徹子の部屋 石塚英彦

『徹子の部屋』(てつこのへや)は、テレビ朝日系列で月曜 - 金曜の正午から放送されている長寿トーク番組である。前身の日本教育テレビ(NET)時代の1976年2月2日から、2019年現在、放送44年目、放送回数11000回以上を数える長寿番組で、黒柳徹子司会の冠番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年3月9日(木) 12:00~12:30
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
12:00~

オープニング映像。今日のお客様は石塚英彦。

今日のお客様 石塚英彦 (バラエティ/情報)
12:00~

30年前、石塚英彦は「世界ふしぎ発見!」で2年ほど前説をしていた。石塚は、前説の卒業時に黒柳徹子から水色の水玉模様の蝶ネクタイとカマーバンド、「いつかこれを着けて徹子の部屋に来てください」と綴られた手紙をもらったという。地方公務員の父は親戚に「消防士をやっている」と嘘をついていたのだが、徹子の部屋への出演をきっかけに嘘がバレてしまった。

全国の美味しいモノを食べ歩いている石塚英彦は、現在体重が113kgで、一番多いときには135kgもあったという。今はウォーキングや筋トレなどで健康を保っている。1日5食の食事を取り、ロケがある時は1日に10軒も回るという。

キーワード
世界ふしぎ発見!
徹子の部屋

今日のお客様 石塚英彦 (バラエティ/情報)
12:10~

「劇団ひまわり」に所属していた石塚英彦は、エキストラのロケのために家に泊まらせて貰ったのをきっかけに、妻と9年間の同棲をスタートした。父親に「娘にも幸せになる権利がある」「収入のことは心配するな」と言われたのをきっかけに、半年後に結婚式を挙げ、子供ができてからは仕事が増えていったという。

豪邸訪問のロケをしていた石塚英彦は、ご飯を頂いた時の嬉しそうな顔が評価され、食レポの仕事が増えていったという。多い時は週5日はロケに行っていた。

石塚英彦は妻の望みを叶えるため、50人以上を招いてディナーショーを開催した。近所のドラマーの方がバンドを用意してくれ、石塚が司会を務めた。

キーワード
劇団ひまわり

今日のお客様 石塚英彦 (バラエティ/情報)
12:18~

23歳の長男は中学3年生の頃からドラムにハマっており、石塚英彦も息子と一緒にライブを開催した。昨年11月に長野・ライブハウスJで開催したライブの映像を紹介。石塚家は代々大きいのが伝統だったのだが、長男はどんどん痩せていってる。妻はそれを阻止するために鍋に砂糖を多めに入れているとのこと。

食いしん坊の長女は焼肉屋に家族で行った際、一度冷麺で〆たにも関わらず「食事の最後は肉で終わりたい」と話し、一人でハラミを食べたという。歌手を目指す長女は、現在歌のレッスンに通っている。

キーワード
ライブハウスJ

今日のお客様 石塚英彦 (バラエティ/情報)
12:24~

石塚英彦の親戚は皆ポッチャリ体型である。ホンジャマカも結成当時は大デブ・小デブのキャッチフレーズだったのだが、コンビのメリハリを付けるために恵はダイエットをしたという。

石塚英彦は、尊敬するハナ肇に言われた「好きなやつのモノマネし続ければ、いつかそれが自分のものになる」「富士山は裾野があるから美しい。全員が頂点を目指すのではなく、裾野も大事な役割だ」という言葉が今でも残っているという。

次回のお客様は三遊亭好楽さん。

キーワード
ホンジャマカ
恵さん
ハナ肇
谷啓
三遊亭好楽
  1. 前回の放送
  2. 3月9日 放送
  3. 次回の放送