ワイド!スクランブル 2018年7月5日放送回

『ワイド!スクランブル』(英称:WIDE!SCRAMBLE)は、1996年4月1日から1997年9月26日までテレビ朝日・朝日放送(現:朝日放送テレビ)[注 1]の共同制作により、1997年9月29日からテレビ朝日単独制作により、いずれもテレビ朝日系列で生放送されている平日の情報・ワイドショー番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年7月5日(木) 12:30~13:40
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
12:30~

出演者の挨拶とコメンテーター、ゲストの紹介。

12時30分 スクランブル発信 (ニュース)
12:30~

今日午前日本代表チームが帰国し会見を行っている。西野監督は「見上げた空の感じ、ベンチの感触を忘れるなと。あの悔しさは僕自身も感じたことがない。自分の判断の猶予もない中ピッチ上にいた選手達が3点目いけるんじゃないかと思いながら戦うくらいアグレッシブにあのベルギーに対していけた。だけど残り30分でああいう状況になって修正できなかった。あれが世界だったと思うしあれに対抗していくのがこれから。とにかく日々鍛えて成長していかなきゃいけないねって話でしょうか」などと話す。

ブラジル大会からの4年間について聞かれ長谷部選手は「ブラジルで多くの選手が味わった悔しさ、サポーターの皆さんが味わった失望感というものを取り戻し、上にいくためこの4年間やってきたという思いは選手皆にあって。ブラジルでの悔しさを持った選手達がこのチームを引っ張っていったのかなって思う。所属チームは違えど心の奥底にブラジルからロシアに向けての思いはそれぞれが共通して皆持っていたと思う。そういう思いが強かったというのがグループステージ突破に繋がったと思う。これで満足しているわけではなく今回味わった悔しさを次のカタールでさらに上に行ってほしいと思う」などと話した。大会を終えてどうか聞かれ「選手が口を揃えて、期待されない状況をひっくり返してやろうって話してた。今回こうして期待をもう一度取り戻せたと思うのでそういう部分では、やってやったじゃないですけど、そういう気持ちもある。皆様の厳しいお言葉とかが力になったのかなって思います」などと話した。

代表引退について他の選手に聞くと涙を浮かべる人もいた。長谷部選手は「自分本位でこのようなことを発信しているというのは不躾と承知。サポートしてくださった皆さん、仲間たちにお礼を伝えたいと言わせて頂いた。多くのサポーターの方々から温かいお言葉頂きました。普段僕のことを若い選手たちは恐らく鬱陶しく思ってると思うけど、ああいうふうに涙してくれる選手とか嬉しい言葉をかけてくれる選手達がいたのは僕にとっては言葉で表せない喜び。素晴らしい仲間を持ったと思います」などと話した。

カザンのベースキャンプ地について聞かれ長谷部選手は「素晴らしい環境で選手達も満足していた。あそこで働いてくださっている現地の方々も素晴らしいサポートをしてくれた。合宿地だけでなく今回の活動を通して選手がストレスを感じない環境を整えてくださった。そういう環境も自分達が力を出せたことに繋がっている。コンディション部分でも全ての方が素晴らしいサポートをしてくださった。選手達はそれに関しては全てにおいて感謝している」などと話した。

今後の日本代表監督について田嶋会長は「来月のアジア大会、東京オリンピックと若い選手達の出場機会やチャンスが多くある4年間だと思う。そういう意味では今いる選手、新たな選手達がどんどん出てくるようなことを私達が準備し仕掛けていかなければいけないと思っている。監督問題は白紙。早い時期に決めたいと思う」などと話す。

キーワード
2018FIFAワールドカップ
西野監督
成田市(千葉)
長谷部選手
ブラジル大会
ロシアW杯
カタール
カザン(ロシア)
田嶋会長
ロシアワールドカップ
アジア大会
東京オリンピック

12時30分 スクランブル発信 (ニュース)
12:43~

橋本さんは「今回は1勝2敗1分だけどそれ以上の爽快感があった。それは長谷部さんが言ったように初めあまり期待されてなかった。それをひっくり返すこれまでの日本代表になかったようなシュートが次々決まったということだと思う。西野監督が仰ったところをどう克服するかと聞いていて思った」などと話した。

