ワイド!スクランブル 2018年2月22日放送回

放送日 2018年2月22日(木) 12:50~13:45
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
12:50~

オープニングの挨拶から出演者紹介。

12時50分 スクランブル発信 (ニュース)
12:50~

俳優・大杉漣さんが21日、急性心不全のため亡くなった。大杉さんは強面のヤクザ役から優しい父親役まで、あらゆる役柄を自在に演じ分け、“300の顔を持つ男”とも呼ばれた。大杉さんは20日、ドラマの撮影後に共演者たちと食事し、その後に宿泊先のホテルで腹痛に襲われたという。自力で病院に向かったが、21日午前3時53分に亡くなった。突然の訃報に大杉さんの長男・隼平さんは「人として尊敬している部分はすごくあった」と話した。大杉さんは役者として成功した後も謙虚な姿勢を貫いて多くの人に慕われていた。このあと、井筒和幸監督が生出演し、大杉さんの思い出を振り返る。

スタジオに、大杉漣さんが出演した映画「岸和田少年愚連隊」の監督・井筒和幸さんと、長谷川まさ子リポーターが登場。大杉さんは20日夜、ドラマ「バイプレイヤーズ」の共演者と食事をしホテル自室に戻った後体調不良に。同ドラマに出演している田口トモロヲさん、遠藤憲一さん、松重豊さん、光石研さんらとやっているグループLINEに大杉さんから体調急変のメッセージが送信され、松重さんがすぐに「病院行きますか」と反応し、最寄りの病院へ。しかしそのまま急性心不全で息を引き取ったという。長谷川は彼らの仲の良さについて言及。大杉さんと20代の頃から知り合いという井筒監督はその当時のエピソードを話し、大杉さんの急死に驚きを隠せないようだった。

大杉漣さんの主な映画出演作を紹介。中越地震の被災地となった新潟・長岡市が中心となって作った2009年の映画「モノクロームの少女」では、「大杉さんが出て頂けるような規模ではなくダメ元でお話をさせて頂いた」というプロデューサーに対し、大杉さんは「そういうことではない。やるよ。」と言ってくださったという。出演者たちは大杉さんの人柄に触れた後、「仕事に対する自分の至らなさなども含め、ストレスがあったのでは」などと惜しんでいた。ロケで共演経験のある久保田直子アナも「緊張していたところ「僕のことれんれんって呼んで。その方が心地良い。」と言われた」と大杉さんの優しさに触れていた。ここで、渡辺直美さん、西田敏行さんの大杉さんへの追悼コメントを紹介。最後に、井筒監督が「40年程前は居候させてもらってお世話になった。自分は大抵のことでは驚かないが昨日はさすがに持っていたものを落とすほど驚いた。でも人の寿命だと思うので悲しくはない。」などとコメントした。

キーワード
大杉漣さん
相棒 season16
アウトレイジ 最終章
HANA-Bi
徹子の部屋
大杉隼平さん
急性心不全
井筒和幸監督
岸和田少年愚連隊
バイプレイヤーズ
田口トモロヲさん
遠藤憲一さん
松重豊さん
光石研さん
LINE
心筋梗塞
ガキ帝国
北野武監督
モノクロームの少女
中越地震
木曜ドラマ 緊急取調室
渡辺直美さん
西田敏行さん
長岡市(新潟)

ゴゴ1 (ニュース)
13:07~

平昌オリンピック女子団体パシュートで日本が史上初となる金メダルを獲得した。原動力となったのが高木美帆選手だ。高木選手はスピードスケート女子1500mで銀、1000mで銅メダル獲得し、冬季夏季通じ日本女子選手初の金、銀、銅全てのメダルを一つの大会で獲得した。偉業達成の裏には並々ならぬ努力と覚悟があった。高木美帆選手の栄光への道のりを辿る。

高木美帆選手は北海道幕別町で生まれた。美帆選手は日本スピードスケート史上最年少15歳でバンクーバー五輪の代表入りを果たし、その4年後のソチ五輪では代表を落選した美帆さんに代わり、姉の菜那選手がソチへの切符を勝ち取った。2014年にナショナルチームが発足され、強化選手として召集された高木姉妹。そして今回、平昌五輪で初めて姉妹揃ってのオリンピックへ出場、決勝で強豪オランダに勝利し、日本チームは金メダルを獲得した。

キーワード
高木美帆
平昌オリンピック
江陵オーバル
ソチ五輪代表選考会
バンクーバーオリンピック
ソチ五輪
幕別町(北海道)

ゴゴ1 (ニュース)
13:15~

福山雅治「1461日」が流れた。

パシュートの金メダルの勝因を二宮は、JOCのブルーオーシャン戦略を挙げた。パシュートは2006年に始まっており歴史が浅い。未開拓な市場をどれだけ投資して研究するかという戦略の成果が現れたと話した。橋本大二郎は、美しすぎる隊列は日本人の几帳面さをなどがピタッと当てはまったと話す。また二宮は、チームの作り方は、能力のある個人を全面に出すやり方とチームの戦術の中に個人の特性を溶け込ませるやり方と2つあり、日本は後者だといい、今後は他の国も研究するので次が楽しみだと話した。

女子団体パシュートはオリンピック新記録で金メダルを獲得。髙木美帆選手は金銀銅をすべて獲得し、冬季五輪初で日本女子初という快挙だった。姉妹で金メダルも初だった。バンクーバー五輪の時は美帆選手だけ代表になったが結果は最下位だった。ソチ五輪では高木菜那選手だけだった。髙木美帆選手は大黒柱の役割で、前回の大会で出ていないのでその時間が大事だったのだと話す。

