ANNスーパーJチャンネル 2016年4月8日放送回

放送日 2016年4月8日(金) 17:53~18:15
放送局 朝日放送

番組概要

ニュース (ニュース)
17:53~

写真撮影中に花壇が…

小学1年生女児が殺害された今市事件の裁判で、宇都宮地裁は被告男性を無期懲役の判決を言い渡した。被告の耳は赤くなり息を整えるように肩を上下する様子が5分ほど続いた。争点は被告自白をどう判断するかで、裁判長は刺した状況、遺棄の状況などについては想像に基づくとは思えないほど具体的で実際に体験した者でないと語れないと述べた。被害者女児は2005年12月栃木県旧今井市で下校中に行方不明になり、茨城県で遺体が見つかった。長引く調査が急展開したのは2014年で、偽ブランド品を販売目的で所持し起訴されていた容疑者が取り調べで女児殺害を自白した。凶器などの客観的証拠の乏しい中、自白が逮捕の決め手の一つになり男は逮捕起訴された。裁判の中、公開された取り調べの映像には犯行を認める男の姿があり、検察側は無期懲役を求刑していた。これに対し弁護側は「刑が軽くなる」と言われ暴力の結果だと主張した。被告も自白から一転無罪を主張していた。裁判所は自白調書を証拠として採用し、自白は男性の意思よると判断していた。裁判長は取り調べの中で笑顔を魅せるなど厳しい取り調べがあったとまでは言えないとした。この事件を取材していたジャーナリストの大谷昭宏さんは、調べられると意志は弱いしコミュニケーションが取りにくい被疑者であるため、一回ひっくり返してなお供述が変わらないということで調書をとらないと調書が変遷する。練達した取り調べが出来るような県警の体制をとらないといけないと述べた。去年、被害者女児の母親は病気で死去し、判決を受けて代理人を通じて父親がコメントを出す予定である。

裁判の最大の争点は直接証拠がない中で被告の自白がどう評価されるか注目されていた。被告は捜査段階で犯行を自白していたが、裁判では自白は強制されたとして弁護側は無罪を主張した。一方の検察側は7時間以上にわたり取り調べの映像を再生し、殺害動作を身振り手振りで説明しており自白の信用性は髙いなどと主張していた。今日の判決で宇都宮地裁は、想像に基づくとは思えないほど具体的でかつ被告人の供述によって初めて明らかになったなどとした。そして自白の信用性について主張の変遷を繰り返していることから慎重に判断する必要があるが、客観的証拠を検討すれば整合していると判断できるなどと結論づけた。この真偽には6人の裁判員が参加し、男女ともに3人ずつであった。萩谷さんは物的証拠が極めて乏しい中で自白が信用できるかできないかについて、有罪か無罪かのどちらかでどの程度のものであるかというものではない、被告側は控訴するだろうが逆転は難しいと述べた。

宇都宮地裁からの中継で、被告の弁護人を取材したところ控訴する意向を示したということを伝えた。被告の反応については「やっていないから納得出来ない、どうして法定で真実を述べているのに」と話したことを明らかにした。弁護人は今回の判決について、客観的証拠ではなく自白が重視されたとして判決は想像にすぎないものだと改めて無罪を主張した。一方、宇都宮地検の次席検事は検察官の主張が認められた妥当な判決であるとした。判決期日が延期されるなど、裁判員や裁判官は難しい判断を迫られたと思われるこの裁判は、今後東京地検、東京高裁で争われることとなる。弁護側が控訴した場合、次の争点になるのは信用性といった自白の部分になり、二審三審は裁判員ではなくプロの裁判官がするためより色濃い判決になってくる。このため一審で自白調書を証拠採用した事実は大きいと萩谷さんは述べた。

白紙撤回から7ヵ月、2020年東京オリンピックパラリンピックの新エンブレムの最終候補4作品が発表された。最終候補作品は約1万5000点の応募から絞りこまれ、国内外の商標調査を終えて発表された。宮田委員長は、議論に議論を尽くして選んだ渾身の作品ですとコメントした。4つの作品は大会組織委員会のHPで公開されきょうから17日まで意見募集をする。それらの意見をふまえ25日に新エンブレムが決定する。

札幌市すすきののホストクラブで26歳の従業員の男が、部下で40歳の男性の犬歯をラジオペンチで抜いたとして逮捕された。被害者男性は事件前に周囲に歯がぐらぐらすると話していて、容疑者はこれを聞きつけ犯行に至ったと見られる。歯を抜く時はひどい痛みであれば気を失ってしまうような、通常の治療であまり麻酔が効いていない状態だと患者さんに殴られるくらいであると小川集司歯科医師はコメントした。容疑者は被害者男性に日常的に暴力をふるっていたということである。また、素人が抜歯を行うには問題があり、糖尿病などの場合骨に膿が入り最悪の場合死亡する可能性もあると指摘した。警察の調べに容疑者は、ふざけた延長で虫歯を抜いてやったと供述している。

きのうの春の嵐から一転し、今日は各地で気温が上昇し20℃を超え、沖縄の石垣島では真夏日目前の29.3℃まであがり今年一番の暑さになった。絶好のお花見日和で、熊谷市の荒川沿いでは桜を楽しむ人々であふれた。2kmにわたりおよそ500本のソメイヨシノ咲き、江戸時代から知られる熊谷桜堤は「さくら名所100選」のひとつである。東京の目黒川沿いでは人々が葉桜を楽しんだ。東京では最高気温が22.9℃まであがり、5月中旬の気温になった。千鳥ヶ淵には多くの人が訪れ、花筏を楽しむ人もいた。群馬県の北部運動公園では桜の下でポピーが咲き誇り、春から初夏への移り変わりが楽しめる。また10日まで桜のライトアップがされる予定である。芝桜は今からが見頃である。桜のシーズンも終盤で東北南部は週末に見ごろを迎え、関東から西は暖かい日が続きお花見を楽しめる。

一昨日、航空自衛隊機U-125が鹿児島県の鹿屋基地を離陸後に山に墜落した事故で、きょう乗員6人の死亡が確認された。航空自衛隊は先程墜落したU-125のフライトレコーダーを回収し解析中である。さらに関係者によると墜落地点の標高と飛行中の高度がほぼ同じで水平飛行中に山に追突した可能性があると言うことである。萩谷さんは、墜落前に基地との交信記録はなくレーダーも積んでいると思われるにも関わらず、なぜまっすぐに突っ込んでいったのか謎に残るといい、原因究明をしっかりしてほしいとコメントした。

キーワード
今市事件
宇都宮地裁
旧今井市(栃木)
常陸大宮市(茨城)
宇都宮地検
東京地検
宮田委員長
大会組織委員会
東京オリンピック
パラリンピック
エンブレム
すすきの(北海道)
糖尿病
石垣市(沖縄)
那覇市(沖縄)
熊谷市(埼玉)
荒川
セミ
ソメイヨシノ
熊谷桜堤
さくら名所100選
花筏
桜ライトアップ
しまなみ海道
武蔵村山市(東京)
太田市(群馬)
北区(大阪)
目黒川
芝桜
U-125
航空自衛隊
フライトレコーダー
鹿児島県

ニュース (ニュース)
18:14~

茨城・土浦の中学校で集合写真撮影中に花壇が崩れ生徒足骨折などケガ。警察は学校から話を聞き事故原因を調べている。

キーワード
土浦市(茨城)
右足骨折
都和中学校
  1. 前回の放送
  2. 4月8日 放送
  3. 次回の放送