全国高校サッカー選手権大会 第95回 準決勝直前SP 〜明日への階段駆け上がれ〜

全国高等学校サッカー選手権大会(ぜんこくこうとうがっこうさっかーせんしゅけんたいかい)は、高校サッカー部の頂点を決めるサッカーの大会。各都道府県代表(東京都は2校)48校による、トーナメント戦で行われる。通称「選手権」「冬の国立」「冬の高校サッカー」。英語表記は「ALL JAPAN HIGH SCHOOL SOCCER TOURNAMENT」。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年1月7日(土) 10:30~11:25
放送局 日本テレビ

番組概要

オープニング (その他)
10:31~

第95回全国高校サッカー選手権大会 準決勝。決勝を目指し4校が激突する。かつて準決勝で負けた経験がある応援リーダーの岡崎慎司は1勝することがこんなに遠いのかなどと述べた。第1試合は東海大仰星VS青森山田。第2試合は前橋育英VS佐野日大。決戦の舞台は埼玉スタジアム2002。準決勝の見所を紹介する。

キーワード
岡崎慎司
東海大仰星
青森山田
前橋育英
佐野日大
第95回全国高校サッカー選手権
埼玉スタジアム2002
第95回全国高校サッカー選手権大会 準決勝

第95回 全国高校サッカー選手権大会 準決勝直前SP (バラエティ/情報)
10:32~

まもなく埼玉スタジアム2002で準決勝が行われる。番組MCは応援マネージャーの大友花恋。残った4校はいずれも優勝すれば初となる。

準決勝では多くの者が泣いた。元日本代表の城彰二は鹿児島実業時代、準決勝で川口能活を持つ清水市商と対戦しPK戦で敗れた。本田圭佑率いる星稜も市立船橋を相手にPK戦で負けた。前回大会では初優勝を目指した青森山田と國學院久我山が対戦し青森山田が敗北した。岡崎慎司も国立競技場で準決勝を経験。10分で交代してしまいチームも敗れた。2年生のときは平山相太擁する国見に準決勝に負けた。試合後は岡崎はキャプテンに指名された。そして3年生の時、岡崎らは初戦敗退してしまった。悔しさが残った岡崎はそれが原点でプロで活躍できているという。

準決勝対戦カード。第1試合は東海大仰星VS青森山田。第2試合は前橋育英VS佐野日大。どの高校も優勝すれば初となる。このあとは4チームの魅力に迫る。

準決勝第1試合を戦うのは大阪・東海大仰星と青森・青森山田。青森山田の勝利への鍵を握るのは19歳以下日本代表でFC東京入団内定のゴールキーパー廣末陸。東京出身の廣末陸、小学生の頃はフォワードだった。中学1年生でゴールキーパーの才能を見出されFC東京U-15深川へ加入。東京から青森へやってきた理由は「雪の環境がすごい厳しいと思った。そういう所が自分を強くしてくれる」と話した。青森山田の守護神としての生後の選手権。初戦の相手は宮崎・鵬翔。前半7分先制ゴール。前半だけで3得点。青森山田は5対0の快勝を収めた。準々決勝の相手は埼玉・正智深谷。前半13分先制。負けられないのは相手も同じ。両者の思いがぶつかる中、青森山田が得点を奪われた。大会を通じて初めての失点だったが、勝ち上がった。

5回目の選手権で初のベスト4進出した大阪・東海大仰星。準々決勝の相手は前回王者の東福岡。前半は東福岡相手に防戦一方だった。迎えた後半26分、執念のゴール。その後も東福岡の猛攻をチーム全員で守備。1対0で初のベスト4進出を決めた。チームの強みについて宮本はチームの一体感と話した。東海大仰星はここまでの4試合でわずか1失点。チーム一丸の守備で決勝へ。

準決勝第2試合目は群馬・前橋育英と栃木・佐野日大の試合。ここまで無失点でベスト4進出、前橋育英。一昨年は準決勝、去年はベスト8、今年悲願の初優勝を狙う。1回戦明徳義塾を3対0で破り、幸先のよいスタートを切った。2回戦はインターハイ覇者市立船橋相手に堅守。スコアレスでPK戦、5PK3で市立船橋を制した。前回大会では準々決勝で國學院久我山と対戦、ベスト8で敗退。準々決勝では滝川第二と対戦。後半も終始ゲームを支配。2対0で勝利。

対するは初のベスト4進出の佐野日大。1,2回戦は安定した守備で1対0で勝ちあげると3回戦の一条戦では豪快なボレーシュートが決まり先制。試合はPK戦、ここで輝いたのは守護神中村が止め、見事勝利。準々決勝では駒沢大高との1戦。後半26分、梅澤が同点ゴール。アディショナルタイムで大逆転、ベスト4進出となった。

第95回全国高校サッカー選手権 準決勝 このあと12時から生中継

「それぞれの明日へ」家入レオ

テロップ:第95回 全国高校サッカー選手権大会 準決勝 東海大仰星(大阪)VS青森山田(青森) 前橋育英(群馬)VS佐野日大(栃木) このあと ひる12時から生中継

