ANNスーパーJチャンネル 2017年2月16日放送回

放送日 2017年2月16日(木) 17:53~18:15
放送局 朝日放送

番組概要

ニュース (ニュース)
17:53~

金正男氏暗殺事件についてザヒド副首相が会見を開き、「遺体を司法解剖したが死因は特定できていない」と発表した。さらに、全ての手続きが終了したのち金正男氏の遺体は北朝鮮側に引き渡されることが判明した。北朝鮮の現地大使館が遺体を正男氏だと確認したことも明らかにされた。インドネシアのパスポートを持った女も逮捕され、一部メディアは逮捕された女の交際相手でマレーシア人の男の身柄が拘束されたことも伝えた。昨日逮捕された女は今日逮捕された女と旅行に来ていたと供述しており、4人組の男たちから「悪ふざけをしよう」と誘われたと話している。男たちの指示でスプレーを噴射し毒物を吐き出さないようにハンカチで顔を押さえたという。地元警察は毒物の成分を特定したともいわれるが死因は特定できていない。韓国メディアは「遺体の口元に泡がついており典型的な毒殺時の現象だ」とし、政府当局者が「北朝鮮が殺人事件を犯したなら最高指導者が知らないはずがない」と話したともいわれる。

金正日総書記の誕生日記念式典が行われ、3代に渡る権力世襲の正当性が訴えられた。ロシア・モスクワには金正男氏の母の墓があり、墓地の管理人は「ある日突然掃除の女性が来なくなった」と話した。正男氏の母は女優で夫もいたが金正日総書記に見初められて妻となり、金正男氏を出産した。1980年、正男氏が留学したときに正日氏は号泣したともいわれ、相当溺愛されていたようだ。ロイヤルファミリーの秘密を暴露した近親者は後に韓国に亡命し、北朝鮮の工作員に暗殺されたとされる。病気がちだった正男氏の母はロシアで静養していたが2002年にモスクワで死亡した。また、金正日総書記の寵愛を受けた別の女性にも子どもができて正恩氏を含む3人が誕生した。韓国政府の当局者は正恩氏の実兄・正哲氏が現在北朝鮮に住んでいることを明かし、平壌のホテルに幽閉状態にあるとした。亡命した北朝鮮元高官によると監禁生活ほどではなく外を歩けるらしいが、秘密警察の要員が付き添い一挙手一投足が正恩委員長に報告されている。酒に酔って暴れるなどの精神状態にあるらしい正哲氏は正恩委員長に感謝の手紙を贈った。そして、身の危険を感じているロイヤルファミリーが他にもいるという。

次のターゲットは金正男氏の息子とも言われている。息子は幼い頃から正男氏のいるマカオで育ち、ヨーロッパに留学したと言う。彼はフィンランドのテレビ番組に出演した際、叔父である正恩委員長を独裁者と呼ぶなどの発言もしていた。ごく普通の学生生活を送っていた彼は、張成沢氏の処刑後私服警官による警護の中で生活していたと言う。現在大学を卒業しマカオに戻っていると言う。専門家は、後継者争いなどの権力闘争は金正男氏の父である正日総書記の時代からあったと語る。正日総書記とその弟の確執は熾烈で、正日総書記は彼を排除したと言う。弟・金平一氏は後継者争いに敗れた後ヨーロッパ大使を歴任するなどした。今回の殺害が金正恩氏の指示であったとすれば、張成沢氏の処刑も含めて父や祖父もできなかったことをしており、3代目が最も残酷な体制になっているという。

九州では全国で最も早く春一番が吹いた。鳥取市では天候の回復とともにごみ収集の範囲が広がった。しかし雪のせいで従業員には普段より苦労を重ねている。ごみ収集の一時ストップには住民同士が協力して乗り切ったところもある。まだ雪の残っている地域では気温の上昇で落雪の危険性が高まるため注意が必要。北海道・愛別町では2日前から行方不明だった48歳の男性が遺体で見つかり、除雪中の落雪に巻き込まれたものと見られる。落雪実験では成人男性が乗っても問題なかったすのこがバラバラになったほか、一斗缶や車にも被害が出た。落雪の危険性がある中屋根の中に入らないのが重要。明日は雨の予報で雪崩などの危険性が上がる。

正男氏殺害で最新情報

キーワード
金正男氏
金正日総書記
金正日が愛した女たち
金正哲氏
金正恩氏
ザヒド副首相
ボスニア・ヘルツェゴビナ
クアラルンプール国際空港
張成沢氏
正恩委員長
正日総書記
金平一氏
インドネシア
北朝鮮
金日成
朝鮮中央テレビ
春一番
鳥取市(鳥取)
福岡市(福岡)
富山市(富山)
長岡市(新潟)
ソン・ヘラン氏
庄原市(広島)
正男氏
連合ニュース
平壌(北朝鮮)
モスクワ(ロシア)
シンガポール
ロンドン(イギリス)

ニュース (ニュース)
18:13~

金正男氏がマレーシアで殺害された事件について。遺体の司法解剖が行われたクアラルンプールの病院前から中継。解剖結果は公表されていないほか、マレーシア副首相が会見で遺体を今後北朝鮮大使館に引き渡す意向を示した。実行犯とみられるベトナムのパスポートを持った女に続き、インドネシアのパスポートを持った女も逮捕された。また一部メディアは女の恋人でマレーシア人の男の身柄も拘束したと伝えている。女は4人組の男に「悪ふざけをしよう」などと持ちかけられた。

遺体を北朝鮮に引き渡す方針であることについて、萩谷順によるとマレーシアは関わり合いになりたくないとの思いだと話す。おそらく金正恩委員長に繋がる線は解明されないだろう、北朝鮮の体制が崩壊するまで事件についてはわからないかもしれないと萩谷は話した。

キーワード
金正男氏
クアラルンプール(マレーシア)
正男氏

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 2月16日 放送
  3. 次回の放送