バナナ♪ゼロミュージック 2017流行するかもしれない音楽SP

放送日 2017年1月7日(土) 22:20~22:50
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
22:20~

今回のテーマは2017流行するかもしれない音楽スペシャル。

2017流行するかもしれない音楽SP (バラエティ/情報)
22:20~

スタジオのゲストを紹介。高橋一生はあす夜8時放送開始の「大河ドラマ おんな城主 直虎」にも出演。KEN YOKOYAMAはHi-STANDARDのギタリスト。KEN YOKOYAMAはオルケスタ・バナナゼロ・ムジカのメンバーが仲間なので番組を見ていたと話した。

今回は、2017年に流行するかもしれない音楽をクイズで紹介。まずはヘビーメタル。プレゼンターはヘビーメタル一筋25年のTHE冠だ。番組では、食レポクイズでおなじみの彼だが、スタジオは初めてだという。そんなTHE冠が、ヘビーメタルの楽しさが分かるクイズを出題する。

ヘビーメタル人気の火付け役となったBABYMETALは去年、東京ドームでライブを行ない11万人を動員した。さらに、メタル専門誌もバカ売れしている。まずは世界中で日本をテーマにしたメタルが熱いと紹介。フランスにはRISE OF THE NORTHSTARという短ランにボンタンという出で立ちのバンドが存在する。「ろくでなしBLUES」などの日本の漫画に影響された不良メタルが彼らのスタイルだ。フィンランドには、歌舞伎メタルのスタイルを取るWHISPEREDというバンドがいる。そんな彼らから番組にメッセージが送られた。日本語で挨拶したWHISPEREDは、サウナの中で撮影していた。

「海外のメタルバンドの間で聖地と呼ばれ、バンド名や曲名に使われる日本の地名とは?」という問題が出題。正解は「青木ヶ原」だった。オーストラリアのバンド・THRALLの「Aokigahara Jukai」、アメリカのバンド・Pangaeaの「Aokigahara」、イギリスのバンド・Jonestown「Aokigahara」を紹介した。青木ヶ原のミステリアスな雰囲気がダークなヘビーメタルのイメージと重なったことから注目されたのではないかと言われている。

続いてのヘビーメタル講座は「ライブの演出がスゴイ」。オジー・オズボーンの謎の巨大モンスターに乗ってステージに降臨するシーンや、メタリカのステージに突然、炎に包まれた人が乱入してくるという演出を紹介した。ほかに、ユニークなライブパフォーマンスで人気のモトリー・クルーがいる。

モトリー・クルーについて、「この後ステージで何が起こる?」という問題が出題された。正解は、「ドラムセットが回転」。ドラム担当のトミー・リーは、とにかく目立ちたがり屋で、バンドで地味な存在だったドラムのイメージを覆そうとド派手パフォーマンスを考案した。

THE冠は「ヘビーメタルは怖い・うるさいというイメージがあるが楽しいもの」だと説明。KEN YOKOYAMAは「意味が無いというのが魅力」と補足。THE冠の格好にも意味が無いのだと指摘し、THE冠は「下半身ガラ空き」と笑いを誘う。そんなTHE冠は「ヘビーメタル事件簿」として日本のメタルバンド・LOUDNESSを紹介。このバンドは爆音でおなじみで、山梨県の遊園地でライブしていたが、隣の長野県から苦情がきたという伝説がある。同じく爆音でおなじみのテッド・ニュージェントは、アンプの前にいたネズミをギター音で破裂させたという伝説があるというが、「嘘だ」と指摘されたTHE冠は「ウソだと思う…」と狼狽え、「ヘビーメタルには逸話がいっぱいある」と弁明した。

スタジオ出題者は、ヘビーメタルを体感するスペシャルクイズに挑戦する。出題者は、デスボイスを武器とするレディビアード。このデスボイスで有名なアニソンを歌った。正解は「おどるポンポコリン」だった。

