探偵!ナイトスクープ 25周年記念!グランドアカデミー大賞

『探偵!ナイトスクープ』(たんてい!ナイトスクープ、英称:Knight Scoop)は、朝日放送テレビにて制作され1988年(昭和63年)3月5日から放送されている、視聴者参加型のバラエティ番組である。全国35局(後述)で放送されており、一部放送局で字幕放送(後述)を実施。2008年9月19日放送分以降からハイビジョン制作。通称『ナイトスクープ』。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年3月1日(金) 23:17~ 0:42
放送局 朝日放送

番組概要

オープニング (その他)
23:17~

グランキューブ大阪で行われた探偵!ナイトスクープ 25周年記念!グランドアカデミー大賞の様子を背景に、オープニング映像。

25周年記念!グランドアカデミー大賞 (バラエティ/情報)
23:20~

西田敏行が25周年記念!グランドアカデミー大賞の趣旨について説明した。過去放送された4000を超える作品の中から厳選された傑作を一挙公開する。

特別顧問のキダ・タローなどが紹介された。

番組25周年を記念して過去の作品の中から厳選された生き物を取り上げた映像を振り返った。

2002年10月25日放送「カメムシと文さん」を振り返った。カメムシを見たことがないという文さんは数10匹のカメムシが入った箱の中に入り、カメムシの匂いを初体験した。

2003年11月7日放送「カマキリのお尻から!?」を振り返った。カマキリを水に入れたらお尻から不思議な長いものが出てきたとの証言を受けて実験、するとお尻からカマキリの体内に寄生しているハリガネムシが出てきた。

2011年7月8日放送「大発見!生きているシーサー!?」を振り返った。沖縄・竹富島で撮影した写真にシーサーらしき物体が写っていたことから調査、シーサーの正体はチブサトゲグモだった。

2007年1月19日放送「アジの口の中にエイリアン!?」を振り返った。アジの中にエイリアンの様なものがいたとの依頼を受けて調査、口の中にいたのはウオノエと呼ばれる生き物だった。

2011年11月18日放送「イカそっくりの幻のキノコ!?」を振り返った。イカそっくりのキノコをどうしても見てみたいとの依頼を受けて調査、多くの人の協力を得て、そのキノコの成長を記録した。

2011年7月8日放送「キノコの女王を見たい!」を振り返った。少年の依頼を受けて幻のキノコであるウスキキヌガサタケを調査、発見した。

1998年8月14日放送「消えた数万匹のヤドカリ」を振り返った。数万匹のヤドカリが産卵に集まる場所があるとそのスポットを調査した。

2002年1月18日放送「咬みつく犬と散歩」を振り返った。愛犬と散歩したいのに咬みつくので困っている男性の依頼を受けて、様々な作戦を実行し散歩を行った。

1995年4月21日放送「巨大シジミ発見!?」を振り返った。巨大シジミを発見し食べてみたいとの依頼を受けて調査、悪戦苦闘の末調理するも、シジミではなくドブ貝だった。

過去の作品の中から厳選された生き物を取り上げた映像を振り返って、西田敏行などがトーク。山田五郎は、本当に貴重な映像ですよ、なおさらジオグラフィック級の番組になってきてますねなどと話した。

番組HP・携帯サイトでは視聴者から調査依頼を募集。

たむらけんじは続いては超人大賞だと説明、超人と言えば忘れることはできないとスペシャルゲストの金本知憲が登場した。

キーワード
カメムシ
カマキリ
ハリガネムシ
沖縄県
竹富島
チブサトゲグモ
アジ
ウオノエ
斎木達也さん
治子さん
ウスキキヌガサタケ
ヤドカリ
船橋泰徳さん
シジミ
ホームページ
携帯サイト

25周年記念!グランドアカデミー大賞 (バラエティ/情報)
23:35~

番組25周年を記念して過去の作品の中から厳選された超人達を取り上げた映像を振り返った。

1991年1月19日放送「国宝級の骨董をそろえる超人 胡本蟹平さん」を振り返った。骨董店を営む胡本蟹平さんが様々な骨董品を見せてくれた。

2008年3月21日放送「速読を使って豪速球を打つ超人 呉真由美さん」を振り返った。速読を使えば豪速球を打てると話す呉真由美さんは、たむけんが打てなかった150キロの球を見事打ち返した。

2000年10月13日・2003年12月19日放送「最高齢?マジックの超人 入江光雄さん」を振り返った。当時最高齢だった入江光雄さんがそのマジックを披露、その3年後にも再び入江光雄さんを取材してマジックを見せてもらった。

2010年10月8日放送「趣味で戦車を作った超人 岡崎誠さん」を振り返った。趣味で戦車を作ったという岡崎誠さんが、野山でその戦車に乗り込み操縦した。

2011年12月2日放送「巨大戦艦模型を作った超人 木村正博さん」を振り返った。趣味で巨大戦艦模型を作った木村正博さんが、見たことがないとその模型を海に浮かべた。

