探偵!ナイトスクープ 30周年記念! 視聴者が選ぶオールタイムベスト3

『探偵!ナイトスクープ』(たんてい!ナイトスクープ、英称:Knight Scoop)は、朝日放送テレビにて制作され1988年(昭和63年)3月5日から放送されている、視聴者参加型のバラエティ番組である。全国35局(後述)で放送されており、一部放送局で字幕放送(後述)を実施。2008年9月19日放送分以降からハイビジョン制作。通称『ナイトスクープ』。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年4月6日(金) 23:17~ 0:12
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
23:17~

西田敏行が挨拶した。これまでを振り返り丸山隆平は歴史を感じ、研究につながったり人間模様が見られると話し、西田敏行も番組が皆に愛されていることを実感すると語った。

30周年記念!探偵!ナイトスクープ オールタイムベスト10 (バラエティ/情報)
23:18~

オールタイムベスト10、第3位「巨大シジミ発見!?」1995年4月放送を振り返る。槇原敬之はお気に入りだと語った。豊中市服部緑地の池に巨大なシジミらしき貝を発見したという依頼。シジミは通常の100倍ほどあり、大量に出てきた。採ったシジミを味噌汁にしたがクサくて食べれなかったので、林シェフにお願いして調理してもらった。完成した料理を依頼者と味わったが、林シェフはシジミではなくドブガイだと語った。

「巨大シジミ」を特別探偵がデジタルリマスター。このあと、2人目の特別探偵が登場!

キーワード
オールタイムベスト10
豊中市(大阪)
服部緑地
シジミ
お味噌汁
中華風丼
エスカルゴ・ガーリックバター風

30周年記念!探偵!ナイトスクープ オールタイムベスト10 (バラエティ/情報)
23:26~

「巨大シジミ」を特別探偵の真壁刀義がデジタルリマスターする。ジミー大西探偵と特別探偵の真壁刀義が石田惣さんと長居植物園で巨大シジミを調査する。収録は2月の初めでジミー大西らは水が冷たく舐めていたと語った。死んでいる巨大シジミなどを見つけたが、巨大シジミは見つからなかった。

ジミー大西らは林シェフを訪れ、見つからなかったが何か食べさせてほしいと話した。林シェフはオールドファッションストロベリーショートケーキを披露した。取り皿として採ってきたドブガイを使用した。真壁刀義は美味しいが乗せない方が良いと話した。

ドブガイを調査したことについてスタジオトーク。真壁刀義は水がキンキンで危なかったと話し、プロレスと比較したらどうかと聞かれプロレスのほうが大変だと答えた。

ナイトスクープ30周年にどうしても祝福コメントを寄せたいということで黒柳徹子が登場した。黒柳徹子がオススメするVTRはお母さんがぬいぐるみに入るものだと語った。

番外編「日本一周の旅に出た息子は今?」1994年2月放送を振り返る。人生をもう一度見つめ直したいという息子が徒歩で日本一周の旅に出た、息子が心配でならない母がこっそり元気な姿を見に行く。1日約30キロ歩くと想定し、高松空港から現地に向かった。周辺に聴き込むが有力な情報はなかった。しばらくして情報が入り、母はぬいぐるみを着て息子のもとに向かった。ぬいぐるみのまま息子に会い、偽の取材で息子に母について質問した。途中で母はぬいぐるみを脱いで息子に姿を見せた。このVTRを薦めた黒柳徹子がナイトスクープ30周年を祝った。

岡部まりが徹子の部屋に出演したとき、黒柳徹子は薦めていたVTRの話ばかりだったことを思い出したと明かした。

オールタイムベスト10、第2位は「謎の爆発卵!?」1993年12月放送。

このあと、不朽の名作久々に登場!

