報道ステーション 2019年6月25日放送回

『報道ステーション』(ほうどうステーション)は、2004年(平成16年)4月5日よりテレビ朝日をはじめとしたANN系列が月 - 金曜日(平日)の22時台に生放送している最終版を含めた報道番組。放送第1回目からハイビジョン、ステレオ音声で放送。47都道府県で地上デジタル放送が始まった事を受け、2006年(平成18年)12月4日から番組に連動させたデータ放送を開始した。2013年(平成25年)4月1日よりリアルタイム字幕放送も実施している。番組タイトルロゴおよび番組上の表記は『報道STATION』。番組の略称は『報ステ』(ほうすて)。番組のキャッチフレーズは『今日、何があったか(第1期)』『ぐっと近づく(第2期)』。以下、古舘時代を第1期、富川時代(第1シリーズ)→富川・小木時代(第2シリーズ)を第2期とする。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年6月25日(火) 21:54~23:15
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
21:54~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
21:54~

農林水産省が所管する経営ファンドが多額の損失を出す見通しで、その額が約92億円にのぼる。番組では内部資料を入手した。そこにはずさんな実態が現れていた。

ニュース (ニュース)
21:57~

農林漁業成長産業化支援機構は、政府が成長戦略として300億円を出資した組織だが、損失が膨らんでいる。去年10月には香港のレストランの運営会社が経営破綻し、約6億円の損失を出した。支援機構の累計損失は92億円に膨らんでいる。支援機構は開業の目処も立っていない「どぶろく居酒屋」に3億円出資している。過程が記された内部資料では、否定的な意見もあったものの、多数決で出資が決まったことが分かった。レストランへの出資を決めた役員は今日、退職した。勤続6年で退職金は満額の1400万円。別の資料には、農水省が別の政府系金融にさらなる融資を求めていたことが記されていた。この損失が国民負担になる恐れがある。支援機構によると2030年には黒字になる予定。

農林漁業成長産業化支援機構についてスタジオトーク。農林漁業成長産業化支援機構は直接投資と間接投資を行っていて、今回の問題となっているのは直接投資。松原文枝は、国の資金だから無責任であることと、省益のためにやめられないとの声もあることがずさんな投資の理由であると述べた。また、昨年度12億円だったが、2019年度は110億円の新たな投資計画を提出していることを伝えた。そして、明日、機構の株主総会が行われ、大株主の財務省に事業縮小や見直しを提案してほしいし、投資計画も精査してほしいなどと述べた。

今日、内閣不信任決議案の審議が行われた。あす国会は会期末を迎える。今日野党側は、安倍首相が説明責任を果たしていないと指摘した。予算委員会の開催は、今国会で両院合わせて30日とkの10年で最少だった。衆院では4ヶ月近く開かれていない。野党の中でも日本維新の会は反対の立場をとった。内閣不信任決議案は与党などの反対多数で否決された。スタジオでは、予算委員会が少ないことで山積みとなっている問題を紹介した。後藤謙次は、参院選前に各問題についても与野党の違いを知りたかった、徹底議論できる責任を無視した態度だったなどと述べた。

熊本・苓北町では、農業用水の供給が停止して1カ月になる。栽培されているのは早期米と呼ばれる品種。農家にとって水不足は死活問題。上流の志岐ダムは貯水率が18.1%まで落ち込んでいる。西日本の広い範囲でまだ梅雨入りが発表されていない。1951年依頼最も遅い記録を更新中。今年は偏西風が西日本付近で南下しているため、梅雨前線が北上しにくくなっている。福岡・行橋市では本来のプール開きは先週金曜日だったが、水不足で掃除ができないという。

“水不足”いつまで・・・

キーワード
農林漁業成長産業化支援機構
吉川貴盛農林水産大臣
光増安弘社長
神田(東京)
香港
内閣不信任決議案
枝野幸男代表
衆院本会議
萩生田光一幹事長代行
長妻昭代表代行
佐藤英道衆院議員
麻生太郎財務兼金融担当大臣
志位和夫委員長
泉健太政調会長
イージス・アショア
野田佳彦前総理大臣
足立康史衆院議員
大島理森衆院議員
志岐ダム
山鹿市(熊本)
苓北町(熊本)
日田市(大分)
行橋市(福岡)

ニュース (ニュース)
22:23~

梅雨入りについてスタジオトーク。喜田勝は、九州は明日から梅雨入りの発表がありそうだが、水不足が一気に解消されるような雨が降ると災害に繋がる。ダムの上流では少雨で、市街地では大雨となりそうだなどと述べた。また、3か月の降水量について、7月は長時間の大雨が予想され、8月はゲリラ雷雨が予想されるという。台風については、エルニーニョ現象が発生しているため、。台風が遠くで発生するため勢力が強くなって日本に上陸する可能性があるなどと述べた。

