題名のない音楽会 2018年5月12日放送回

『題名のない音楽会』(だいめいのないおんがくかい、英字表記:Untitled Concert)は、1964年8月から放送されているクラシック系音楽番組。1966年3月まで日本科学技術振興財団テレビ事業本部(東京12チャンネル)(現:テレビ東京)が制作し、同年4月より現在までNET・日本教育テレビ→テレビ朝日が制作している。また1968年10月から1969年6月までは放送を休止した。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年5月12日(土) 6:00~ 6:30
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
06:00~

オープニング。本日のテーマは「植松伸夫が厳選!ファイナルファンタジー吹奏楽の音楽会」。

キーワード
植松伸夫
シエナ・ウインド・オーケストラ
ジョン・海山・ネプチューン

植松伸夫が厳選!ファイナルファンタジー吹奏楽の音楽会 (バラエティ/情報)
06:02~

ファイナルファンタジーは1987年にシリーズ1作目が発売開始され、世界累計1億3500万本以上の出荷・ダウンロード販売を達成した。ゲームの世界観や多彩な楽曲が人気で、中でも人気なのはファイナルファンタジーVllの音楽。

ファイナルファンタジーVllの音楽で植松伸夫が特に思い入れのある5曲の1曲目はゲーム冒頭で流れる曲「オープニング~爆破ミッション」。自分が好きなように作った曲でロックっぽいオーケストラをやってみたかったからである。

シエナ・ウインド・オーケストラがオープニング~爆破ミッションを披露した。

ファイナルファンタジーVllの音楽で植松伸夫が特に思い入れのある5曲の2曲目は愛されキャラクターの登場シーンで流れる曲「ケット・シーのテーマ」。コミカルなジャズっぽい音楽にした。

ファイナルファンタジーVllの音楽で植松伸夫が特に思い入れのある5曲の3曲目は主人公とヒロインのデートシーンで流れる曲「花火に消された言葉」。癒やしっぽい音楽で自分を癒すために作った曲である。

シエナ・ウインド・オーケストラがケット・シーのテーマを披露した。

シエナ・ウインド・オーケストラが花火に消された言葉を披露した。

ファイナルファンタジーVllの音楽で植松伸夫が特に思い入れのある5曲の4曲目はレッドXlllの故郷を訪れるシーンでで流れる曲「星降る峡谷」。北米の先住民族をイメージして作曲し、民族音楽好きの一面が出た音楽である。

ファイナルファンタジーVllの音楽で植松伸夫が特に思い入れのある5曲の3曲目は主人公とヒロインのデートシーンで流れる曲「花火に消された言葉」。癒やしっぽい音楽で自分を癒すために作った曲である。

ジョン・海山・ネプチューンとシエナ・ウインド・オーケストラが星降る峡谷を披露した。

ファイナルファンタジーVllの音楽で植松伸夫が特に思い入れのある5曲の5曲目はラスボスとの戦闘シーンでで流れる曲「片翼の天使」。暴力的なオーケストラ音楽で、ジミ・ヘンドリックスがストラヴィンスキーの春の祭典のような曲を作ったとしたらどのようになるのかを意識して作った。

シエナ・ウインド・オーケストラが片翼の天使を披露した。

偉人たちが残した言葉。

夢響のオーディション開催のお知らせ。

キーワード
東京オペラシティコンサートホール
ファイナルファンタジー
ファイナルファンタジーVII
ファイナルファンタジーVll
オープニング~爆破ミッション
三浦秀秋
シエナ・ウインド・オーケストラ
ケット・シー
ケット・シーのテーマ
花火に消された言葉
挾間美帆
星出尚志
星降る峡谷
佐藤泰将
萩森英明
片翼の天使
ジミ・ヘンドリックス
I.ストラヴィンスキー
夢響
題名のない音楽会

エンディング (その他)
06:26~

次回予告。

エンディング (その他)
06:28~

エンディング映像。

番組宣伝 (その他)
06:28~

おは土の番組宣伝。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 5月12日 放送
  3. 次回の放送