長谷部選手は「自分たちがやらなければという気持ちを皆が持って作り上げていった戦いだと思う。今回も若い選手がたくさんいたのでそういう選手達が引き継いでくれるものと思う」などと話す。西野監督は「契約が今月末日まで、任を受けた瞬間からW杯終了までという気持ちだけでやってきた。任期を全うしたという気持ち」などと話す。日本代表引退を決めている中どんな思いで戦っていたか聞かれ長谷部選手は「日本代表は特別な場所でいつ誰が選ばれるかわからない。これまでも目の前の1試合1試合が最後のつもりでこれまでもやってきた。大会前に自分の心の中で決めていた部分はあった中より1つ1つのプレーに思いを込めながらやっていた。その分今は終わったという感傷的な気持ち」などと話す。

ベルギー戦後ロッカールームが清掃されロシア語で「ありがとう」というメモと折り鶴が残されていたことが話題になっている。これは誰が発起人か聞かれ長谷部選手は笑いながら西野監督の方を見る。西野監督は「存じません」と話す。長谷部選手は「日本代表チームのスタッフの方々は毎試合ロッカールームを綺麗に片付けてくださっていた。日本代表スタッフの方々を選手として誇りに思う。それだけではなく日本代表サポーターの方々がスタジアムで試合後ゴミ拾いをしてくださったりとか。日本ほど綺麗な国はないんじゃないかと思うくらい日本という場所、人はそういう素晴らしい精神を持っていると思う。1人の選手としてだけじゃなく1人の日本人として誇りに思う」などと話した。

西野監督はベルギー戦直後のフラッシュインタビューで「何が足りないんでしょうね」と話す一方、先程「4年後に繋げる成果」ともあげた。足りないものは何だったと感じているのかなどと聞かれ「ゲームが日本にとって好転している中あのシナリオは自分の中で考えられない状況だった。あの30分間で自分が判断できるスピード感が無かった。このベルギーに対して3点目もいけると自信を持っていた。やはり紙一重のところで流れが変わる。選手もまさか、というところの30分だったと思う。何が足りないかは自分にとって自問していた。自分に対してです」などと話した。これからについて「今ほんとに日本のアンダーカテゴリーの各代表チームは期待できる。世界で渡り合える力を持っていると思う。着実にそういう育成に協会が働きかけてきた状態だと思うし、スケールの大きいかつ日本人らしいサッカーをできる。そういう期待できる育成に対してさらにというところをかけていかないと。海外組と国内組という選手達が融合しなければいけない難しさはある。シーズンが違う。個は成長していくけどチームとしてどう持っていくかも、改善は難しいけど考える必要があると思う」などと話した。

田嶋会長は「私がロシアに長く滞在したことがなく、大会前と大会後でイメージが変わった。ロシアの人たちが親切で高潔性があり、大会組織運営自体も素晴らしいものだった。各クラブが持つ施設もスタジアムもトップレベルだった。改めて感謝したい。2か月前1%でも勝つ確率を上げたいということで入った。出発前会見でも西野さんが『小さな奇跡を起こしたい』という形で仰った。そういう中でベスト16に入れたのは選手達皆の努力、改めて誇りに思う。長谷部選手や本田選手たちが長く代表に貢献してくれたことに感謝したい。次に繋がる選手を育てていくのが私達の役目だと思っている。サポーターの方々やロッカールームのことを話題にしてくれた。タイの洞窟に閉じ込められているサッカーチームの皆に代表選手達がエールを送った。こういうことが自然にできるようになったというのは日本のサッカーが成熟してきているんだなと思う。彼らが無事救出されることを皆で祈りたい。西野さんとは終了後長い時間話した。40年以上の付き合いで僕が監督の任をお願いする時、西野さんから『結果がどうあれこの大会で終わるから』とあった。約束は守りたいと思っている。7月末を持って代表監督を終了するが違った形で日本サッカーに貢献しサポート頂ければと思っている」などと話した。

西野監督は「自分のキャリアはU-20監督、五輪監督、Jリーグ16シーズン続けてやってきた。その上でサッカー協会から技術委員長ということで2年、W杯直前に監督ということで自分とすれば全てのカテゴリーで経験させてもらった。最後大きなミッションだったと思うけど7月末で契約満了という中では精一杯仕事させてもらう。4年かけてきた選手達が切磋琢磨して目指した。そのアプローチに自分が最後46日間だけいさせてもらった。長谷部が代表引退を前日に伝えてくれた。心の内は『まだだろ』という感じはありますけど、これも計り知れないところがあるし長谷部が決断したことなので尊重したいと思った。そういうリーダーに導かれた代表チームの力も計り知れないと思う。次代のリーダーがどういう形になるかは大変なポジションだと思うし、長谷部を超えるようなリーダーシップを持った選手が立たないといけないとも感じた。チームはリーダーに支えられ、たくさんのスタッフに支えられて出来ているとも感じた。根底にあるのは国民のサッカーに対する関心。もっと増えていく活動を代表チームはしなければいけないと感じている。間違いなく未来は素晴らしい世界での活動があると思う。たくさん応援してあげてほしい。ありがとうございました」などと話した。

