探偵!ナイトスクープ 2013年10月4日放送回

『探偵!ナイトスクープ』(たんてい!ナイトスクープ、英称:Knight Scoop)は、朝日放送テレビにて制作され1988年(昭和63年)3月5日から放送されている、視聴者参加型のバラエティ番組である。全国35局(後述)で放送されており、一部放送局で字幕放送(後述)を実施。2008年9月19日放送分以降からハイビジョン制作。通称『ナイトスクープ』。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年10月4日(金) 23:17~ 0:12
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
23:17~

オープニング映像。

オープニング (バラエティ/情報)
23:20~

西田敏行などがオープニングの挨拶をし、最高顧問のキダ・タローを紹介した。

西田敏行がたむらけんじなど探偵を紹介。さらに新探偵の真栄田賢がスタジオに登場し、挨拶を行った。

泣かずに読みたい花嫁の手紙 (バラエティ/情報)
23:22~

松尾依里佳とたむらけんじが、結婚式をするが涙もろくて手紙を読むことができず予行練習がしたいとの視聴者からの依頼内容を発表した。

たむらけんじが、結婚式をするが涙もろくて手紙を読むことができず予行練習がしたいとの依頼を受けて依頼者のもとを訪れた。たむらけんじが依頼者の女性に結婚おめでとうというと早くも涙ぐんでいて、父親に涙を見られたくないと叔父などの家だと説明した。

また女性は結婚式で読みたいという手紙を見せようとする段階で泣き始め、たむらけんじが予行練習だと手紙を読んでとお願いするも、涙で手紙を読み始める事ができず、手紙を書こうと思っても涙で続きが書けない状況だっt.あ

女性の母親も登場。母親も涙もろく、結婚の話をしているだけで涙ぐんでいた。

花嫁の手紙が完成し読む練習としてたむらけんじは、以前「涙もろすぎる妻」に出演した勝本さんを呼び出した。勝本さんに手紙を読んでもらい女性にその姿を客観的に見てもらおうという狙いだったが、勝本さんが号泣、女性も号泣、勝本さんの友達も号泣してしまい失敗。

続いて父親と同じ世代の人を呼び慣れてもらおうと、竹山探偵のそっくりさん・林秀夫さんが登場。女性は林秀夫さんや伯父さんを相手に手紙を読んで練習を続け、割りと読めるようになった。

いよいよ父親が登場、両親と共に結婚式のリハーサルを行った。女性は泣きながらもなんとか手紙を読み上げる事ができた。

たむらけんじが、結婚式をするが涙もろくて手紙を読むことができず予行練習がしたいとの依頼結果を報告した。たむらけんじは、なんとか最後まで手紙を読む事ができました、一番効果があったのはよく泣く奥さんの勝本さん、人が勝手に泣くと中々泣けないなどと話した。

番組ホームページ・携帯サイトで調査依頼を大募集中。

キーワード
携帯サイト
ホームページ

爆笑!小ネタ集 (バラエティ/情報)
23:37~

真栄田賢が小ネタ集をやらせて頂きました、画期的な護身術を開発した・風呂に入りながらタマゴ型アイスを食べると大変な事になる・教師なのにパンが食べられないなどと依頼を発表した。

真栄田賢が依頼者の様々な依頼を次々に引き受けた。最初はかつて公園にいた懸垂の鬼を探すというもの。真栄田賢は近所の人に話を聞き情報を集めるも、おじゃました家の主人がそうではないかという事が判明。その家の主人がその懸垂の鬼で、ご主人は懸垂を造っていた人で、自分でも懸垂をしていたなどと話した。さらに人目が気になると懸垂器を自作したと真栄田賢に見せた。

続いてタマゴ型のアイスをお風呂に入りながら食べると大変な事になるという依頼。真栄田賢がアイスを食べてみると最初は何も起こらなかったが、最後には一気にアイスが吹き出してしまった。

続いてすごい護身術を開発したという依頼。真栄田賢はその依頼者の持田さんに、土下座で油断させる技などを実際にみせてもらった。

続いては超ジャンプ傘がさせないという依頼。真栄田賢がその超ジャンプ傘をさしてみようとすると、傘が勢いで飛んでいってしまった。

続いて中学教諭なのにパンが嫌いな夫をなんとかしてほしいという依頼。真栄田賢は依頼者の妻に夫がパンを嫌いな様子を撮影した様子を見せてもらい、夫に給食が始まるのでなんとかしたいとの意思確認をした。真栄田賢は納豆が嫌いでそれを克服するので夫も克服しよましょうと提案、2人はそれぞれ嫌いな納豆とパンを食べた。

真栄田賢が爆笑小ネタ集の結果報告を行った。真栄田賢は、パンが嫌いなご主人には理由があって小さい頃に給食食べきれず無理やり食べさせられたきつい思い出があるらしい、護身術の彼はむかつくがふとまた会いたくなる不思議な奴でしたなどと話した。

キーワード
納豆
パン

絶対に完成しない通天閣!? (バラエティ/情報)
23:53~

松尾依里佳と田村裕が、「通天閣でもらえるペーパークラフトが難しすぎて完成出来ない。かわりに作っていただけませんか?」との視聴者からの依頼内容を発表した。

田村裕が依頼主の浦部優輝さんのお宅を訪れた。浦部さんは何の依頼をしたか憶えておらず、メモ書きには女子プロレスラーの紫雷美央の必殺技「女郎蜘蛛」をやってみたいなどと書かれていた。田村と話すうちに「通天閣の件」だと思いだした。

浦部さんの作った通天閣のペーパークラフトを見せてもらうと、曲がっており、とても通天閣には見えなかった。田村は新品のペーパークラフトを取り出し、さっそく通天閣の製作をはじめた。ペーパークラフトの説明書には大した説明はなく、紙質的にも作るのはかなり難しかった。3時間半かけたが、結局曲がったものしか作れなかった。

田村は通天閣観光の高井副社長に電話し、「完璧に作れる人」として、製造業者の担当者・工藤証券印刷所の新本英次さんを紹介してもらい、浦部さんの自宅に招いた。結果、新本さんの作った通天閣は一番きれいだった。

最後、浦部さんが新本さんに紫雷美央の必殺技「女郎蜘蛛」をかけた。

田村裕は通天閣のペーパークラフトについて「本当に細かくてイライラするが、できたら嬉しい。」などと感想を言った。また、女郎蜘蛛について「本来は技をかけられてるほうが苦しいはずが、今回はかけてるほうも苦しかった」などと話した。

番組観覧のお知らせが表示された。

過去の名作を配信中。詳しくはABC朝日放送のHPで。

キーワード
紫雷美央
工藤証券印刷所
ABC朝日放送携帯サイト

エンディング (その他)
00:07~

キダ・タローは自らが真栄田賢のファンだと話し、エンディング

番組HP・携帯サイトでは依頼・小ネタ・パラダイス・特ダネ・スタジオ見学を募集中。

キーワード
探偵!ナイトスクープ 公式ホームページ
探偵!ナイトスクープ 携帯サイト

エンディング (その他)
00:09~

真栄田賢のギャグでエンディング。

  1. 前回の放送
  2. 10月4日 放送
  3. 次回の放送