羽生結弦

羽生 結弦(はにゅう ゆづる、1994年(平成6年)12月7日[7][10] - )は、宮城県仙台市泉区出身のフィギュアスケート選手(男子シングル)。 全日本空輸 (ANA) 所属[14]。早稲田大学人間科学部(通信教育課程 eスクール)在学中[15]。 主要な戦績として、2014年ソチオリンピック・2018年平昌オリンピック2大会連続優勝(男子シングル種目で66年ぶりの2連覇)。2014年世界選手権・2017年世界選手権2回優勝。グランプリファイナル4連覇(2013年 - 2016年)、全日本選手権4連覇(2012年 - 2015年)。世界ランキングは、2013年10月~2018年4月にわたり1位を保持し続けた[16]。2018年11月現在2位[17]。 ISUジャッジングシステムのもとに開催された国際大会において、史上初めてショートプログラムで100点、フリースケーティングで200点、トータルスコアで300点超えを達成した男子選手である[18]。世界記録は2012年から2018年の間に15回更新しており『レコードブレーカー』とも称される[19]。+3 / -3 GOEシステム時代におけるショートプログラム(112.72点)、フリースケーティング(223.20点)、トータルスコア(330.43点)の世界歴代最高得点の歴史的記録(HR)保持者である。

出典:goo Wikipedia

レギュラー番組

出演番組

894件中 1件~10件を表示

  • フィギュアスケートグランプリシリーズ2018 ロシア大会 女子ショート・男子フリー   テレビ朝日
    • フィギュアスケートグランプリシリーズ/2018 / フィギュアスケートグランプリシリーズ 2018 ロシア大会 女子ショート(中継1) / フィギュアスケートグランプリシリーズ 2018 ロシア大会 女子ショート(中継2) / フィギュアスケートグランプリシリーズ 2018 ロシア大会 女子ショート(中継3) / フィギュアスケートグランプリシリーズ 2018 ロシア大会 女子ショート(中継4) / フィギュアスケートグランプリシリーズ 2018 ロシア大会 女子ショート(中継5) / フィギュアスケートグランプリシリーズ 2018 ロシア大会 女子ショート(中継6) / フィギュアスケートグランプリシリーズ 2018 ロシア大会 男子フリー(中継1) / フィギュアスケートグランプリシリーズ 2018 ロシア大会 男子フリー(中継2) / フィギュアスケートグランプリシリーズ 2018 ロシア大会 男子フリー(中継3) / フィギュアスケートグランプリシリーズ 2018 ロシア大会 男子フリー(中継4)
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 次のページ