徹子の部屋 ガンバレルーヤ

『徹子の部屋』(てつこのへや)は、テレビ朝日系列で月曜 - 金曜の正午から放送されている長寿トーク番組である。前身の日本教育テレビ(NET)時代の1976年2月2日から、2019年現在、放送44年目、放送回数11000回以上を数える長寿番組で、黒柳徹子司会の冠番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年3月28日(木) 12:00~12:30
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
12:00~

本日のお客様はガンバレルーヤ。

本日のお客様・ガンバレルーヤ (バラエティ/情報)
12:00~

ガンバレルーヤはマツコ・デラックスさんが出演する番組で共演し、普段はなにか嫌なことがあったらすぐに報告しなさいと言ってくれる。

ガンバレルーヤの去年の給料がおととしの50倍になった。おととしの給料は4000円でアルバイトしながらやっていた。ラジオで大竹まことさんと共演していて、大竹まことさんからメッセージが紹介された。メッセージではものまねが得意ということだったので黒柳徹子が壇蜜と小雪のものまねをリクエストした。

キーワード
マツコ・デラックスさん

本日のお客様・ガンバレルーヤ (バラエティ/情報)
12:09~

よしこは髪の毛を5~6年伸ばしている。もともとは茶髪で髪の毛短かった。高校生の時はギャルサークルに入っていて、お笑い芸人になってからは経済的な理由でつけまつげなどを辞めていったら今の形になった。今の形になってから最近小雪さんに間違えられるようになってきた。

売れていない時は大阪のほぼ全部の川を掃除したり、よしこは夜スナックで働くなど同時に5つのアルバイトを掛け持ちしていた。デイサービスでバイトをしているときに全身ピンクのおばちゃんがいて、おばちゃんが明るい服を着ると心が明るくなると教えてくれたので全身ピンクの衣装を着ている。

本日のお客様・ガンバレルーヤ (バラエティ/情報)
12:17~

よしこは昨年下垂体腺腫という病気にかかった。鼻やアゴなどの先端が巨大化する病気で、病気とわかる前では先輩たちに鼻が大きいと言われても病気だとは思っていなかった。その後人間ドックを受診し下垂体腺腫が見つかった。鼻から入れて鼻から腫瘍を出す手術で、手術した次の日には鼻が小さくなっていた。よしこが病気の間まひるは1人で活動していて、1人が初めてだったので寂しくて顔中にぶつぶつが出てた。

まひるの両親は父親が18歳母親が16歳の時に結婚し、まひるは母親が19歳の時に生まれた。父親は日中建設現場で働いてから夜にガソリンスタンドでアルバイトをしていて、母親は働きながらいろんな資格を持っている。母親の夢はトラックを運転し老人ホームをまわりお年寄りの髪の毛を切ること。

よしこの両親は40手前でよしこを産んだ。よしこは極度の人見知りで笑わない子だった。みんなの前でなんでもできる子になりたいと思い芸人になった。

キーワード
下垂体腺腫

本日のお客様・ガンバレルーヤ (バラエティ/情報)
12:27~

マツコ&有吉 かりそめ天国の番組宣伝。

2人は家族みたいな関係で、じんましんも同じ場所に出る。母親に向けてのメッセージについてよしこは「お母さん頑張ってるよ」と話した。まひるは「これからは自分の足で歩いていきます」と話した。

次回のお客様はうつみ宮土理さん。

キーワード
うつみ宮土理さん

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 3月28日 放送
  3. 次回の放送