松木さんは一番印象的だったことについて、「期待されていない自分たちを発奮させたという言葉があったが、恵まれた環境でどうハングリーになるかが難しいところ。サポーターの立場の人達が逆に力を与えた、そういった意味では今までになかったワールドカップだと思う」とコメントした。

キーワード
長谷部さん
西野監督
田嶋会長
長谷部選手
成田市(千葉)
西野さん
本田選手
西野朗監督

12時30分 スクランブル発信 (ニュース)
13:06~

正午からの会見で西野監督は、「本当に素晴らしいサッカーを披露してくれた」と選手達を褒め称えた。その上で「勝ち上がることの本当の厳しさを知らされた」と述べ、「4年後に必ずベスト16を突破できる段階につなげた成果を感じている」「次のW杯につながる1ページか半ページを記せた」とした。日本のアンダーカテゴリの代表チームについては「世界で渡り合える力を持っている」と評した。末延さんは会見について「これだけリーダーが揃った会見は無い。この2週間夢を見させてくれた、そのことに感謝したい」とコメント。

キーワード
西野ジャパン
西野朗監督

12時30分 スクランブル発信 (ニュース)
13:12~

日本代表の次期監督について、日刊スポーツでは、日本人監督の継続を基本線としている。理由としては過去の歴代外国人監督が残した遺産が乏しいこと、選手・協会との対話不足でチーム状況が悪化すること、監督ごとに目指すサッカー性の方向性が異なることなどを挙げている。一方、スポーツニッポンは元ドイツ監督のクリンスマン氏が決定的だと報じている。ブッフバルト氏もコーチまたはアドバイザーに就任の可能性があり、交渉が順調なら20日の技術委員会を経て内定と見られる。松木さんは時期代表監督について「日本人の監督で行くべきだと思う。経験を引き継ぐことに期待したい」とコメント。

キーワード
西野ジャパン
日刊スポーツ
スポーツニッポン
クリンスマン氏
ブッフバルト氏

ランキングSHOW (ニュース)
13:14~

東京・足立区の自宅アパートで女子高校生にわいせつな行為をした疑いで32歳の男が逮捕された。容疑者の男と女子高生はツイッターで知り合い、事件当日に初めて会ったという。

7/4午後、ニューヨークの自由の女神像に女がよじ登った。女はシャツを掲げ、トランプ大統領の移民政策に抗議をしていたが警察に身柄を拘束された。アメリカでは不法移民の子どもを親から引き離す政策に抗議が広がっている。

GUCCIなど高級ブランドのロゴを無断で使った古着を販売したとして男女2人が逮捕された。ブート品と呼ばれ店の目玉商品だった。

中国海警局の船が尖閣諸島沖で日本の領海に侵入した。中国海警局が中国軍指揮下に置かれてからは初めてで、菅官房長官は抗議し、情報収集や警戒監視に万全を尽くす考えを示した。

名古屋市で10年以上前からゴミ屋敷となっていた住宅で、おととい強制撤去が始まった。住民は納得していないがそうするしかないとしている。

9位の独立記念日に移民政策に抗議で9人逮捕となっている。女は拘束されたとのこと。

茨城県で36歳の男が嘘の119番通報し、救急を出動させたとして逮捕された。家には、これまで12回駆けつけていた。男は動画サイトで生活を中継していたと見られ、警察が事件との関連を調べる方針。

フランスの女性警官を死亡させた罪で服役中の男が、共謀にヘリを乗っ取らせ脱獄した。男はギャング映画を何度も見て、脱獄や強盗技術を磨いたとして、現在も逃走している。

水戸市で高校2年の女子生徒が覚せい剤を使用したとして逮捕された。女子生徒は知人の少年から入手した。好奇心からやったと話している。

W杯の日本代表が成田空港に帰国。1000人から大歓声。

午前8時前、板橋区の東武鉄道の変電所で停電が起き、東武東上線の電車3本が線路上で動けなくなった。今も立ち往生していて、上板橋駅~成増駅で上下線を見合わせている。

キーワード
ツイッター
テレ朝newsアクセスランキング
足立区(東京)
自由の女神像
トランプ大統領
ニューヨーク(アメリカ)
リバティー島
独立記念日
GUCCI
巣鴨署
中国海警局
菅官房長官
名古屋市(愛知)
常総署
茨城県
フランス
覚せい剤
水戸市(茨城)
W杯
東武鉄道
東武東上線
板橋区(東京)

