報道ステーション 2018年9月20日放送回

『報道ステーション』(ほうどうステーション)は、テレビ朝日系列(ANN)で2004年(平成16年)4月5日から月 - 金曜日の22時台に生放送されている報道番組。放送第1回目からハイビジョン、ステレオ音声で放送。47都道府県で地上デジタル放送が始まった事を受け、2006年(平成18年)12月4日から番組に連動させたデータ放送を開始した。2013年(平成25年)4月1日よりリアルタイム字幕放送も実施している。番組タイトルロゴおよび番組上の表記は『報道STATION』。番組の略称は『報ステ』(ほうすて)。番組のキャッチフレーズは『今日、何があったか(第1期)』『ぐっと近づく(第2期)』。以下、古舘時代を第1期、富川時代(第1シリーズ)→富川・小木時代(第2シリーズ)を第2期とする。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年9月20日(木) 21:54~23:10
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
21:54~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
21:54~

文部科学省の事務次官が汚職事件の責任を取って辞任、文科省は前事務次官も組織的な天下りで辞任している。前事務次官は東京医科大学に便宜を図る見返りに息子を合格させたとして逮捕・起訴されている。今回の事務次官も贈賄側の元役員らが設けた接待の場に同席し、事務次官室は東京地検特捜部の捜索を受けた。富川悠太は総裁選が終わってすぐこの問題が出たと指摘、後藤謙次は内閣改造前に整理整頓しようという考えもあるとした。

自民党総裁選で、安倍晋三が553票と石破茂が254票で安倍氏が勝利。後藤謙次は石破氏は善戦し、「安倍一強」は永田町での虚構だとした。石破支持の小泉進次郎筆頭副幹事長は違う意見を押さえつけるのではないと主張、麻生太郎副総理は選挙は勝てばいいとした。

キーワード
文科省
総裁選
安倍総理
石破氏
自民党
自民党総裁選
小泉進次郎
麻生太郎副総理

ニュース (ニュース)
21:59~

自民党本部で行われた自民党総裁選で、安倍晋三が553票と石破茂が254票で安倍氏が勝利。安倍晋三総理大臣は「すべては国民のため、一致団結して新しい日本を作ろう」と述べた。国会議員票は73票で事前の票読みから20票が隠れ石破支持。党員票では安倍氏224票で55%、石破氏181票45%だった。石破氏は「1強1強と言われるがそうではないと示せた」とした。小泉進次郎筆頭副幹事長は「総裁選は政治の世界で戦なので、どう生き抜いていくかを学べた」とした。齋藤健農水大臣は「汗かいた分だけ結果は出た」とし、中谷元元防衛大臣は「高知県では7割が石破氏だった」とし、麻生太郎副総理は「大勝でもないし、予想通り。内容がどうこうはマスコミが付け足した話」とした。甘利明元経済再生担当相は「党員はマスコミ報道で安倍圧倒的だとか出ると、石破さんかわいそうってバランスが働く」とした。杉田水脈衆院議員はノーコメント。下関市で、安倍昭恵夫人は「身の引き締まる思い、党員は色々な考えもあり、国民の声を聞くと思う」とした。鳥取市で石破氏の佳子夫人は「すがすがしい顔をしていた」と話した。総裁選後の記者会見で、安倍総理は「党内の大きな支持はこれから3年間、強いリーダーシップを発揮できる大きな力になる」とし、憲法改正について秋の国会に改正案を出せるように対応していくとした。

総裁選後の記者会見で、安倍総理は党内役員人・内閣改造について、人事は適材適所で幅広く人材を登用するとした。石破氏は首相からの打診について仮定のことに答えられないとした。安倍総理は茂木敏充経済再生担当相は総理官邸で、日米通商協議について話したとした。茂木氏は竹下派でありながら安倍総理を一貫して支持。岸田政調会長は広島県の国会議員は安倍総裁3選に向けて努力し71%を得たと話した。 千代田区で西村康稔官房副長官、橋本聖子衆院議員らが安倍陣営の慰労会に出席。甘利明元経済再生担当相は「慰労会で人事の話はないでしょう」と話した。

