徹子の部屋 三浦友和

『徹子の部屋』(てつこのへや)は、テレビ朝日系列で月曜 - 金曜の正午から放送されている長寿トーク番組である。前身の日本教育テレビ(NET)時代の1976年2月2日から、2019年現在、放送44年目、放送回数11000回以上を数える長寿番組で、黒柳徹子司会の冠番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年1月11日(水) 12:00~12:30
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
12:00~

黒柳徹子が今回のゲスト三浦友和を紹介した。

キーワード
三浦友和

本日のお客様 三浦友和 (バラエティ/情報)
12:00~

三浦友和は黒柳を苦手に思っていることについてトーク。三浦と黒柳が会ったのは三浦が品行方正な役柄でテレビなどに出演していた頃で、黒柳と会うと当事と同じような気持ちになり、品行方正で居なくてはいけないと思ってしまうとのことで、「自分で自分を苦しめているだけですが…」と語った。そして20代の頃とは違い、そんな正しい人間でないことくらい自分で認識してると話した。

1979年、当事27歳に三浦友和が出演した放送回を紹介。結婚直前の頃の話で、生活力のある話などについてトークしていた。当事の映像を振り返り、三浦は先程の話を引き合いに「ぜんぜん好青年じゃないですね」と語った。

結婚37年、妻との日々についてトーク。37年間ケンカもしたことのない夫婦とのことで、三浦は「がまんしなきゃいけないことが起こらない」とコメント。また子育てについても、反抗期もなく「逆にそのうち反動があるのではないか?」と心配になると明かした。

64歳のいま語る青春秘話についてトーク。三浦の父親は駐在さんからサラリーマンになって苦労した人で、自分と同じ経験をさせたくないという思いから真剣に「勉強しろ」と、三浦に言ってきて、それに対する反抗は酷かったと語った。ただ今考えると「あの時、父親はそう言うしかないな」というのは凄くわかると話した。

結局、三浦は大学に行かなかったが友達に「才能のない奴は大学に行け」という都合の良い人が居たので良かったとのこと。その友人は忌野清志郎で、高校3年生の時にプロデューし、自分も勘違いし音楽でやっていけたらと考えたとのこと。そこで才能がないことを見抜かれ、俳優に転身したと明かした。

キーワード
三浦友和
三浦祐太朗
忌野清志郎

本日のお客様 三浦友和 (バラエティ/情報)
12:09~

妻との楽しみについてトーク。2人の共通の趣味は映画で、よく「夫婦割引」で行く映画を見に行くとのこと。

芸能界で生きる息子たち2人の映像を紹介。まずは2011年に出演した次男・三浦貴大さんの放送回を紹介。自分がどちらに似ているかと尋ね黒柳を困惑させていた。続いて2014年に阿木燿子さんと出演した長男・三浦祐太朗さんが出演した放送回を紹介。

2人の息子は外に出て暮らしているとのことで、弟は大学の時に寮生活で出て、長男は大学卒業後に出ていったとのこと。突然ではなく徐々にだったので心の準備が出来たと明かした。三浦は2人の子供が芸能界に入ることについて「良い時、悪い時あるから長く続けるのが難しい仕事なのでそこだけ覚悟しなさいよ」とだけ言ったと語った。

20歳の頃の写真を紹介。妻の百恵さんは2人の息子が芸能界入ることに反対はしなかったという。それはお互い好きなことをやって生きてきたので反対する理由も資格もないねという話はしたと語った。

キーワード
三浦友和
山口百恵
三浦祐太朗さん
三浦貴大さん
阿木燿子さん

本日のお客様 三浦友和 (バラエティ/情報)
12:18~

いま語る…結婚37年目の日々についてトーク。三浦は今で言うイクメンで、当事を振り返りあの頃は仕事があまりなく30代は年に1本とかだったが、子供と居るのが楽しくて全く仕事がないのが苦にならなかったと明かした。黒柳はその状況は「ちょっと信じられない」と驚いた。

そうした状況の時に、基本的に妻は何も言わないと語った。三浦はイクメンだとニコニコ焦らず暮らせれたのはそのおかげだと語った。子供は年子で生まれてすぐの頃は、外にもカメラがいっぱい張り付いていたし外に出れな日々が多く、人が居ない所にたまに行く程度だったと話した。また家には子供が遊べるように中庭を作ったとのこと。

キーワード
三浦友和

本日のお客様 三浦友和 (バラエティ/情報)
12:25~

結婚37年…妻との日々についてトーク。奥様に送る言葉はないか?と聞かれ「変わらずに居てくれてありがとう」と語った。

「就活家族」の番組宣伝。

64歳…不思議な縁に支えられたことについてトーク。忌野清志郎が居なかったら芸能界に入ってないのには確実だと改めて話した。黒柳はそれもすごいけど百恵ちゃんとぶつかるもの凄いわねとコメント。実は初共演した映画も、監督さんが「三浦でやらないとオレはやらない」と言ってくださり、「でないとあの役は成立しなかった」と語った。

次回のお客様は木の実ナナさん。

キーワード
三浦友和
忌野清志郎
山口百恵
木の実ナナさん

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 1月11日 放送
  3. 次回の放送