徹子の部屋 大地真央&市毛良枝

『徹子の部屋』(てつこのへや)は、テレビ朝日系列で月曜 - 金曜の正午から放送されている長寿トーク番組である。前身の日本教育テレビ(NET)時代の1976年2月2日から、2019年現在、放送44年目、放送回数11000回以上を数える長寿番組で、黒柳徹子司会の冠番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年1月9日(火) 12:00~12:30
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
12:00~

今日のお客様は市毛良枝さんと大地真央さん。シャンソンの女王・越路吹雪と盟友・岩谷時子の波乱の人生をドラマにした「越路吹雪物語」で共演中。

キーワード
越路吹雪物語

大地真央&市毛良枝 (バラエティ/情報)
12:00~

大地真央さんは越路吹雪さんの宝塚の後輩、市毛さんは文学座で黒柳さんの後輩にあたるという。2人はほぼ初共演で市毛さんは大地さんについて「スターでドキドキする」、大地さんは市毛さんについて「岩谷先生の扮装をなさると本当にそっくりで、お優しい方ですし。」と話した。

2人の共通点は猫を飼っていること。市毛さんの猫はオシキャット2匹で大地さんはメインクーンなど6匹も飼っている。黒柳さんはじゃがいものメークインと聞き間違えてしまった。メインクーンは尻尾が長いのが特徴とのこと。大地さんが以前に出演した時の猫の映像を紹介した。また、大地さんは猫グッズに弱く、洋服などを買い集めてしまうとのこと。

キーワード
越路吹雪物語
越路吹雪
岩谷時子
宝塚
文学座
オシキャット
メインクーン

大地真央&市毛良枝 (バラエティ/情報)
12:08~

市毛さんは親の介護などで山登りにいけなくなった代わりに肉体改造にハマっているとのこと。筋トレで背中の贅肉がかなり落ちたとのこと。また社交ダンスにもハマっていて、先生以外の誰とも踊る気はないし、人に見せる気もなかったが、昨年ついに見せてしまった、と話した。

市毛さんは実は昔、宝塚に願書を出したことがあるという。市毛さんは「ちょうど70年安保世代で受験行ってもどうしようって感じの時に、宝塚好きだったので願書を取ってみた。でも絶対受からないと思って文学座の養成所を受けたたら、まぐれで受かってしまった。」などと話した。文学座には残れず、俳優小劇場の養成所に入ったが、市毛さんが入った年に劇団が解散になってしまったとのこと。

大地さんは宝塚を知らずに受けたら1回目で受かってしまったとのこと。受験まで3か月ほど船で淡路島から通って受験勉強をしたとのこと。新人時代は異端児とか現代っ子と呼ばれており、「風と共に去りぬ」で機関士の役をもらった時に、色々な機関士がいるはずだと考え、髪の薄いカツラを作って被ったりしていたとのこと。

キーワード
宝塚
文学座
俳優小劇場
風と共に去りぬ

大地真央&市毛良枝 (バラエティ/情報)
12:18~

越路吹雪さんは宝塚のトップスターだったが、スターになるまでは成績が悪かったという。越路さんを演じる大地さんは「大尊敬する大先輩なのでプレッシャーがある。おこがましいけど、少しでも河野美保子さん(越路さんの本名)を表現できれば。」と話した。

岩谷時子さんを演じる市毛さんは「大変光栄なんですが、とても及びつかないというか。」と話した。黒柳さんは市毛さんの写真を見て「これを見て誰だと聞かれたら、岩谷さんだと思う。」と褒めた。岩谷さんは多くの作詞を手がけていて、加山雄三の「君といつまでも」、ザ・ピーナッツの「恋のバカンス」、ピンキーとキラーズの「恋の季節」を紹介した。

徹子さんによると、越路吹雪さんは内藤法美さんの妻として貞淑に尽くしていたという。市毛さんは当時、養成所の稽古場が越路さんのマンションの真向かいにあって、越路さんがテラスでストレッチする姿を見ていたという。外から見えていることは全く気にしていない様子だったという。

キーワード
越路吹雪物語
越路吹雪
宝塚
岩谷時子
君といつまでも
加山雄三
ザ・ピーナッツ
恋のバカンス
ピンキーとキラーズ
恋の季節
内藤法美

大地真央&市毛良枝 (バラエティ/情報)
12:25~

「越路吹雪物語」の宣伝映像が流れた。

大地さんは越路さんが実際に話しているところを見たことがないとのことで、「徹子の部屋」に越路吹雪さんが1978年に出演した時の映像を紹介。市毛さんは「やっぱり粋な喋り方をなさいますね。」と話した。大地さんは「すべてお芝居なんだ、とおっしゃっていたことが印象的だった。」と話した。

次回のお客様は中井貴一さん。

キーワード
越路吹雪
中井貴一

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 1月9日 放送
  3. 次回の放送