徹子の部屋 市毛良枝

『徹子の部屋』(てつこのへや)は、テレビ朝日系列で月曜 - 金曜の正午から放送されている長寿トーク番組である。前身の日本教育テレビ(NET)時代の1976年2月2日から、2019年現在、放送44年目、放送回数11000回以上を数える長寿番組で、黒柳徹子司会の冠番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月24日(金) 12:00~12:30
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
12:00~

本日のお客様は市毛良枝さん。

本日のお客様・市毛良枝 (バラエティ/情報)
12:00~

市毛良枝の母親は100歳で亡くなったが、99歳まで海外旅行をしていた。88歳で脳梗塞を患ってから5回繰り返した。それでも海外旅行に行くのをやめなかった。母親に病気になってから最初にどこに行きたいと聞くとオレゴンに行きたいといった。98歳で再びオレゴンに行ったときは1年がかりで体調を整えた。最後に行ったのは韓国で足を踏み入れただけで終わった。母親は最後まで好奇心がなくならなかった。

母親は亡くなる3日前からかわいい顔になっていたのが元気だろうと思いながらも少し嫌な感じはしていた。その後、明日また来ると言って別れた後に医者から「呼吸が止まった」と連絡が来て悲しいという気持より体が震えた。病院へ戻り亡くなった母の姿を見て「終わっちゃったんだな」と話した。

キーワード
利枝さん
オレゴン(アメリカ)
ハワイ(アメリカ)
南極

本日のお客様・市毛良枝 (バラエティ/情報)
12:10~

母が亡くなった後は病院と知り合いの葬儀会社と葬儀について話し合った。母親を連れて帰ろうと考えていたが葬儀会社の人が家には連れて帰らない方がいいと言ってきたので押し切られたかっこうで火葬をした。火葬場にはたくさんの人が来て葬儀会社の人も想定外でバタバタしていた。献花をしてくれた人が母の好きな紫の花を顔の周りにつけてくれたのを遠目で見て人に愛されて幸せな人生だったと思っているときに自由に生きてきた人を見送るのは悲しくないと感じた。

キーワード
利枝さん

本日のお客様・市毛良枝 (バラエティ/情報)
12:17~

後日お別れ会を開催して、参加していたコーラス隊に歌ってもらった。結婚式のような雰囲気になってしまい、参加した人からはお別れ会のはずが「楽しかった」と言われた。

介護生活は全部で13年で振り返ると介護鬱のようになってしまう状況が理解できたので大変だったが、人が間近で変わっていく姿を見せてもらったことは勉強になった。また、老いていく覚悟もできた。

市毛良枝は今年から終活を始め、家の片づけからするようになった。母親が生きてる時でも片づけはしていたが、着物を処分しようとしたときに母が嫌な顔をしたので手をつけるを辞めた。当時は着ることなんてないと思っていたが今になって着る機会があった。

キーワード
利枝さん
終活

本日のお客様・市毛良枝 (バラエティ/情報)
12:26~

市毛良枝はドラマ白い巨塔で財前五郎の母親役で出演している。

市毛良枝は「母の眠っている姿に向かって100のDNAは残さないでね」と話した。

次回のお客様は乃木坂46。

キーワード
乃木坂46

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 5月24日 放送
  3. 次回の放送