2008年6月27日放送「つまようじ技の超人 広中茜さん」を振り返った。広中茜さんがつまようじを下唇を使って鼻の中に入れる技を披露した。

2009年5月22日放送「双子で超人 上田マサエさん・新谷マスエさん」を振り返った。妹がブロッコリーと言えないという依頼だったが、双子超人はそれだけにとどまらず他のものも言えなかった。

過去の作品の中から厳選された超人を取り上げた映像を振り返って、西田敏行などがトーク。豪速球を打った女性について金本知憲は、タイミングとバットの出し方ですねなどと話した。

キーワード
胡本蟹平さん
呉真由美さん
入江光雄さん
岡崎誠さん
木村正博さん
広中茜さん
上田マサエさん
新谷マスエさん

25周年記念!グランドアカデミー大賞 (バラエティ/情報)
23:48~

番組25周年を記念して過去の作品の中から厳選されたこどもを取り上げた映像を振り返った。

2007年8月3日放送「ガォーさんが来るぞ!」を振り返った。夜寝ない聞き分けの無いこどもがいるとの依頼を受けて、探偵が「ガォーさん」に扮してこどもたちの前に登場、こども達は泣き叫びいうことを聞いた。

2006年2月10日放送「笑い上戸の少年」を振り返った。とても笑い上戸の少年を取材、少年の笑いのポイントを調査した。

2004年2月20日放送「ネギ大好き少年」を振り返った。ネギが大好物という少年を取材、少年はネギを生で大量に食べ、畑でとりたてのネギまで食べた。

2004年5月28日放送「耳がモノスゴイ事になる少年」を振り返った。この少年の特技は耳が耳の穴の中に入るというもので、手を使わずに元に戻すネタまで披露した。

2007年2月23日放送「食べても満足しない赤ちゃん」を振り返った。この赤ちゃんはいくら食べても満足しないという赤ちゃんで、お皿を下げようとすると泣きだし、新たにデザートをあげると泣き止んだ。番組がフルコース料理で赤ちゃんを満足させようとすると、1人で全ての料理を完食した。

2008年3月7日放送「ゾンビを待つ子供達」を振り返った。この子供達はゾンビが来た時のために家の中に様々な仕掛けを作っていて、番組が用意した偽物のゾンビを怖がりながらも撃退した。

過去に番組で紹介した子ども対象部門を振り返りトークした後、西田敏行が新たにスペシャルゲストとして岡部まりを紹介した。

キーワード
伊藤暢宏くん
ネギ

25周年記念!グランドアカデミー大賞 (バラエティ/情報)
00:02~

番組25周年を記念して過去の作品の中から厳選された衝撃映像を取り上げた映像を振り返った。

2009年10月23日放送「スズメバチを食べる!?脅威の男」を振り返った。この映像はスズメバチと同居し、捕まえて食べてしまうという男性を紹介したもので、焼いたスズメバチを石田探偵も試食した。

2009年7月10日放送「水が飲めない水飲み場?」の映像を振り返った。これは公園にある水道が蛇口をひねると物凄い勢いで出てくるという水道で、たむらけんじは飲むことができなかった。

2010年10月29日放送「ちょっと難儀な人?妖怪のスキップ」の映像を振り返った。これはスキップがおかしいと周りに指摘される女性を紹介したもので、女性がスキップをしようとするとまるで妖怪のようになってしまった。

1989年4月8日放送「岸和田駅前の信号機」の映像を振り返った。この映像は岸和田駅前の信号機の音程が正しいのかを検証したもので、信号機から流れる音は明らかに音がずれていた。

2008年7月11日放送「泥船は本当に浮くのか?」の映像を振り返った。これは永岡書店が発行した本に出てくる泥船が本当に浮くのか疑問に思った男性が、山田善春の作った泥船が浮くのかを検証したもので、男性の乗った泥船は一瞬浮いたもののすぐに沈んでしまった。

2011年9月16日放送「カタツムリのフンで虹!?」の映像を振り返った。これは食べたものと同じ色のフンをするという修正のあるカタツムリに7色の餌を与えた検証映像で、見事カタツムリのフンで7色の虹を作ることができた。

1997年1月31日放送「マネキンと結婚したい!?」の映像を振り返った。これはマネキンを愛してしまった女性からマネキンを探して欲しいと頼まれた時の映像で、番組がマネキンを探すと倉庫で同じものを発見、その後女性はマネキンと結婚式まであげてしまった。

今回紹介した衝撃映像部門を振り返り、西田敏行らがトーク。岡部まりはおかしな人ばかりだったが、ネタがちっちゃすぎると指摘した。

キーワード
スズメバチ
永岡書店
カタツムリ

25周年記念!グランドアカデミー大賞 (バラエティ/情報)
00:14~

番組25周年を記念して過去の作品の中から厳選された科学を取り上げた映像を振り返った。

2010年2月19日放送「ブーメランパンツはブーメランになる!?」の映像を振り返った。これはブーメランパンツを凍らせたらブーメランになるのかを実験したもので、ブーメランのプロが投げた所パンツは見事に戻ってきた。