天気ナビゲーション (ニュース)
13:19~

現在の岐阜市内の様子。土砂崩れがあった下呂市萩原町に出ていた避難指示は90世帯に拡大された。あす朝までに多いところで450mmの雨が予想され、引き続き警戒が必要。近畿地方でも強くなっていて、茨木市では58世帯137人に避難指示が、神戸市でも10万人以上に避難勧告が出ている。

全国の天気予報を伝えた。大雨警報が九州から北海道の多くの地域に出ている。土砂災害の危険度も高知から岐阜にかけて高まっている。大阪北部地震の被害の大きかった地域なので、自治体の避難指示などに注意。あす、あさってにかけて大雨に警戒。来週は台風にも警戒が必要。

このあと、復帰後初安打&二塁打で勝利に貢献。

キーワード
大阪北部地震
萩原町(岐阜)
岐阜市(岐阜)
高槻市(大阪)
神戸市(兵庫)
大雨警報
北海道
台風8号
大谷選手

TODAY’S 翔 TIME (ニュース)
13:25~

怪我からの復帰2戦目となった大谷選手。第1打席は打撃妨害で出塁。その後、味方のヒットで先制のホームを踏む。第2打席は、初安打を記録。第3打席はレフトフライ。第4打席はライト線へ2ベースヒットとなった。第5打席は内野ゴロで、4打席2安打2得点となった。

大谷選手は復帰後、4打席2安打2得点で打率.287となった。エンゼルスは大谷カムバックを望んでいた。試合後、「打席の感覚もよくなっている。前に進んでいるかなと思う。」とコメントを出している。肘は2週間後くらいに再検査となっている。

キーワード
大谷選手
エンゼルス
マリナーズ

2018 FIFA ワールドカップ 直送便 (ニュース)
13:29~

2018 FIFA ワールドカップ、イングランドに敗れたコロンビアの試合。後半9分にコロンビアの選手が相手選手を倒してPKになり、イングランドに先制を与えてしまったプレー。倒したのはカルロス・サンチェス。この選手は日本戦でPKを献上した選手でもある。このプレーでコロンビア国民から非難が殺到。ツイッターに殺害予告メッセージも。2試合目のポーランド戦を勝利したコロンビア。その後、会見の冒頭でペケルマン監督は、ポーランド戦勝利をサンチェスに捧げようと思うとコメントしていた。結局、グループステージ1位で突破しサンチェスのプレーは帳消しになったと思ったが再びPKを献上した。

2018FIFAワールドカップロシア 日本代表 裏話SPの番組宣伝テロップ。

キーワード
2018 FIFA ワールドカップ
ハメス・ロドリゲス
カルロス・サンチェス
ツイッター
ペケルマン監督

2018 FIFA ワールドカップ 直送便 (ニュース)
13:32~

サンチェス選手の身を案じる声が多い訳は、1994年のアメリカ大会でエスコバル選手が自殺点を献上しグループステージ敗退の一因となり非難が殺到。他の選手は身の危険を感じて帰国をためらう中、エスコバル選手は帰国。しかし、暴漢に襲われ射殺されてしまった。

カルロス・サンチェス選手は日本戦でハンドをしPK。イングランド戦でも相手選手を倒しPK。身を案じる声が多い理由は、1994年W杯後にメデジン郊外のバーで射殺されたエスコバル選手がいて、容疑者からは「オウンゴールをありがとう」と言われた。末延さんは、メデジンは麻薬カルテルなどがあるからそれが気になると話した。

キーワード
2018 FIFA ワールドカップ
カルロス・サンチェス
エスコバル
1994年アメリカ大会
香川選手
エスコバルの悲劇
ペケルマン監督
メデジン(コロンビア)

エンディング (その他)
13:35~

ナニコレ珍百景3hSPの番組宣伝。今回はテレビ朝日系列局が自慢の珍百景を大公開。

ナニコレ珍百景3時間SPについて、エンディングトーク。長野県戸隠神社の奥にある戸隠山への登山道は幅が50cm程度で両側は断崖絶壁と小木アナは紹介した。

BGM:逢いにゆくよ/高橋真梨子

キーワード
逢いにゆくよ
高橋真梨子

番組宣伝 (その他)
13:36~

「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 7月5日 放送
  3. 次回の放送