歴史秘話ヒストリア おんな城主 直虎のイロハ

『歴史秘話ヒストリア』(れきしひわヒストリア)は、2009年よりNHK総合テレビジョンで放送されているNHK大阪放送局制作の歴史情報番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年1月7日(土) 13:05~13:48
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
13:05~

BGM:「storia」Kalafina

「大河ドラマ おんな城主 直虎」の番組宣伝テロップ。

柴咲コウ演じる井伊直虎。井伊直虎のふるさとで、実像を追った。

「大河ドラマ おんな城主 直虎」の番組宣伝テロップ。

キーワード
storia
Kalafina
井伊直虎
柴咲コウ

おんな城主 直虎のイロハ (バラエティ/情報)
13:07~

静岡・井伊谷は井伊直虎のふるさと。井伊谷には、「井」のマークが至る所にある。小学校のマークや、公園のモニュメント、橋の欄干にも「井」のマークがそこかしこにあった。龍潭寺の屋根の一番上にも、「井」のマークがあった。龍潭寺は井伊家の菩提寺で、直虎の菩提寺でもあるという。

井伊家の菩提寺である龍潭寺には、井伊家の歴史が書かれた井伊家伝記がある。肖像画すらない直虎について手がかりとなるほぼ唯一の書物で、直虎については諸説あるが、「次郎法師が直虎」という説に基いて直虎について紹介。

1545年頃、井伊直虎は井伊谷城の城主の娘として生まれた。一人娘だった直虎には、許嫁の井伊直親がいた。しかし直虎が10歳のとき、直親は突然として行方不明となり、誰も直親の行方について直虎に教えようとはしなかった。直親が死んだと思った直虎は、髪を切って出家。しかし10年後、突然呼び出された先に死んだはずの直親がいた。直親は命を狙われたため、井伊谷を脱出し逃亡生活を送っていた。愛する人との再開のはずだったが、すでに出家してしまっていたため結婚も恋も禁止の身となっていた。さらに直親はすでに結婚しており、子どもも生まれていた。

当時、井伊家は今川義元に仕えていた。その義元の命で織田信長との戦いに加わる。この戦の最中、直虎の父親が討ち死に。後を継いだ直親も、今川家に謀反を疑われて暗殺された。井伊家の男は誰一人いなくなってしまったため、次の城主として直虎が担ぎ出された。

辰巳和弘さんは、古代の遺跡や神話を研究。井伊谷周辺も発掘調査してきた。辰巳さんは、龍潭寺近くの丘の上まで案内。そこには天白磐座遺跡があった。古墳時代に井伊谷を治めていた王が、豊作の祈りを神に捧げた場所と言われている。遺跡の発掘により、土器や勾玉、壺などを発見。調査の結果、王が井伊氏の血筋につながっていたことが分かった。直虎は、30歳で城主となった。

井伊直政が治めた井伊谷城の城跡を紹介。井伊谷を一望することができる。

戦国時代の城主はほぼ男性だが、井伊直虎以外にも女城主がいる。立花ぎん千代は、福岡県にある立花山城主となり、立花山城の戦いでは勇ましく戦い薩摩の島津軍を撃退した。今川義元の母である寿桂尼は、40年あまりに渡り一切を取り仕切り、今川家を有力大名に押し上げた。

井伊谷城の城主となった井伊直虎。土地をめぐる争いがこじれ、領主である直虎に裁いてもらおうと領民が押しかけた。上手く領民たちをとりなし、村々の平和を保つのは城主の大切な務めだった。また直虎が城主になったとき、井伊家は今川家により何度も戦に駆り出されたことが原因で、とても貧乏だった。それを賄うために領民から年貢を搾り取ることができるが、逃亡されるか一揆を起こされる可能性がある。そこで直虎は、当座必要な分を借金した。

村長から差し出された採れたての里芋。井伊直虎への贈り物だった。すると直虎は宴会を開き、自ら村長にお酌までした。領民からの贈り物にはもらった以上のお礼を差し出すことで、領民と仲良くやることも城主としての大きな知恵だった。直虎は、女性ならではの気配りの城主だった。

1566年、直虎が城主に就任してから翌年、今川家から領民の借金を帳消しにする徳政令を出すよう命令された。今川家は直虎を追い落とすため、徳政令を出させることで商人を破産させようとしていた。その後、直虎は一向に徳政令を出さなかった。その裏で、直虎は徳政令により損をする商人を救う対策を講じていた。直虎は、商人が借金の形として受け取った財産の一部を返さなくてよいという書付を渡していた。直虎は今川家、商人、領民に対し細かく入念に策を講じ、準備が全て整うと徳政令を出した。

井伊直虎はその卓越した政治手腕を今川家から警戒され、城主の座を奪われてしまったという。今川家が武田家、徳川家によって滅ぼされると井伊直虎は徳川家康の家臣になることを目論んだ。井伊直虎は虎松を風来寺に預け教育を受けさせた。

井伊直虎は井伊家が徳川家康の家臣になるために虎松の母親を再婚させた。虎松の母親の再婚相手は松下源太郎で、松下源太郎は徳川家康から厚く信頼を受けていた人物であった。

虎松は井伊直政を名を改めたちまち頭角を表した。そのすさまじい戦いぶりから井伊の赤鬼と恐れられた。井伊直政は47歳で静かに生涯を終えている。直政の末裔には井伊直弼がいる。

キーワード
井伊直虎
井伊谷(静岡)
井伊谷小学校
上杉謙信
本多忠勝
織田信長
龍潭寺
井伊家伝記
井伊谷城
井伊直親
今川義元
天白磐座遺跡
井伊谷城跡
立花ぎん千代
立花山城
寿桂尼
里芋
静岡大学
徳政令
一橋大学
武田信玄
徳川家康
風来寺
松下源太郎
虎松
井伊直政
井伊直弼
花の生涯

エンディング (その他)
13:47~

歴史秘話ヒストリアの次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 1月7日 放送
  3. 次回の放送