題名のない音楽会 2018年1月27日放送回

『題名のない音楽会』(だいめいのないおんがくかい、英字表記:Untitled Concert)は、1964年8月から放送されているクラシック系音楽番組。1966年3月まで日本科学技術振興財団テレビ事業本部(東京12チャンネル)(現:テレビ東京)が制作し、同年4月より現在までNET・日本教育テレビ→テレビ朝日が制作している。また1968年10月から1969年6月までは放送を休止した。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年1月27日(土) 6:00~ 6:30
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
06:00~

今回はピアノ界で大人気・ギロックを知る休日。ウィリアム・ギロックがピアノの初心者のための曲は人気で、その人気の秘密は簡単なのに名曲を弾いているかのような体験を味わえること。そんなギロックを武井壮さんが挑戦する。

オープニング映像。

キーワード
ウィリアム L・ギロック

題名のない音楽会 (演技/演奏)
06:02~

ピアノの発表会で30人中12人が取り上げる曲の作曲家・ウィリアム・ギロックは名だたる作曲家と並びこの10年、その売り上げは常にトップ10にランクインしている。その人気の秘密は簡単なのに名曲を弾いているような体験が味わえる。

熊本マリが初心者でも弾けるギロックの代表曲を披露した。

熊本マリはギロックは初心者でも弾けて日本の子どもたちに人気があると話した。最近習い始めた武井壮はピアノを購入したエピソードを語った。

ギロックの曲はタイトルから曲をイメージできるものばかり。スタジオでギロックの作品名一覧を紹介、熊本マリは技術だけでなく心なども同時に育てられると説明した。

熊本マリがタイトルから曲が想像できるギロック名曲メドレーを披露した。

ギロックの曲にはクラシックの名曲に似た雰囲気の曲があり、簡単に弾けるように作曲され有名曲を弾く楽しさを気軽に味わうことができる。熊本マリが有名曲と似ているを弾きながら紹介した。武井壮が「色あせた手紙」の冒頭部分に挑戦した。

ギロックの練習曲はクラシック音楽の他にジャズなど様々なジャンルの楽曲がある。武井壮が「サマータイム・ブルース」に冒頭部分に挑戦した。

ギロックの初心者向けの練習曲は左右の手を交差して弾くものが多く、初心者向けの楽曲にもこの弾き方がでてくる。武井壮も手が交差する弾き方の挑戦した。

熊本マリが熊本エリザと共にギロックのピアノの楽しさがあふれる連弾を披露した。

キーワード
ウィリアム L・ギロック
ギロックの休日
こどものためのアルバム
ピアノオール・ザ・ウェイ レベル
ギロックの世界
ギロックベスト レベル1
ジャズスタイル・ピアノ曲集
エオリアン・ハープ
土曜の夜はバーボン・ストリート
スペインの休日
森の妖精
秋のスケッチ
なつかしいヴァレンタイン
月の光
ドビュッシー
別れの曲
ショパン
色あせた手紙
サマータイム・ブルース
フィエスタ・マリアッチ

エンディング (その他)
06:26~

題名のない音楽会の次回予告。

エンディング (その他)
06:28~

伊福部昭が偉人たちが残した言葉を紹介した。

キーワード
伊福部昭

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 1月27日 放送
  3. 次回の放送