マーティン・フリーマン

マーティン・ジョン・クリストファー・フリーマン(英: Martin John Christopher Freeman、1971年9月8日 - )は、イングランド出身の俳優。代表作には、シットコム・モキュメンタリー『The Office』(英国オリジナル版)で演じたティム・カンタベリー (Tim Canterbury) 、ドラマ『SHERLOCK』で演じたジョン・ワトスン、ピーター・ジャクソン監督の『ホビット』映画三部作で演じたビルボ・バギンズ、ダークコメディ・クライムドラマ『FARGO/ファーゴ』で演じたレスター・ナイガード (Lester Nygaard) などが挙げられる。他にも、ロマンチック・コメディ『ラブ・アクチュアリー』(2003年)、コミックSF映画『銀河ヒッチハイク・ガイド』(2005年)、半即興のコメディ『マーティン・フリーマンのスクール・オブ・ミュージカル(英語版)』(2009年)、コメディスリー・フレーバー・コルネット3部作、中でもSFコメディ『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』(2013年)などへ出演している。エミー賞、英国アカデミー賞、エンパイア賞をそれぞれ1度受賞しているほか、エミー賞とBAFTA賞には2回、サターン賞とゴールデングローブ賞には各1回のノミネート歴がある。

出典:goo Wikipedia

レギュラー番組

出演番組

18件中 1件~10件を表示

  1. 1
  2. 2
  3. 次のページ