日米安保“破棄”側近に言及

ニュース (ニュース)
22:28~

トランプ大統領は「なぜ我々が何の見返りもなしに他所の国のために航路を守らなければならないのか」とツイッターで言及した。また、ブルームバーグには、「トランプ大統領が最近、日本との安全保障条約を破棄する可能性についての考えを側近に漏らしていたことがわかった」という記事が上がった。先月の来日時には、「アメリカと日本の同名はかつてないほど強固だ」と話していた。トランプ大統領は日米安保条約が不公平だと考えているそうだ。また、沖縄の米軍基地移設は土地の収奪だとして、トランプ大統領は金銭的補償を求める考えだと伝えている。河野外務大臣は会見で、ホワイトハウスは、この報道を否定していると話した。

トランプ大統領はイランへの追加制裁を発表した。ハメネイ師らの米国内の資産を凍結し、米国企業との取引も禁止した。日本円で数千億円規模の資産が凍結されるという。トランプ大統領は軍事衝突は望んでいないとしつつも、今後も自制を続けるとは限らないと牽制している。これに対し、イラン国連大使は、「脅しをかけてくるような相手と対話を考える者はいない」と話した。

火はあっという間に・・・

キーワード
日米安保
トランプ大統領
第5艦隊
岩屋毅防衛大臣
ブルームバーグ
河野太郎外務大臣
ホワイトハウス
ハメネイ師
ラバンチ国連大使
国連本部
ワシントン(アメリカ)
ニューヨーク(アメリカ)
清須市(愛知)

ニュース (ニュース)
22:35~

午後5時半過ぎ、愛知・清須市で段ボール工場の関係者から消防に通報があった。段ボール工場は住宅密集地にあったため近くの住民は一時避難。消防などによると火は8時20分頃にほぼ消し止められたが、少なくとも6軒に延焼した。この火事によるけが人はない。

2026年の冬季五輪がイタリアのミラノとコルティナダンペッツォの2都市の共同開催に決まった。IOCの総会で投票が行われ、スウェーデンのストックホルム・オーレとの一騎打ちを制した。イタリアでの冬季五輪開催は3回目で2006年のトリノ五輪以来。

千葉県などで保育園を運営する社会福祉法人「南流山福祉会」が自治体から受け取った運営費の一部を私的流用していたとみられることが決算報告書の草案からわかった。草案には飲食店の名前が描かれていた。私的流用とみられる出費は5400万円を越えている。法人の理事長は飲食代などは個人的なものと職員に説明したつまりだったが、職員が間違えて決算報告書の草案に入れてしまったと話している。

探査機はやぶさ2が2度目の着陸に挑戦することが決まった。はやぶさ2は4月に小惑星リュウグウに人工クレーターを作る世界初の実験に成功。今回JAXAは人口クレーター付近への着陸が可能と判断し、来月11日に2度目の着陸に挑戦することが決まった。これまでの調査でリュウグウには水の成分や有機物があることが判明している。内部の岩石や砂は放射線の影響などを受けていないと見られ、サンプルが採取できれば地球の水や生命の起源の解明につながる可能性が期待されている。

謎の死亡 1年で10人。

キーワード
清須市(愛知)
バッハ会長
2026年の冬季五輪
ミラノ(イタリア)
コルティナダンペッツォ(イタリア)
ストックホルム(ストックホルム)
オーレ(スウェーデン)
IOC
南流山福祉会
はやぶさ2
津田雄一プロジェクトマネージャー
リュウグウ

ニュース (ニュース)
22:41~

ドミニカ共和国の複数のリゾートホテルでアメリカ人観光客が急死するケースが相次ぎ、1年で10人に登っている。カップルは先月部屋で遺体で発見された。地元当局によると2人共肺に水がたまり呼吸困難に陥っていたが、原因は捜査中。同じホテルでは2人が亡くなる5日前にもアメリカ人女性が急死している。死亡した10人のうち、6人が1ヶ月間が亡くなっていて、FBIが現地調査に乗り出した。一方、地元政府は不審死を否定している。米メディアによると、入院をしていた人の話としてホテルの部屋に入って薬品のニオイを嗅いだ後に意識を失ったと話していることからFBIは客室の毒物の検査をしている最中で、有罪物質などが関係しているのではとの見方もある。

西から雨雲広がる 強まる恐れも…。

キーワード
FBI
ドミニカ共和国

気象情報 (ニュース)
22:45~

全国の気象情報を伝えた。

サッカー日本代表熱き戦い 高校野球“球数制限”問題。

スポーツニュース (ニュース)
22:50~

勝てばグループステージ突破が決まる日本は若手とベテランが融合した攻撃陣でエクアドルに挑む。日本亜h前半15分、中島のゴールで先制点を奪う。しかし35分に同点とされる。1-1で引き分けた日本はグループステージ敗退となった。

