松平賢二マツダイラケンジ

松平 賢二(まつだいら けんじ、1989年4月6日 - )は、石川県七尾市出身の卓球選手。松平兄弟の次男。現在は協和発酵キリンに所属し、Tリーグの琉球アスティーダの選手としても試合に出場している。兄に松平敏史、2009年の第50回世界卓球選手権個人戦に弟の松平健太と共に出場した。2006年の全日本卓球選手権ではシングルスでベスト16、ダブルスでは3位となった。2007年の全日本卓球選手権ではジュニアで準優勝、インターハイでは水谷隼とのダブルスで松平健太、上田仁組を破り優勝を果たした。2008年には全日本学生卓球選手権シングルスで優勝、12月に東京都北区のナショナルトレーニングセンターで行われた日本代表選考会で翌年の第50回世界卓球選手権個人戦の代表に選出された。世界選手権直前の4月12日に行われた第18回日本リーグ・ビッグトーナメントでは木方慎之介、吉田海偉、韓陽、水谷隼を破り優勝した。世界選手権ではシングルス2回戦で王励勤から1ゲームを取ったが敗れ、ダブルスは上田仁とのペアで呉尚垠、柳承敏組から先に2ゲームを取ったものの、2-4で敗れベスト16で終えた。同年秋からは卓球ブンデスリーガに参戦することが決定している。2010年1月に行われた平成21年度全日本卓球選手権では吉田に準決勝で敗れたが初のベスト4となった。2013年にはパリで行われた世界卓球選手権日本代表に、弟の健太、妹の松平志穂とともに日本で初の3兄弟選出となり話題となった。2017年にVICTASの契約選手となる。2018年に発足したTリーグの琉球アスティーダに入団した。

出典:goo Wikipedia

出演番組

16件中 1件~10件を表示

  1. 1
  2. 2
  3. 次のページ