キーワード
長居植物園
東住吉区(大阪)
シジミ
ドブガイ
オールドファッションストロベリーショートケーキ
宮田邦夫さん
芳枝さん
宮田忠
高松空港
穴吹駅
川田駅
徹子の部屋
オールタイムベスト10

30周年記念!探偵!ナイトスクープ オールタイムベスト10 (バラエティ/情報)
23:44~

オールタイムベスト10、第2位「謎の爆発卵!?」1993年12月放送を振り返る。依頼者の友人がかじった瞬間に爆発するという謎の卵を作った、どうやって作るのか依頼者と探偵が実験に乗り出した。爆発した卵を食べたが美味しくないという結論だった。発明者に来てもらいかじった瞬間に爆発する卵を作ってもらい、探偵が味わうことになった。今までで一番怖いと話しながら食べたが不発だった。新しくできた爆発卵を依頼者が噛むと爆発した。

爆発卵についてスタジオトーク。竹山隆範は今見ても強烈だと話し、キダ・タローは名作だと語った。危険なので絶対にマネをしないよう注意があり、西田敏行はなかなかマネをする人はいないと話した。

「探偵!ナイトスクープGAME」のお知らせ。

キーワード
オールタイムベスト10
藤本久雄さん
山岡賢一さん
探偵!ナイトスクープGAME

30周年記念!探偵!ナイトスクープ オールタイムベスト10 (バラエティ/情報)
23:54~

オールタイムベスト10、第1位は「23年間会話のない夫婦」2013年4月放送。西田敏行は号泣したと話し、当時ロケに行った竹山隆範は今回改めて会いにも行ったと語った。

オールタイムベスト10、第1位は「23年間会話のない夫婦」2013年4月放送を振り返る。18歳の依頼者は物心ついたときから両親が会話するのを見たことがない、一度でいいから2人が仲良く話すところを見てみたいという依頼。竹山探偵が調査を開始、夫婦は23年前から会話がないがケンカをしたわけではないという。由美さんは喋りたい気持ちがあると語った。続いて竹山探偵は父の茂三さんに会話していない原因を聞いた。茂三さんは子どもが生まれると家内が子ども中心の生活になり、放ったらかしにされたことでスネていたと明かした。茂三さんも喋りたい気持ちがあった。

会話するためにビデオを使って練習したが、父は喋ることができなかった。約束の地奈良公園にやってきた一行、竹山探偵は夫婦が会話していない原因を依頼者と長女らに説明した。父が徐々に母に近づき隣に座って父から会話を始め、見守っていた子どもたちは涙を流した。母は幸せだったと話し、改めて喋らなかった理由を伝えると母はそうじゃないかとは思っていたと語った。

23年間会話のなかった夫婦を当時ロケを行った竹山隆範が尋ねた。5年経ち、母の片山由美さんは喋る夫に慣れたと話し、最初の1年はぎこちなかったと語った。娘さんによるとロケの翌日から話すようになり、毎朝「いってきます」と言うようになったという。父のキャラが変わったと話していると父の茂三さんが帰宅した。茂三さんが会話できるようになったことを感謝し、希望が通ることが嬉しいと話した。最後に2人で会話している様子を見せてもらった。

オールタイムベスト10の第1位「23年間会話のない夫婦」についてトーク。西田敏行は幸せまでお届けしたとし、夫婦の愛が深いからできたことだと語った。竹山は去年お父さんが倒れたがその時に喋っていなかったら何も言えなかったので危なかったと話した。

観覧者募集のお知らせ。

キーワード
オールタイムベスト10
片山佳樹さん
片山由美さん
片山茂三さん
奈良公園
併さん
実紀さん
竹山隆範
探偵!ナイトスクープ

エンディング (その他)
00:06~

過去の名作を大阪チャンネルで配信中。

キダ・タローが総括し、こういう番組に出ていることを誇りに思うできたらあと20年出たいと語った。最後に西田敏行が挨拶してエンディング。

TVerで7日間無料配信のお知らせ。

オリジナルテーマ曲:「ハートスランプ二人ぼっち」円広志

キーワード
大阪チャンネル
TVer
ハートスランプ二人ぼっち
円広志

エンディング (その他)
00:10~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 4月6日 放送
  3. 次回の放送