自民党総裁選で、安倍晋三が553票と石破茂が254票で安倍氏が勝利。後藤謙次は役員人事・内閣改造は二階俊博、菅義偉、麻生太郎が安倍3選の流れを作ったので続投。岸田政調会長は党三役、甘利明氏の閣僚返り咲きは難しいと予想。後藤謙次は齋藤健農水大臣は冷や飯かもしれないが次のスター候補になるかもしれないとし、小泉進次郎氏は批判勢力を自分で名乗ったので入閣はないとした。

自民党総裁選で、安倍晋三が553票と石破茂が254票で安倍氏が勝利。後藤謙次は石破氏は善戦し、地方の安倍批判が広がっているとした。

文在寅大統領と金正恩委員長は北朝鮮の聖地・白頭山を散策。李雪主夫人は「龍が天に昇るなどの伝説があり、2人の訪問でまた伝説になる」とした。文在寅大統領は南の国民も観光する時代が来ることを信じていると話した。白頭山は金日成主席が抗日パルチザンの拠点にして戦った金正日総書記生誕の地ともされる。金正恩委員長は文在寅大統領の訪朝で、「平壌で冷麺を食べる」「一般人と触れ合う」などの要望を答えた。文在寅大統領は来週24日のトランプ大統領との会談で、金委員長の考えを説明し色々説得しなければいけない。ソウルでの会見で、文在寅大統領は金委員長は非核化を終え経済発展に集中したいと希望したとし、非核化を加速するためにポンペオ長官の訪朝とトランプ大統領との米朝首脳会談実現を希望しているとした。トランプ大統領は北朝鮮の非核化案に悪い印象はないとし、19日にホワイトハウスで両国から素晴らしい反応があったと話している。 しかし、リンゼー・グラハム上院議員はツイッターで「非核化が前進していない、金正恩の術中にはまってはいけない」と警戒。ポンペオ国務長官は北朝鮮の李容浩外相との会談を打診、停滞していた交渉を再開。これまでポンペオ長官は非核化について話したのは金正恩本人や情報機関のトップだったため、本格的に交渉に乗り出すかは不透明。

数年に1度の雨が…

キーワード
安倍総理
石破氏
自民党
自民党総裁選
小泉進次郎
麻生太郎副総理
自由民主党本部
下関市(山口)
鳥取市(鳥取)
齋藤健
中谷元
石破佳子
安倍昭恵
甘利明
杉田水脈
憲法改正
総裁選
内閣改造
党役員人事
千代田区(東京)
井上信治
橋本聖子
西村康稔
萩生田光一
岸田政調会長
茂木敏充経済再生担当大臣
菅義偉
二階俊博
党内人事
文在寅
金正恩
南北首脳会談
李雪主夫人
金正日総書記
抗日パルチザン
北朝鮮
白頭山
ソウル(韓国)
平壌(北朝鮮)
冷麺
ポンペオ国務長官
トランプ大統領
リンゼー・グラム上院議員
李容浩 外相
リンゼー・グラムツイッター
非核化
米朝首脳会談
熊本市(熊本)

ニュース (ニュース)
22:23~

秋雨前線の影響で、熊本市では記録的短時間大雨情報が1時間に3回出される事態となった。後藤若菜が現地取材、冠水で立ち往生する車も多かった。寺崎比呂美が世田谷区で取材、午後4時に雨脚は強くなった。明日にかけ、九州から東北の広い範囲で局地的に激しい雷雨が予想される。

降りつづく雨、3連休は…

キーワード
熊本市(熊本)
世田谷区(東京)
新宿駅
秋雨前線
記録的短時間大雨情報
渋谷(東京)
冠水

気象情報 (ニュース)
22:28~

鹿児島市の現在の様子などを紹介、気象情報を伝えた。

犯行直前の“交番”が…

キーワード
鹿児島市(鹿児島)

ニュース (ニュース)
22:33~

仙台市の交番で警察官が殺害された事件で、凶器の刃物は心臓にまで達していたことがわかった。容疑者の男が交番を襲撃する直前の映像には交番のようすが映っていて、交番の窓に明かりは見えなかった。

キーワード
宮城野区(宮城)

