徹子の部屋 津川雅彦&朝丘雪路 父母への想い

『徹子の部屋』(てつこのへや)は、テレビ朝日系列で月曜 - 金曜の正午から放送されている長寿トーク番組である。前身の日本教育テレビ(NET)時代の1976年2月2日から、2019年現在、放送44年目、放送回数11000回以上を数える長寿番組で、黒柳徹子司会の冠番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月20日(月) 12:00~12:30
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
12:00~

本日のお客様は真由子さん。

本日のお客様・真由子 (バラエティ/情報)
12:00~

朝丘雪路さんが亡くなって100日後に津川雅彦さんが亡くなり、真由子はショックだった。合同葬儀のときは津川雅彦に「俺の葬式はお祭り騒ぎにしてくれ」と言われていたので、歌舞伎の千秋楽のような形で送ってあげた。

真由子は歌うことが小さい頃から好きで、父親と風呂場で一緒に歌っていた。母親が子守唄を歌ってくれたが、子守唄を熱唱するのでうるさいという記憶が残っている。

真由子のライブ映像が流れた。ライブを行った場所が母親の最後にコンサートをした会場で、黒柳徹子は「2人の声が似ている」と話した。母親の歌っている姿を見てきたので歌い方が似てきた。また、レストランバーでも歌っていて、きっかけは東京エキゾチカに 認められたから。

キーワード
津川雅彦さん
朝丘雪路さん
クライ・ミー・ア・リバー
テネシー・ワルツ
別れのスナック
雨がやんだら
東京エキゾチカ

本日のお客様・真由子 (バラエティ/情報)
12:13~

認知症を発症している母親がボラレという曲を現地の言葉で最初から最後まで歌っていた。病気になってからが一番母親と話す時間を持てていっぱい思い出が作れた。

キーワード
朝丘雪路さん

本日のお客様・真由子 (バラエティ/情報)
12:17~

母親は真由子と名前を言うとおねしょしてないという。大丈夫と言うとがんばりなさいと必ず言われた。

朝丘雪路が1999年に徹子の部屋に出演したときと津川雅彦と真由子が2000年に出演したときの映像が流れた。真由子が結婚できたきっかけは、母が亡くなったときに父が元気のうちに花嫁の父にしてもらいたいと思ったから。最後に夫と結婚の報告をしにいったときは3時間位説教された。最後に父が夫に結婚したい理由を聞いた後結婚を許した。

朝丘雪路は真由子の花嫁姿を見たがっていたが、見せることができなかったのは今でも後悔している。後悔しているから父が元気のうちに結婚した。

キーワード
朝丘雪路さん
津川雅彦さん

本日のお客様・真由子 (バラエティ/情報)
12:27~

新婚ホヤホヤの真由子はどんな夫婦になればと聞かれ「2人で力を合わせて支え合って生きていければいい」と話した。1stコンサートの告知をした。

次回のお客様は小林稔侍さん。

キーワード
津川雅彦さん
朝丘雪路さん
カスケードホール
小林稔侍さん
  1. 前回の放送
  2. 5月20日 放送
  3. 次回の放送