ANNスーパーJチャンネル 2019年3月15日放送回

放送日 2019年3月15日(金) 17:53~18:15
放送局 朝日放送

番組概要

ニュース (ニュース)
17:53~

北朝鮮はアメリカとの別離を決めたのか!?海外メディアによると北朝鮮の外務次官は今日平壌で複数の海外メディアを集め会見を開き、明らかになったのは非核化交渉の中断を検討しているということだった。合意に至らなかった2度目の米朝首脳会談。北朝鮮の外務次官は今日の会見でアメリカ側を批判した。アメリカ側の非核化要求は受け入れられないとの立場を表明し交渉中断を検討した。今後の対応について金正恩委員長が公式声明を発表すると見られている。北朝鮮東倉里では新たな発射の準備もみられ、この事について聞かれると北朝鮮の外務次官はコメントを避けたという。

金沢市の兼六園では雪つりの取り外しの作業が始められた。今日は全国的に晴れ間が広がった東北・福島県では早くも桜が咲いていた。市内で毎年一足先に花を咲かせるソメイヨシノ。福島県では今日から桜祭りが始まったところも。暖かいハウスの中で行われていた。桜の他にも菜の花やパンジーも咲き誇っている。箱根で行われた恒例の山焼き。関東でも春を迎える準備が進んでいる。東京のソメイヨシノは来週中にも開花すると見られている。

悠仁さまは今日お茶の水女子大学付属小学校の卒業式に出席された。卒業証書はあいうえお順のため悠仁さまが呼ばれたのは一番目。担任から「秋篠宮悠仁」と呼ばれると大きな声で返事をし登壇された。式で卒業生が歌ったのは仰げば尊し。秋篠宮ご夫妻は、その様子を保護者席から見守られていた。悠仁さまは幼稚園からお茶の水女子大学付属幼稚園に通われている。小学校の入学式の時は制帽で報道陣の前へ。悠仁さまは卒業文集に「人は自然界の中で生きている」というメッセージとともにお茶小の六年間と題した作文を書かれた。学業などの思い出を綴り最後に「お茶小で学んだことや体験したことをいかし、これからも自分が興味を持っていることを大事にしながらすごしたい」と綴られていた。眞子さまとは15歳、佳子さまとは12歳差。佳子さまは会見で悠仁さまとは「けんかをしたり一緒に遊んでいる」と話されていた。去年の夏、紀子様とともに広島を訪問されたのは悠仁さま本人の希望からだったという。4月からはお茶の水女子大学付属中学校へ通われる悠仁さま。その後、5月の代替わりで皇位継承順位第2位となる。

退位を前に天皇皇后両陛下の活動を広く紹介しようと1年間をまとめたDVDが昨日公開されたそこには普段目にできない両陛下のプライベートの姿などがあった。餅つきの様子、餅花をつくる様子(愛子さまも参加)そして黒田清子さんとともに梅をご覧になる様子も。そして、仲睦まじいテニスをプレーする両陛下も。テニスコートでの恋から約60年。2人で楽しまれるのはテニス以外にも。陛下がチェロを演奏し、皇后さまがピアノで伴奏。両陛下は時折御所で演奏を楽しまれるという。DVDには公式の行事も。1月1日、陛下の前に並ぶのは晴れの御膳。11月の新嘗祭では白い装束を身にまとわれた陛下が。初めて公開されるこのDVDは東御苑で1500円で購入できる他、政府インターネットテレビで視聴可能となっている。

「秘境駅」の最後の1日。

キーワード
金正恩氏
非核化
米朝首脳会談
ハノイ(ベトナム)
東倉里
雪つり
山焼き
金沢市(石川)
いわき市(福島)
猪苗代町(福島)
箱根町(神奈川)
港区(東京)
仙石原
ソメイヨシノ
菜の花
パンジー
佳子さま
眞子さま
悠仁さま
仰げば尊し
秋篠宮ご夫妻
遊佐町(山形)
広島市(広島)
天皇陛下
天皇皇后両陛下
秋篠宮悠仁さま
皇太子ご夫妻
愛子さま
黒田清子さん
晴れの御膳
天皇皇后両陛下の一年 ~ご譲位を前にされて~
新嘗祭

ニュース (ニュース)
18:06~

北海道根室市にあるJR花咲線の初田牛駅が利用者の減少を理由に、今日で廃止される。明日ダイヤの改正が行われ、他にも2つの駅が廃駅となる。初田牛駅はマニアからは「秘境駅」として知られている。1920年に有人駅として開業、約1世紀の間住民の足として地域に根づいてきた。少子化で利用者が減少し、町会長は駅の廃止に同意した。シカが線路を横断する大自然の中にあり、半径1km圏内に建物は殆ど見当たらない。列車は根室~釧路間の上下4本ずつ運行しているが、近年の乗降客数は1日当たり0.2人。去年の秋、駅廃止の方針が決まると多くの鉄道ファンが訪れ乗降客が増加した。駅舎に置かれたノートには旅人らの感想が綴られている。

初田牛駅は今日が最終営業日とあって多い時には100人近い鉄道ファンが集まったが、現在人の姿はない。駅舎内には地元の鉄道愛好家が常に集まっており、最終列車に向けて待機している。初田牛駅を発着する電車は残り2本。午後8時56分根室行きの最終列車に向けて、地元住民が再び駅に集まり最終列車を見送る。車を使えば10分の場所にコンビニはあるものの、徒歩圏内には店どころか電灯もまったくない。2013年時点の1日の乗客数は0.2人と前後の駅と比べても少なかった。

フィリピン・マニラ郊外の路上で2014年、山梨県で整骨院を経営していた男性が銃で撃たれ死亡、翌年にも日本人の射殺事件が起きていた。これらについて殺害の実行犯を現地で手配した殺人の疑いで男がフィリピンで逮捕された。男は容疑を否認している。

平昌オリンピックで銅メダルを獲得したカーリング女子が試合中に口にしていた北海道弁「そだねー」は去年の流行語大賞となったが、大手菓子メーカーなど9件の商標登録申請が特許庁にされていた。これらの申請は全て却下されていた。現在グッズを販売している北見工業大学の生協も「そだねー」の商標登録を申請、去年11月に却下の通知書が届いた。「すでに流行語として広く使われている」「不特定多数が使っている言葉は商標として機能しない」などが却下の理由とみられる。北見工業大学は独占を防ぐ目的で商標登録を申請しており、誰も登録できない事はむしろ歓迎すべき事だとしている。

キーワード
JR花咲線
初田牛駅
初田牛町会
北海道テレビ
根室市(北海道)
シカ
法政大学
別当賀
マニラ(フィリピン)
殺人
特許庁
平昌オリンピック
ロコ・ソラーレ
本橋麻里さん
流行語大賞
鈴木夕湖選手
北見市(北海道)
  1. 前回の放送
  2. 3月15日 放送
  3. 次回の放送