徹子の部屋 2012年3月19日放送回

『徹子の部屋』(てつこのへや)は、テレビ朝日系列で月曜 - 金曜の正午から放送されている長寿トーク番組である。前身の日本教育テレビ(NET)時代の1976年2月2日から、2019年現在、放送44年目、放送回数11000回以上を数える長寿番組で、黒柳徹子司会の冠番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年3月19日(月) 13:20~13:55
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
13:20~

本日のお客様の片岡仁左衛門を紹介。

本日のお客様 片岡仁左衛門さん (バラエティ/情報)
13:23~

本日のお客様は15代目・片岡仁左衛門は結婚して今年で45年目になると紹介。その後子供の頃は8人兄弟だったため狭い部屋にぎゅうぎゅう詰めで生活をしていたため将来は大きい家に住みたいと思っていたと語った。

本日のゲスト片岡仁左衛門がかわいがっている11歳の孫に将来は跡取りになってほしいと語り、その後自分の子供ではなく孫と一緒に「連獅子」で夢の競演をしたが歌舞伎では初の試みであったと語った。

自宅にある稽古場で孫の片岡千之助に稽古している様子をVTRで紹介し、その後孫の片岡仁左衛門にたいするコメントや「連獅子」で夢の競演を果たした時の映像を見ながら連獅子について話をした。

孫の片岡千之助と夢の競演を果たした「連獅子」のVTRを観た後、本日のゲストの片岡仁左衛門が「まぁまぁ」と答え、孫にはアメとムチで稽古をおこなっていると話をした。

キーワード
片岡千之助
連獅子

本日のお客様 片岡仁左衛門さん (バラエティ/情報)
13:35~

片岡仁左衛門の父親の仁左衛門が徹子の部屋に登場したのは30年前ということで、1982年に放送された当時の映像を紹介。その後、VTRをみた片岡仁左衛門が父親の時代の歌舞伎はお客様が厳しかったと語った。

片岡仁左衛門の父親で13代目・片岡仁左衛門が1982年に徹子の部屋に登場したときのVTRを紹介し、その後師匠であった父親に教わったことについてスタジオで話をした。

キーワード
片岡仁左衛門

本日のお客様 片岡仁左衛門さん (バラエティ/情報)
13:42~

結婚して今年で45年目を迎えた本日のゲスト片岡仁左衛門の奥さんは、小学校1年生のとき同じクラスだった同級生で、非常に活発でターザンと呼ばれていた女性だったと話をした。

結婚45年目の片岡仁左衛門が45年ぶりに新婚旅行の地へ行ったので、その時のVTRを紹介し、その後スタジオで新婚旅行を行った当時に写真撮影をした場所で45年ぶりに写真撮影を行ったと話をした。

本日のお客様 片岡仁左衛門さん (バラエティ/情報)
13:48~

本日のゲストの片岡仁左衛門は東日本大震災の日は公演を行なっていたが、途中で中止になってしまったため、見られなかったお客さんのために4月に再演を行うと紹介した。

4月から舞台「通し狂言 絵本合法衢」に悪役として出演する本日のゲスト片岡仁左衛門が普段はあまりやらない役に挑戦をするためどこか魅力的な部分があると話をし、その後チャリティーとしてお客様に舞台ウラの様子を見せたと語った。

キーワード
東日本大震災
通し狂言 絵本合法衢

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 3月19日 放送
  3. 次回の放送