明日の決勝トーナメントに向け最終調整を行ったなでしこジャパン。明日の相手は一昨年ヨーロッパを制したオランダ。去年オランダと対戦したなでじこは6点を取られ大敗を決した。その試合でなでじこデビューをした清水梨紗は去年よりレベルアップしていると思うので、明日は全員でハードワークして勝ちを取りに行けたらいいとコメントした。

AFCチャンピオンズリーグ2019。2戦合計3-3だが、アウェーゴールの差で広島を振り切った鹿島がベスト8進出。

上野由岐子は今年4月に下顎骨を骨折し代表を離脱。日本は先発の藤田倭が好投すると、8回にサヨナラを決め1-0で勝利した。

広島は1回にホームランで先制すると、先発の九里が7回まで1安打無失点に封じその後も好投をつづけ初完封で2-0で勝利。

川上憲伸はソフトバンクで印象に残っているのが福田周平。収録の柳田がいない中、本当に層が厚い。またMVPは中日は柳裕也。今年変わったのが二段モーション。これをすることで軸足の股関節にしっかり体重が乗ったのを確かめた後踏み出していく。これが今年の活躍一番の原因とした。これからどんどん良くなるとした。

先週夏の甲子園を目指す沖縄大会が開幕。そんな中、球数制限が議論になっている。高野連の有識者会議で1試合の球数制限ではなく、大会期間中の球数制限を導入する案を来年までに導入することを目標とした。先月下旬、右肘の手術を受ける中学1年生を取材した。慶友整形外科病院では年間800人の野球選手が受診し、ほとんどが高校生以下。子どもたちを守るため球数制限が必要と主張するのは桑田真澄さん。巨人のエースとして長年プロの世界で活躍した桑田さん。高校時代は1年生の夏から5回連続甲子園に出場。2度の全国制覇を成し遂げた。現役引退前、メジャーリーグに挑戦、球数制限に賛成する背景にはアメリカでの経験があり、高校野球に球数制限があっても魅力は変わらないと話す。

一方で現場の監督たち学校によって投手の人数によって不公平が出るのではと課題に口にする。更に福岡県高野連が球児に実施したアンケートでは87%が球数制限に反対。後悔することなく試合をしたという球児たちの思いが数字に現れた。これまでに8000人以上の野球選手を診察してきた古島弘三医師は肘を痛める確率が70球から高くなっている。投球制限は守る意義があると話す。また球数制限の影響は高校球児に限ったことではなく、下の世代の手本にもなると話す。そんな中違ったアプローチがあるのではと話すのが沖縄水産のエースとして甲子園に出場した夏に右肘を痛めながら773球を投げた大野倫さん。チームは準優勝だったが、大会後に右肘の疲労骨折が発覚し、2度とマウンドには戻れなかった。大野さんは現在、地元中学生チームの監督を努めている。大野さんは球数制限をすると野球が変わってしまうとしてイニング制限を提案する。そういうルールがあればピッチャーの故障は減ってくるとした。

川上憲伸は大人が未来のある生徒を守ることは素晴らしいこと。青春にかけている高校球児にとっては最後まで投げきりたい思いはあると思う。大会期間中の球数制限については、怪我は試合だけでなく練習から気をつける必要があるので、選手・指導者が密の関係で相談してメディカルチェックを受けることを増やすことによって怪我が減っていく。肝心なのは小・中学生は球数制限をするべきとした。

キーワード
コパ・アメリカ
久保建英
岡崎慎司
中島翔哉
2019 FIFA女子ワールドカップ
清水梨紗
AFCチャンピオンズリーグ2019
サンフレッチェ広島
鹿島アントラーズ
柏好文
日米対抗ソフトボール2019
上野由岐子
藤田倭
スポールディング
山崎早紀
オスターマン
森さやか
日本生命セ・パ交流戦 2019
楽天
広島
菊池涼介
九里亜蓮
交流戦
ソフトバンク
福田周平
柳裕也
中日
高野連
慶友整形外科病院
甲子園
高嶋仁前監督
渡辺元智前監督
横浜高校
福岡県高等学校野球連盟

エンディング (その他)
23:10~

明日の報道ステーションは10時9分から放送となることを伝えた。

日経平均株価・NYダウ・円相場のテロップ。

キーワード
日経平均株価
NYダウ
円相場

番組宣伝 (その他)
23:10~

「相席食堂」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 6月25日 放送
  3. 次回の放送