徹子の部屋 里見浩太朗

『徹子の部屋』(てつこのへや)は、テレビ朝日系列で月曜 - 金曜の正午から放送されている長寿トーク番組である。前身の日本教育テレビ(NET)時代の1976年2月2日から、2019年現在、放送44年目、放送回数11000回以上を数える長寿番組で、黒柳徹子司会の冠番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年3月25日(月) 12:00~12:30
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
12:00~

今日のお客様は里見浩太朗さん。

本日のお客様・里見浩太朗 (バラエティ/情報)
12:00~

里見浩太朗さんは50代になってからピアノを始めたとのことで、前回出演時にピアノを演奏した映像を紹介。里見さんは何もすることがなくて、家に妻がいない時に練習しているとのこと。また、里見さんの妻は13歳年下。時々ケンカになるが、自分のことを考えてくれているがため、ケンカになるのだという。また、里見さんは30年以上、朝に必ず人参2本・リンゴ1個・根生姜・シークワーサーでジュースを作って飲んでいるという。

里見さんは元々、歌手になりたくて上京したとのこと。高校生時代は音楽部で、先輩がのど自慢に出場し合格して、自分のほうが上手いと思っていたため、高校3年生で上京したとのこと。叔父の家に居候しながら勉強していたら東映のニューフェイスに入ってしまったとのこと。

キーワード
マイ・ウェイ
人参
リンゴ
根生姜
シークワーサー
山のけむり
伊藤久男
東映
東映ニューフェイス

本日のお客様・里見浩太朗 (バラエティ/情報)
12:09~

里見浩太朗さんが「あゝ人生に涙あり」「マイ・ウェイ」を披露した。

キーワード
あゝ人生に涙あり
マイ・ウェイ

本日のお客様・里見浩太朗 (バラエティ/情報)
12:16~

去年、里見さんが母と慕う赤木春恵さんが94歳で亡くなった。赤木さんと出会ったのは東映ニューフェイスの頃で、赤木さんの夫・栄井賢さんが映画プロデューサーだったことがキッカケでだったという。里見さんが赤木さんの葬式で弔辞を読んだのは、赤木さんの娘の泉さんに「東映時代の母を知っているのは里見さんだけだから」と頼まれたからだという。また、里見さんの芸名の名字を考えてくれたのは夫・栄井さんなのだという。また、黒柳さんは森繁劇団の劇に出た時に赤木さんと一緒で、挨拶せずに楽屋に入ったら赤木さんに指導されたとのこと。

キーワード
赤木春恵
東映
栄井賢さん
泉さん
東映ニューフェイス
森繁劇団

本日のお客様・里見浩太朗 (バラエティ/情報)
12:26~

里見さんは兎に角時間が経つのが早く、今でも色々なお仕事を頂けるのは幸せだと話した。ピアノを50代で始めたきっかけは、コンサートで同じことをやってもつまらないからちょっとだけ習ってやってみたことだという。黒柳さんは5歳からピアノをやっていて、声楽で音楽学校も行ったのにピアノは全然弾けなかったと話した。また、里見さんは次は水墨画にも挑戦してみたいと話した。

テロップ「次回のお客様は指原莉乃さん」

キーワード
東映
東映ニューフェイス
指原莉乃さん

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 3月25日 放送
  3. 次回の放送