徹子の部屋 2013年1月18日放送回

『徹子の部屋』(てつこのへや)は、テレビ朝日系列で月曜 - 金曜の正午から放送されている長寿トーク番組である。前身の日本教育テレビ(NET)時代の1976年2月2日から、2019年現在、放送44年目、放送回数11000回以上を数える長寿番組で、黒柳徹子司会の冠番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年1月18日(金) 13:20~13:55
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
13:20~

今日のお客様は「東京家族」で夫婦を演じた吉行和子・橋爪功。「東京家族」は「東京物語」のオマージュという形で作られた素晴らしい作品だと黒柳徹子が紹介。

キーワード
山田洋次監督
東京家族
小津監督
東京物語

本日のお客様 吉行和子・橋爪功 (バラエティ/情報)
13:23~

今日のゲスト吉行和子・橋爪功が夫婦を演じた「東京家族」は、山田洋次監督の81作目で、映画監督になってちょうど50周年の記念の映画。黒柳徹子は自分の親のことを思い出して心温まる映画だと評価。また、次男役の妻夫木聡についてヒゲが生えていて最初は気が付かなかった、そのくらい役になり切っていたと話した。

吉行和子は橋爪功との共演について「珍しく続けて2本映画で共演して、本当に長く連れ添ったような感じが出た」と語った。また、以前2人が共演した舞台「サヨナラサンセット」の写真を公開。この舞台では女優さんではインパクトがないということで、橋爪功が女装をして演じていたと話した。

山田洋次監督について、橋爪功はをお寿司屋さんで見かけたことがあり挨拶したと話した。また、吉行和子は会うのが初めてでいろいろな話を聞いていたので怖かったと話した。さらに「上から言わず引き出すように言ってくれるので嬉しかった」と話した。

徹子の部屋に以前橋爪功が出演した時に吉行和子のことを話していたということで、17年前の橋爪功の徹子の部屋出演時の映像を公開。あの頃は何事もなくずっと一緒にいたと話した吉行和子に対し橋爪功は失敗したなと思っていると話した。

キーワード
山田監督
東京家族
妻夫木聡
山田洋次監督
サヨナラ サンセット

本日のお客様 吉行和子・橋爪功 (バラエティ/情報)
13:35~

映画「東京家族」の配役についてトーク。長女役の中嶋朋子は「北の国から」で蛍役だったのがみんなのことを取り仕切ってびっくりしたと黒柳徹子は話した。また、配役みんながぴったり合っていたと語った。

「東京家族」の予告編映像を公開。面白く撮ろうと思えばいくらでもできるがほのぼのとした雰囲気を出すというのは難しいという黒柳徹子に対し、橋爪功は「本当にセンスがいい」とコメント。また、橋爪功・吉行和子の夫婦役について一緒に帰ってもいいくらい楽に演じられたと話した。

キーワード
西村雅彦
夏川結衣
中嶋朋子
林家正蔵
東京家族
蒼井優
北の国から

本日のお客様 吉行和子・橋爪功 (バラエティ/情報)
13:42~

普段料理をしないという吉行和子は今回、「家の味噌といりこあれば」という台詞があり、実生活ではありえなかったしこれからもないので、こういうことを言って嬉しかったと語った。

吉行和子は妻夫木聡に「入浴剤は何を使っているか」と聞かれ、「『甦れ赤ちゃん肌』というのを見つけた」と話したら妻夫木聡がリアクションに困ってしまったと語った。また、黒柳徹子は「赤ちゃんが肌が一番水っぽい」と話し、自分は汗をかいたことがなく指がパサパサだと話した。

橋爪功は自身の父親のについて、見舞いに病院に行くのが億劫で悪いことしたなと思っていると語った。

キーワード
東京家族
妻夫木聡

本日のお客様 吉行和子・橋爪功 (バラエティ/情報)
13:48~

吉行和子の母、あぐりさんは、現在105歳になり、昔、徹子の部屋に出演した時の写真が公開された。黒柳徹子は昔、母親が吉行和子にお弁当を届けていたことなどのエピソードを話した。

黒柳徹子は、東京家族で爪を切っているシーンがあるが、東京物語で笠智衆さんとの同じシーンであり、山田さんが同じアングルで撮りたかったことや、東山千栄子がロシア革命を見たことを述べた。

2012年 世界の映画監督358人が投票で決める最も優れた映画の第1位に、小津安二郎監督の東京物語が選ばれ、2位には2001年宇宙の旅と市民ケーンが選ばれた。

次回のお客様は中原ひとみさん。

キーワード
あぐりさん
東京家族
東京物語
笠智衆さん
山田さん
東山千栄子
ロシア革命
小津安二郎監督
2001年宇宙の旅
市民ケーン
中原ひとみさん

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 1月18日 放送
  3. 次回の放送