徹子の部屋 2013年1月4日放送回

『徹子の部屋』(てつこのへや)は、テレビ朝日系列で月曜 - 金曜の正午から放送されている長寿トーク番組である。前身の日本教育テレビ(NET)時代の1976年2月2日から、2018年現在、放送43年目、放送回数11000回以上を数える長寿番組で、黒柳徹子司会の冠番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年1月4日(金) 13:20~13:55
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
13:20~

黒柳徹子が新年の挨拶をして、ゲストの瀬戸内寂聴・横尾忠則をスタジオに呼び込んだ。

本日のお客様 瀬戸内寂聴・横尾忠則 (バラエティ/情報)
13:23~

数えだったら92歳になったという瀬戸内寂聴、美術家の横尾忠則と黒柳徹子がトーク。ゲストの2人は40年来の付き合いであり、出家する直前の瀬戸内寂聴と一緒に横尾忠則が写っている写真が紹介された。

瀬戸内寂聴が35年前に徹子の部屋に初出演した時の映像。この時、黒柳徹子は瀬戸内寂聴からプレゼントされた横尾忠則がデザインしたTシャツを着ていた。横尾忠則も同じ年に徹子の部屋に出演しており、残念ながら映像は残っていなかったが、残っていた写真を紹介した。

瀬戸内寂聴が、若い頃には頭を剃ると青かったがこの年になるともう青くないと話した。

瀬戸内寂聴が出した本の装丁の多くを横尾忠則が担当しており、それらの本が並べられた。瀬戸内寂聴は「横尾さんの本は絶対売れる」と話した。

瀬戸内寂聴と横尾忠則を巡る事件について聞く。まず、横尾忠則がレンジでチンされたばかりで外側が熱くて中が冷たかったおはぎを瀬戸内寂聴に食べさせられた事があると話した。

続いて、横尾忠則が瀬戸内寂聴と一緒に温泉に行った時に阿波踊りを踊って腰が痛くなってしまい、瀬戸内寂聴から背中に香薬を貼り付けられたが、一週間ぐらい取ってはいけないという指示に従っていたら背中が真っ赤になってしまっていた事を話した。

本日のお客様 瀬戸内寂聴・横尾忠則 (バラエティ/情報)
13:38~

瀬戸内寂聴が、初めて会った時から横尾忠則の事を天才だと思っていて、その時には10代の少年だと思っていたら妻も子供もいると言われてびっくりした事を話した。ちなみにその時横尾忠則は35、36歳ぐらいだったという。

続いて瀬戸内寂聴が、横尾忠則の美術館「横尾忠則現代美術館」が2012年11月に兵庫・神戸市に出来て、会館記念レセプションの終わりに横尾忠則と奥さんの為に巨大なウェディングケーキが出てきた事を話した。

キーワード
神戸市(兵庫)

本日のお客様 瀬戸内寂聴・横尾忠則 (バラエティ/情報)
13:44~

瀬戸内寂聴と横尾忠則がインド旅行秘話を語る。横尾忠則が、日没の景色を見ていた時に、既に出家していた瀬戸内寂聴が頭に手ぬぐいを巻いて水着を着た状態で走ってきた事を話した。

瀬戸内寂聴と横尾忠則がゴルフにも一緒に行っている事を話した。瀬戸内寂聴は帽子を被ってもボールを打つと帽子が回転してしまう為、手ぬぐいを巻いた上に更に帽子を被るそうで、キャディさんそっくりの姿になってしまうという。

キーワード
インド

本日のお客様 瀬戸内寂聴・横尾忠則 (バラエティ/情報)
13:50~

瀬戸内寂聴の新著「月の輪草子」(講談社)についてトーク。瀬戸内寂聴は、これは清少納言の事を書いた小説で、書きおろしは体力が保たないのでこれが最後だと思っていて、横尾忠則に装丁をしてもらった事を話した。

次回のお客様:満島ひかり、満島真之介

キーワード
講談社
月の輪草子
清少納言
満島真之介さん
満島ひかりさん
  1. 前回の放送
  2. 1月4日 放送
  3. 次回の放送