徹子の部屋 高木美保

『徹子の部屋』(てつこのへや)は、テレビ朝日系列で月曜 - 金曜の正午から放送されている長寿トーク番組である。前身の日本教育テレビ(NET)時代の1976年2月2日から、2019年現在、放送44年目、放送回数11000回以上を数える長寿番組で、黒柳徹子司会の冠番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年3月7日(木) 12:00~12:30
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
12:00~

本日のお客様は高木美保さん。

本日のお客様・高木美保 (バラエティ/情報)
12:00~

高木美保は結婚して10年が経ち、芸農人して活動している。小学生時代は男の子みたいな女の子で可愛らしさがなかった。当時スカートめくりが流行っていたが、スカートめくりされる気配がなく、スカートめくりをした男子を注意すると「うるせぇババア」と言われた。現在は結婚して夫とは那須と東京の別々で生活している。農業をしない時は2人で京都に出かけたりする。農業はGW前から農地を耕し秋にじゃがいもなどを収穫している。

キーワード
那須(栃木)

本日のお客様・高木美保 (バラエティ/情報)
12:09~

夫との出会いは同じエステに通っていて夫とダブルブッキングになって夫に対し「あなたの時間私に売ってください」といった。夫は譲ってくれた。その後エステの先生と夫と3人で食事をしたのが最初である。夫はものすごいグルメでおいしいお寿司屋などを紹介してくれた。

本日のお客様・高木美保 (バラエティ/情報)
12:15~

夫は長男で正月になると長男の家に兄弟親戚が集まる。夫の母親と性格が似ているからすぐに仲良くなった。夫の母親も長男の嫁なので作るのが伝統で、来年作りに来るかと誘われたが断った。年取ってからの結婚なのでお互いペースができているので夫は1回も農業手伝ってくれたことはない。そのためそれぞれやってきたことはノータッチになった。

高木美保はお嬢様女優と言われているが、実は下町育ちのため期待に応えられない苦しさはあった。以前徹子の部屋に出演した時の映像が流れた。所詮は自分が女優に向いていないところがあり、ギャップを演じることに喜びを感じられる人が役者に向いている。しかし、高木美保はギャップが苦しくなるので役者に向いていないと感じるようになった。

那須での様子と徹子の部屋に出演した時のの映像が流れた。東京でストレスをタメて帰り畑の草むしりなどをするとラクな気分になる。

キーワード
那須(栃木)

本日のお客様・高木美保 (バラエティ/情報)
12:27~

スタジオに夫からの手紙が来て黒柳徹子が代読した。手紙の内容を聞いて「こんなにちゃんと書いてくれるとは」と話した。夫婦でやりたいことについて「ゆっくりとした時間を過ごしたい」と話した。

次回のお客様は有馬稲子さん。

キーワード
有馬稲子さん

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 3月7日 放送
  3. 次回の放送