ニュース (ニュース)
22:37~

フラダンスの振り付けに著作権はあるのか?異例の裁判に判決が出た。フラダンスの指導者のある女性は、九州ハワイアン協会で長年指導してきたが、2014年契約解除になる。その際、自分の振り付けは独自のものであり、今後は踊らないよう求めたが協会側は、振り付けはフラダンスの一般的な動作の組み合わせに過ぎないと主張し拒否していた。裁判では、振り付けが創作性のある著作物かどうかが争われ、裁判官の前でフラダンスの実演も行われた。今日の判決で大阪地裁は、女性の振り付けのほとんどを著作物と認め、協会側に今後踊ることを禁じた。

「大谷 きょうは足で魅せた バド混合ダブルス 大金星」

キーワード
カプ・キニマカ・アルクイーザさん
九州ハワイアン協会
大阪地裁
フラダンス
熊本市(熊本)

スポーツニュース (ニュース)
22:40~

エンゼルスの大谷翔平は、エンゼルス×アスレチックスの試合に出場。快足を飛ばし、打率を2割9分2厘にあげた。

ドジャースの前田健太は、ドジャース×ロッキーズの試合に出場。日をまたいで5者連続3振と、連日の好リリーフ。

ダイヤモンドバックスの平野佳寿は、ダイヤモンドバックス×カブスの試合に出場。平野は今シーズン73試合目の登板となり、メジャーの日本人、シーズン最多登板記録に並んだ。

バドミントンのワールドツアー三大大会の1つ中国オープン。”渡辺勇大&東野有紗”の混合ダブルスペアが、リオの金メダリストに挑み、勝利した。

プロ野球。日本ハム×ソフトバンクの試合は、7対9でソフトバンクが勝利した。

「前田智徳が迫る 強さの理由」

キーワード
平野佳寿
前田健太
大谷翔平
ダイヤモンドバックス
ドジャース
エンゼルス
アスレチックス
アンダーソン
ロッキーズ
カブス
渡辺勇大
東野有紗
中国オープン
常州(中国)
日本ハム
ソフトバンク
清宮幸太郎
前田智徳

スポーツニュース (ニュース)
22:45~

前田智徳が広島の強さについて、「広島は今回も強いが、とりわけ野間峻祥が活躍している」と話した。取材に応じた野間峻祥は、「バッティングフォームを改良し、ボールを長く見られるようになったことが成績向上の理由」と話した。前田智徳はこれについて、「今年の野間峻祥は去年と比べて、バッティングのときの右足の上げ幅が小さい。それによってボールを待つ体勢を早くつくれるようになった」と解説した。

プロ野球。広島×阪神の試合は、3対4で阪神がリードして続いている。

大混戦となっている、セ・リーグのクライマックスシリーズ進出争いについて前田智徳は、「最後までわからないですが、どの球団もリリーフ陣が手薄です。9月に入ってから打線の調子が良いのは中日ドラゴンズなので注目しています」と話した。またセ・リーグのHR王争いについて前田智徳は、「丸選手の勢いに注目しています」と話した。

西日本豪雨により、今も避難生活を余儀なくされている人々にとって、広島カープは心の支えになっている。仮設住宅に住む西本宏子さんは落ち込んでいるときに、「カープが勝ってるよ」とか声をかけられると、被災のショックを忘れることができるという。

西本宏子さんは、仮設住宅の人達で広島カープの応援団を作るために動き出した。93歳の乗松幹太さんは球団設立時からカープの大ファンで、「最後まであきらめない広島カープと同じように、土砂災害にあっても最後まであきらめなかった」と話した。西本宏子さんの広島カープ応援団設立の呼びかけには20人が集まり、乗松幹太さんも応援にかけつけた。参加した人達は、「家が流されたことは忘れるくらい楽しかったです」などと話した。

為替と株の値動き。

キーワード
広島
阪神
ビシエド
平田良介
アルモンテ
ソト
山田哲人
バレンティン
筒香嘉智
丸佳浩
ドラゴンズ
DeNA
ヤクルト
セ・リーグ
クライマックスシリーズ
ロドリゲス
広島カープ
西日本豪雨
天応地区(広島)
呉市(広島)
土砂災害
日経平均
NYダウ
  1. 前回の放送
  2. 9月20日 放送
  3. 次回の放送