2003年4月4日放送「お酒が大爆発!?」の映像を振り返った。この映像はお酒を飲もうとしたら爆発したという話を聞いて同じお酒で検証したもので、お酒の栓を開けると中身が吹き出し飲むことができなかった。

2009年7月10日放送「恐怖のグルグル公園の楽しみ方?」の映像を振り返った。この映像は1度乗ると加速度が止まらなくなるという公園の遊具を紹介したもので、田村が実際に遊具を使ってみると回り続けて倒れてしまった。

2012年6月15日放送「ワインといっしょに食べると恐ろしいコトに…」の映像を振り返った。これは赤ワインを合わせると口の中が修羅場になるものを検証したもので、竹山が数の子と一緒にワインを飲むと、あまりのまずさに戻してしまった。

2009年3月15日放送「パンストをかぶっても顔認識する?」の映像を振り返った。これはパンストをかぶってもデジカメの顔認識機能は正常に判定するのかを検証したもので、普通の人がストッキングをかぶっても認識されなかったが、岩尾だけはなぜかストッキングをかぶっても認識された。

2013年1月25日放送「声でグラスを割る男!?」の映像を振り返った。スーパースローカメラを用いて実験を行った所、男性は見事声でグラスを割る事に成功した。

2006年8月4日放送「携帯電話からエーアイアイ!?」の映像を振り返った。これは携帯電話のカメラのシャッター音が人によって聞こえ方が2種類に別れるという以来で、人によっては「採ったのかよ」「エーアイアイ」の2種類に別れた。

1993年12月24日放送「謎の爆発卵」の映像を振り返った。これは電子レンジで暖めた玉子を食べてみるという映像で、番組の探偵が食べている途中で玉子は爆発した。

今回消化したサイエンス映像を振り返り、西田敏行らがトーク。こうして振り返ると桂小枝は爆発ものの企画が多かったように感じると語った。

キーワード
ブーメランパンツ
ブーメラン
数の子
ワイン
顔認識

25周年記念!グランドアカデミー大賞 (バラエティ/情報)
00:27~

番組25周年を記念して過去の作品の中から厳選された人体の不思議を取り上げた映像を振り返った。

1992年6月5日放送「脅威の寝言男」の映像を振り返った。これは寝言が凄まじいというお父さんを定点カメラで観察したもので、父親は寝言のボキャブラリーは豊富だった。

2000年1月2日放送「肛門で呼吸ができる!?」の映像を振り返った。これは間寛平が水に顔をつけて肛門で呼吸が出来るかを検証したもので、間寛平は呼吸が出来ずに苦しがっていた。

2007年9月7日放送「震撼!アイヌの涙」の映像を紹介。これはお風呂に入れるとお湯が氷水のように感じるという「アイヌの涙」を検証したもので、探偵たちが検証すると寒すぎて入っている事が出来なかった。

2005年6月3日放送「水泳世界記録に挑戦」の映像を振り返った。これは水泳の世界記録がどれほどのスピードなのかを体感したいという依頼者を紹介したもので、自力では早く泳げない依頼者を無理やりロープで引っ張り世界記録を大きく上回るタイムを記録した。

2009年3月15日放送「本を読むたび号泣」の映像を振り返った。これは絵本を読むたびに号泣してしまい最後まで読む事ができないという依頼者を紹介したもので、「あかちゃんのうた(童心社・松谷みよ子・いわさきちひろ)」を読んでもらうと依頼者は号泣。そこで怖い人で気を逸らしながら読んでもらったが、それでも依頼者は泣いてしまった。

2009年2月6日放送「ニューハーフの母乳!?」の映像を紹介。これは母乳が出るようになったというニューハーフの依頼者が、自身の母乳でバターを作って食べてみたいというもので、この母乳から作ったバターを探偵らが試食した。

今回紹介した人体の不思議部門の映像を振り返り、西田敏行らがトーク。松村の水泳の映像について、金本知憲は息ができずに死ぬんじゃないかと思ったと語った。

ABC朝日放送のHPで過去の名作を配信中。

キーワード
寝言
アイヌの涙
あかちゃんのうた
松谷みよ子
いわさきちひろ
童心社
ABC朝日放送HP

エンディング (その他)
00:37~

西田敏行は今回グランドアカデミーを放送したが、次の25年に向けてまだまだ頑張ると今後の意気込みを語った。

オリジナルテーマ曲:「ハートスランプ二人ぼっち」円広志

キーワード
円広志
ハートスランプ二人ぼっち

エンディング (その他)
00:40~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 3月1日 放送
  3. 次回の放送