同級生の蓮見健斗さんは、当時からすごすぎて同じ星の人とは思えなかった。伝説1つ目は、なでしこジャパン級。2つ目は、女子800メートルで十勝地区の小学生記録で優勝した。3つ目、ダンスもピカイチ。伝説4つ目、学業もトップクラス。日体大の卒論テーマは、スピードスケートと先の関係について一考察、だった。友利新は、パシュートを見ていると、緻密な計算も必要なので、文武両道を地で行ってる方だと話した。

キーワード
福山雅治
1461日
平昌オリンピック
パシュート
ブルーオーシャン戦略
JOC
髙木美帆選手
バンクーバー五輪
ソチ五輪
高木菜那選手
日刊スポーツ
蓮見健斗さん
日体大
北海道
江陵オーバル

ゴゴ1 (ニュース)
13:24~

スタジオトーク。高木美帆選手の意外な弱点について。歌が苦手。同級生の男性はカラオケで歌ったドリカムの「何度でも」はリズムはいいのに音程がズレて下手だったと話した。今探して見つけた弱点はこれだけですとMCが話した。高木家の金メダリストの育て方について。スケート選手はお金がかかるため高木選手の母が新聞配達のバイトをしていて、美帆選手菜那選手も中学高校と120軒分を配っていた。父が語るには昔屋外のリンクで練習していて親は終わるのを屋外で待つ。子どもがスケートを続けられるかどうかは親が寒さに耐えられるかどうかですと語っていた。アナウンサーは世界のトップに立つには家族の協力が欠かせないと話していた。ヒップホップダンスなどスケートに関係ないように見えるが腰回りの筋肉が身につき股関節も柔らかくなるなど無駄に見えることが役立っていると話していた。コメンテーターは2人の個性を潰さずにここまで育てられた親御さんが本当にすごいと話していた。準決勝と決勝をトータルしての戦略戦術で菊池選手は決勝に出なかったが準決勝に風よけをして他の選手達の体力を残すという素晴らしい仕事をしたとコメンテーターは語った。明日午前9時30分からフィギュアスケート女子フリーを生放送する。

宮原選手(19)「長嶋後」で復活?

キーワード
高木美帆選手
ドリカム
何度でも
蓮見さん
高木菜那選手
高木美佐子さん
高木愛徳さん
江陵オーバル
平昌オリンピック
ソチ五輪
菊池選手
宮原知子選手
坂本花織選手
宮原選手
江陵(韓国)

夕刊直送便 (ニュース)
13:31~

オリンピック最終日にエキシビションが行われ、五輪をフィナーレを飾るイベントでチケットも8万円と高額。日本の熱烈なファンは羽生の韓国入り前日から計16日間平昌に滞在中で、宿泊費など合わせて数十万円かかっているという。友利新は羽生くんは王子様のような雰囲気があり気持ちはわかると話した。(夕刊フジ)

フィギュアスケート女子はフリーでどう追い上げるか。出水慎一が宮原知子にトレーニングさせたという「グッ、グーウ、グッ、バンッ」というジャンプのイメージが取り上げられている。巨人監督時代の長嶋の擬声語を交えた指導が有名だったが、宮原知子にもこのトレーニングがハマったと言う。(夕刊フジ)

カーリング女子の本橋選手は主将を務めているがスキップの座は藤澤に譲りチームの裏方に徹している。16年の世界選手権でも本橋選手はチームをサポートした。(日刊ゲンダイ)

東京スポーツ。大杉漣が愛した「サッカー」「酒」。私生活で多彩な趣味を持っており、趣味は手裏剣、棒手裏剣を畳に投げるとストレス解消になると明かしていた。サッカーの大ファンで自らもフットサルチームを結成していた。定期的に練習試合も行っていて大杉さんは還暦過ぎとは思えぬほどの運動量で若々しかった。映画関係の仕事で沖縄に一緒に行った時行きつけの店があると言われ店に入ると従業員からおかえりと声をかけられていた。(東京スポーツ)

キーワード
夕刊フジ
羽生結弦選手
江陵(韓国)
宮原知子選手
出水慎一
日刊ゲンダイ
本橋選手
東京スポーツ
大杉漣さん
フットサル
サッカー
北野武監督

天気ナビゲーション (ニュース)
13:36~

Country Breeze/平井大が流れた。

茨城・水戸市の映像と現在の気温や天気予報を伝えた。

ようやく”暖かさ”が…

キーワード
Country Breeze
平井大
水戸市(茨城)

天気ナビゲーション (ニュース)
13:40~

週間予報を伝えた。

エンディング (その他)
13:41~

BGの番組宣伝。今夜の放送で山口智子が木村拓哉の元妻役として登場する。

平野紫耀が初主演する映画「honey」完成披露舞台あいさつに登場した。平野は心が乙女な不良高校生を演じる。映画は来月公開。

木村拓哉と山口智子は「BG」で22年ぶりに夫婦を演じるが、今日は2月22日と語呂合わせが良いなどと小木逸平が話した。

キーワード
山口智子
木村拓哉
新宿(東京)
平野紫耀
honey
映画「honey」完成披露舞台あいさつ

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 2月22日 放送
  3. 次回の放送