題名のない音楽会 2013年9月1日放送回

『題名のない音楽会』(だいめいのないおんがくかい、英字表記:Untitled Concert)は、1964年8月から放送されているクラシック系音楽番組。1966年3月まで東京12チャンネル(現:テレビ東京)が制作し、同年4月より現在までNETテレビ→テレビ朝日が制作している。また1968年10月から1969年6月までは放送を休止した。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年9月1日(日) 9:00~ 9:30
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
09:00~

今回は世界遺産に認定された富士山の麓からエリック・ミヤシロらの演奏を届ける。

キーワード
エリック・ミヤシロ
松崎しげる
松永貴志
富士山
エリック・ミヤシロ EM Big Band

富士山から響け!世界遺産でラッパ達人 (演技/演奏)
09:01~

富士山河口湖音楽祭の会場・河口湖ステラシアターからスタート。この音楽祭は富士山が世界遺産に認定されることを目指して2002年から始まったもので、佐渡裕が監修している。トランペッターのエリック・ミヤシロとジャズピアニストの松永貴志が登場した。

エリック・ミヤシロと松永貴志が、エリック・ミヤシロ EM Big Bandと共に「Winter Games」を演奏した。

富士山が世界文化遺産に登録されたことを記念し、富士河口湖町公式キャラクターのふじぴょんと、ミス富士山のグランプリ・準グランプリが登場し、富士山の魅力は日本一の高さや、葛飾北斎や歌川広重や松尾芭蕉などがテーマにするほどの美しさだと紹介し、富士登山の注意点などを紹介した。富士山の魅力を伝えるため松崎しげるが登場した。

松崎しげるらが「早口ことば~富士山編」を披露。

演奏者のエリック・ミヤシロは日系二世の父親と日本人の母親を持っており、日本の富士山へのあこがれは会ったと語る。エリック・ミヤシロは幼いころハワイでサメの群れに囲まれた時にイルカがサメを追い払い、助かるまでそばに居てくれたといい、ハワイでは昔からカメやイルカが守り神とされており、富士山はそれと同じうような感じがするという。

エリック・ミヤシロの体験を元にした「Skydance」の演奏。

佐渡裕は毎年河口湖での演奏をすると人の力を超えた不思議な力を感じると語った。

「題名のない音楽会」公開収録のお知らせのテロップ表示。9月30日(月)東京オペラシティ コンサートホール、10月3日(木)文京シビック大ホールにて。応募は郵便にて。

エリック・ミヤシロらの「Bird land」の演奏。この曲は1977年のウェザー・リポートの大ヒット曲。

キーワード
富士山河口湖音楽祭
富士山
Winter Games
エリック・ミヤシロ EM Big Band
ミス富士山
富士河口湖町(静岡)
世界文化遺産
葛飾北斎
歌川広重
松尾芭蕉
早口ことば~富士山編
ハワイ
サメ
イルカ
Skydance
河口湖
題名のない音楽会
Bird land
ウェザー・リポート

エンディング (その他)
09:26~

エリック・ミヤシロ「Skydance」(発売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント)を5名様にプレゼント。

次回の題名のない音楽会の番組宣伝。

キーワード
ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント
Skydance
エリック・ミヤシロ

エンディング (その他)
09:28~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 9月1日 放送
  3. 次回の放送