを投入し、火にかけて薄口醤油と砂糖で味付け。弱火にして15分ほど煮たらアクをとり、カブが柔らかくなったら身だけのハマグリを投入し生姜の千切りを5グラム。弱火で3分煮てお皿に盛り付けて完成。カブの茎は水分を切って盛り付ける。

おかずのクッキングのホームページのお知らせ。

おかずのクッキ ングの年間定期購読受付中。

おかずのクッキングの次回予告。

キーワード
カブ
おかずのクッキングホームページ
おかずのクッキング
富士山マガジンサービス

エンディング (その他)
05:48~

堂真理子のブログ公開中、詳しくは番組ホームページを検索。

テレ朝動画、TVerで今日の放送を無料配信中。詳しくは番組HPへ。

オープニング曲:「まほうのあじ」宇宙慧

おかずのクッキングの次回予告。

キーワード
堂真理子の最近どうですか?
TVer
テレ朝動画
おかずのクッキング
まほうのあじ
宇宙慧
  1. 前回の放送
  2. 2月24日 放送
  3. 次回の放送