第95回全国高校サッカー選手権 準決勝 このあと12時から生中継

大友花恋の高校サッカー魂 準決勝ハイライト 8日(日)午前0時55分(きょう深夜)放送

第95回全国高校サッカー選手権 あす決勝SP

このあとは・・・超高校級ストライカー最後の冬

キーワード
埼玉スタジアム2002
第95回全国高校サッカー選手権大会 準決勝
岡崎慎司
川口能活
本田圭佑
鹿児島実業
清水市商
星稜
市立船橋
青森山田
國學院久我山
滝川第二
東福岡
国見
国立競技場
平山相太
東海大仰星
前橋育英
佐野日大
第95回全国高校サッカー選手権大会
廣末陸
FC東京
NACK5スタジアム大宮
鵬翔
浦和駒場スタジアム
正智深谷
小田逸稀
高江麗央
藤川虎太郎
鹿島アントラーズ
ガンバ大阪
ジュビロ磐田
宮本一郎
馬場拓哉
明徳義塾
大塚諒
長澤昂輝
人見大地
一条
中村一貴
梅澤峻
駒沢大高
それぞれの明日へ
家入レオ
城彰二

第95回 全国高校サッカー選手権大会 準決勝直前SP (バラエティ/情報)
10:59~

東京五輪世代の選手たち。夢半ばで散っていった者たちの中にはプロ内定者もいる。一際注目されているのが京都サンガに内定している京都橘の岩崎悠人。彼の悩みは日本代表の長期遠征やJクラブの練習参加で半年近くチームを離れていたこと。岩崎は京都橘は家であると述べた。初戦の相手は市立船橋。だが敗北し敗退した。米澤一成監督は3年生は自分で学んでつ後のステージに上がって欲しいなどと述べた。その夜、岩崎はキャプテンとしてチームメイトに感謝の言葉を述べた。岩崎は今後の目標としてA代表に入ってWカップに出場したいなどと述べた。

テロップ:第95回 全国高校サッカー選手権大会 あす決勝SP 8日(日)ごご3時10分から放送

このあとは…最後のロッカールーム

キーワード
岩崎悠人
京都サンガ
京都橘
市立船橋
東京五輪

第95回 全国高校サッカー選手権大会 準決勝直前SP (バラエティ/情報)
11:07~

初出場の関東第一。GK内野将大は初戦のケガで二回戦は欠場。代わりに出場した1年生の北村海チディに託した。だが正智深谷にPKを決められ破れた。小野貴裕監督は純粋に涙が流れるんだったら、しっかりと涙を流して欲しいと語った。

埼玉代表の正智深谷は準々決勝で青森山田に1対3で敗北。小島時和監督は正智深谷の新たな歴史を刻んでくれて嬉しいと選手らに感謝の言葉を述べた。

全国高校サッカー選手権大会で敗れた者たち。最後のロッカールムで継承が行われる。

このあとは…後輩たちに託す思い

キーワード
内野将大
北村海チディ
関東第一
正智深谷
青森山田

第95回 全国高校サッカー選手権大会 準決勝直前SP (バラエティ/情報)
11:15~

初戦PK戦を制した徳島市立。2回戦もキャプテン佐野を中心に勝利を目指した。勝負は1回戦と同じくPK戦。徳島市立は連続でPKを失敗。佐野が止めなければ敗退が決まる。徳島市立の冬は幕を閉じた。試合後佐野は「俺もっとみんなとサッカーしたかったです」と涙ながらに仲間に話した。

第95回全国高校サッカー選手権 準決勝 このあと12時から生中継

このあとは・・・準決勝直前!最新情報

キーワード
徳島市立
聖和学園
第95回全国高校サッカー選手権大会 準決勝

第95回 全国高校サッカー選手権大会 準決勝直前SP (バラエティ/情報)
11:19~

初優勝へ向け間もなく準決勝を迎える4校。第1試合、東海大仰星vs青森山田。東海大仰星はチーム全員で守る組織的な守備を武器に準々決勝で前回大会王者の東福岡を撃破。その勢いにのり決勝進出を目指す。青森山田は今大会トップ4ゴールの鳴海彰人の高い攻撃力、そして守護神を中心とした硬い守備で前回大会のリベンジを誓う。

第2試合は前橋育英vs佐野日大。ここまで全4試合で完封している前橋育英。攻撃陣もケガで長期離脱していた馬場拓哉が2ゴールと復活。新たな歴史を作る準備は整った。初のベスト4となった佐野日大、準々決勝ではアディショナルタイムにエースの劇的ゴールで逆転勝利。

第95回全国高校サッカー選手権 準決勝 このあと12時から生中継

前橋育英・長澤昴輝の漢字が間違っていたと訂正。

「それぞれの明日へ」家入レオ

第95回全国高校サッカー選手権大会 準決勝。決勝を目指し4校が激突する。

キーワード
鳴海彰人
東海大仰星
青森山田
東福岡
第95回全国高校サッカー選手権大会 準決勝
馬場拓哉
前橋育英
佐野日大
駒沢大高
長澤昴輝
それぞれの明日へ
家入レオ
埼玉スタジアム2002

スポット

スクール/教育

佐野日大
清水市商
鵬翔
東海大仰星
前橋育英
市立船橋
東福岡
鹿児島実業
國學院久我山
京都橘
星稜
国見
関東第一
正智深谷
明徳義塾
一条
徳島市立

レジャー/交通

埼玉スタジアム2002
京都サンガ
国立競技場
NACK5スタジアム大宮
  1. 前回の放送
  2. 1月7日 放送
  3. 次回の放送