続いての「2017年流行するかもしれない音楽」は、ジャズ。プレゼンターのジャズピアニスト・高木里代子は「ジャズを趣味にしている男性に対して90%の女性が好感を持つというアンケート結果がある」と紹介した。2017年は、ジャズ生誕100周年。ジャズが誕生したのは1917年で、オリジナル・ディキシーランド・ジャズ・バンドが初めて「ジャズ」という単語をレコードに記したことが始まりとされている。

「日本では今、意外な場所でジャズが大人気になっているが、その場所とは?」という問題が出題された。正解は「ラーメン店」。番組が都内のラーメン店を調査したところ、100店舗中60店舗がジャズをBGMにしていた。店主に理由を聞くと「食事の邪魔にならないから」と話す。客は「すする音と曲がジャズな感じでいい」と、その組み合わせに妙を感じているようだった。

ジャズのスタンダードナンバー3曲を紹介した。1曲目は、The Dave Brubeck Quartet「TAKE FIVE」。デイヴ・ブルーベック・カルテットのアルバム「Time Out」に収録。2008年にフィギュアスケートの小塚崇彦がショートプログラムで使用。2曲目はJulie London「Fly Me the Moon」。日本ではアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のエンディングテーマに使用されたことで有名。宇多田ヒカルをはじめ数々のアーティストがカバーしている。3曲目はビル・エヴァンス「Autumn Leaves(枯葉)」。マイルス・デイビスが演奏したバージョンも有名。

「日本生まれのジャズ・スタンダードとも言える曲は何?」という問題が出題された。正解は「ルパン三世のテーマ」。

2つ目のジャズ通になれるポイントは「即興性」。その場のノリやひらめきを頼りに、即興で演奏するのがジャズの醍醐味。そんな即興性を極めたのが、日本を代表するジャズピアニスト・山下洋輔さん。「山下さんの編み出した演奏方法とは?」という問題が出題され、正解は「ひじ打ち」だった。

即興演奏クイズ。スタジオ出演者は、高木が即興アレンジで演奏する曲名を当てるクイズに挑戦。正解は「白い恋人達」だった。設楽統は、JUN SKY WALKER(S)「白いクリスマス」とタイトルだけを勘違いしてしまい不正解となった。

即興で行うジャズセッションの醍醐味を出演者がスタジオで体験。まずは曲のテーマを決め、ゼロから音楽を作り上げる。小沢が思いつきで発したテーマ「来月告白する」と、コード「A・E・D」に決まったところで、高木は小沢と日村の前のキーボードのコード進行に合った鍵盤にシールを貼った。2人は指示通りにそのシールの貼られた鍵盤を押して演奏に参加し、楽しんだ。

「告白したけど振られちゃった」をテーマに、設楽と高橋が即興ジャズ演奏に挑戦した。

キーワード
Hi-STANDARD
ヘビーメタル
BABYMETAL
東京ドーム
ろくでなしBLUES
RISE OF THE NORTHSTAR
WHISPERED
青木ヶ原
Aokigahara Jukai
Pangaea
Aokigahara
THRALL
Jonestown
オジー・オズボーン
メタリカ
モトリー・クルー
メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー
Wild Side
トミー・リー
LOUDNESS
テッド・ニュージェント
おどるポンポコリン
東京JAZZ
オリジナル・ディキシーランド・ジャズ・バンド
ジャズ
デイヴ・ブルーベック
小塚崇彦
Julie London
宇多田ヒカル
ビル・エヴァンス
マイルス・デイビス
The Dave Brubeck Quartet
Fly Me the Moon
新世紀エヴァンゲリオン
Autumn Leaves
Time Out
TAKE FIVE
ルパン三世のテーマ
レツゴー三匹
上を向いて歩こう
山下洋輔さん
白い恋人達
JUN SKY WALKER(S)
白いクリスマス
AED

エンディング (その他)
22:48~

「バナナ♪ゼロミュージック」の次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 1月7日 放送
  3. 次回の放送