徹子の部屋 2012年10月25日放送回

『徹子の部屋』(てつこのへや)は、テレビ朝日系列で月曜 - 金曜の正午から放送されている長寿トーク番組である。前身の日本教育テレビ(NET)時代の1976年2月2日から、2019年現在、放送44年目、放送回数11000回以上を数える長寿番組で、黒柳徹子司会の冠番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年10月25日(木) 13:20~13:55
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
13:20~

オープニング。

本日のお客様 入江陵介 (バラエティ/情報)
13:23~

本日のゲスト・入江陵介を紹介、ロンドンオリンピックで獲得した3つのメダルを持参してもらい、紹介した。また北京では入賞したにも関わらず注目されなかったためにメダリストとなって忙しくなったがそれはそれでよいものだということを語った。また苦手な100mで銅メダルをとれて嬉しかったが金メダルを目指した200mで銀メダルになったことへの悔しさと、種目に出れただけでも嬉しかったというメドレーリレーについて語った。また北京五輪のときに同じ部屋であった北島選手に関する話や体調管理について語った。

ロンドンオリンピックでの100m決勝と200m決勝の様子を映像とともに振り返った。そこでこみ上げてくるものがあったために若干涙目になったことや100mの競技後に水面を叩いたには悔しがっているのではなく嬉しかったことなどを話した。また北島選手・松田選手・藤井選手とともに挑んだメドレーリレーの映像も振り返った。

入江は姉と兄の影響から覚えていないほど小さいころから水泳を習っており、習字やピアノのレッスンもしていたことを話した。また完璧を求める性格のために教科書を深く読んで成績も良かったことを話した。

キーワード
ロンドンオリンピック
競泳
背泳ぎ
北京
北島選手
松田選手
藤井選手
習字
ピアノ

本日のお客様 入江陵介 (バラエティ/情報)
13:37~

入江は負けず嫌いで負けたときに泣いているイメージがあるが、それはただよく取り上げられるためであり、年に1、2回しか泣かないと話した。

赤ん坊のころから中学生となるまでの入江の写真を紹介した。

綺麗な泳ぎをすることで知られる入江は中学から背泳ぎを本格的に行い、コーチから綺麗に泳ぐことを強く言われていたためであるという。また綺麗な泳ぎだからこそできる、ペットボトルを頭に乗せたまま背泳ぎで泳いだ映像を紹介した。

過去に入江はピアノを習っていたこともあり、2006年にショパンを弾いていた映像を紹介した。またピアノではなく水泳を選んだ経緯を語った。

入江は身長の割に手が長く、身長が178cmであるが手を広げた長さは190cmほどあることを話した。しかし入江は海外は身長が2mある選手が多いためにまだ有利というほどではないことを話した。

キーワード
背泳ぎ
ピアノ
ショパン

本日のお客様 入江陵介 (バラエティ/情報)
13:44~

入江は中学3年のときにアテネ五輪に出ている北島選手をみたときは自身がオリンピックに行くことは考えていなかったことを考えていなかったことを話した。

黒柳が特技である木原光知子さんが司会を務めるイベントにて水中ヨガを行っている映像を紹介した。そのときに背泳ぎをする黒柳を見て入江が「やりたくなりました 今から」と語った。また入江は泊まってるホテルのプールで泳いでいることもあり「上手ですね」「入江さんと似てますね」と言われたことも話した。

入江は肩周りに一番筋肉がついているといい、筋肉を触るのが大好きな黒柳が入念に服越しに筋肉をチェックした。

キーワード
アテネ五輪
北島選手
木原光知子さん
水中ヨガ
背泳ぎ

本日のお客様 入江陵介 (バラエティ/情報)
13:50~

入江は姉に娘が産まれて見ていると自分も子どもが欲しくなることと、写真付きの応援メッセージを見ると自然に笑顔になれることを話した。また黒柳が今日金色の洋服をきているのは次のリオでのオリンピックで入江に金メダルをとってほしいからだと話し、入江が今後の決意を語った。

キーワード
リオ

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 10月25日 放送
  3. 次回の放送