百識王 2012年11月28日放送回

放送日 2012年11月28日(水) 1:10~ 1:40
放送局 フジテレビ

番組概要

今知らないと恥ずかしい大ブーム!!推理の百識王 (バラエティ/情報)
01:10~

2012年小説売上ランキングを見てみると、上位10作品中5作品が推理小説。2012年人気小説家ランキングでは、上位10人中5人は推理小説家。 2008~2012年のドラマ視聴率ランキングのトップ5を見ても、25作品中9作品が推理物。今夜は推理小説&ドラマがヒットする意外な理由から初心者でも推理を楽しめる方法を紹介。

藤ヶ谷が「みなさんは推理ドラマなどは好きですか?」と質問したところ、京本が「大好きです。シャーロックホームズとか小説を読みます。」などと話した。

ドラマ評論家の木村によると、近年は各局で毎クール推理系のドラマが増えていると話す。木村はその理由として、幅広い固定ファンが増えたことによる視聴率の安定・視聴者の興味ある身近な事件や社会動向に合わせた人間ドラマを描きやすいこと。一話完結であることをあげた。一方推理小説の傾向として、非日常な山荘や孤島などを舞台にした作品は減少し、普段の生活で触れる街中を舞台にしたものなど入り込みやすい設定が増えたことから新たなファンを獲得した。

推理ブームに多大な影響を与えたのは作家「東野圭吾」の登場である。東野は「探偵ガリレオ」など、様々なヒット作を出し売り上げは1500万部以上。現在の推理ブームを引っ張る存在となっている。原作ドラマのヒットやビッグセールスを記録する作品もさることながら、何よりすごいのが新作出版のスピードである。

文芸評論家の杉江は、東野はデビュー前から投稿を行っており、残業帰りや泥酔していても、必ず原稿用紙2枚分(800字)の文章を書いていて、すごく努力家であり力があると話した。このことから新作出版のスピードは毎日の習慣に裏づけされたものであると判明。東野作品の謎解きの爽快感に犯された読者や視聴者が増加している。

実際に推理を体験できる「ツアー」がある。秋田県北秋田市で1泊2日の推理ツアーが町おこしの一環として企画されている。都内でもツアーがあるということで、推理ツアーに同行しツアーの実態を調査。ツアーではドラマ出演者のような感覚で殺人事件がくり広げられ、推理体験ができる。参加者はメモ帳片手に探偵気分を味わうことが出来る。

推理小説が生まれたのは約「170」年前である。世界初の推理小説はエドガー・アラン・ポーの「モルグ街の殺人」。ストーリーは探偵が密室殺人の謎を解決するというもので、世界で始めて密室殺人を描いた作品とも言われている。

日本で推理小説の基礎を築いたのがエドガー・アラン・ポーを敬愛しこの名前からペンネームをつけた「江戸川乱歩」である。江戸川は推理小説化だけでなく、評論家としても活躍。日本に推理小説を広めることに尽力した。

江戸川乱歩は執筆中の推理小説の結末が思い浮かばず読者に「謝罪」したことがある。それは「悪霊」という作品で、依頼が来た時に筋道が立っていない状態で連載を始めたため結末に行き詰った。その後、掲載誌で謝罪文を掲載し作品の中断を発表。一方、「新宿鮫」などを手掛ける大沢在昌は結末を考えずに書く方法で作品を出し続けている。

人物の感情があまり描かれず探偵が犯人を追い詰めるスタイルで描かれるジャンルをハード「ボイルド」という。それ以外に代表的なジャンルは、松本清張の「砂の器」などの「社会派」がある。その他にも、推理小説はジャンル分けすると10以上に分類される。

ドラマ評論家の木村は、日本の推理ブームに火を付けた最初のドラマは「古畑任三郎」であると話す。古畑任三郎は90年代の連ドラブームの頃に1話完結のドラマで勝負し、犯人を分からせた上でトリックを推理させるサスペンスドラマを確立した。このように、犯人を分からせた上で解決していく過程をみせる作品を倒叙という。

推理小説の中には、読者が推理できないものもある。「時刻表トリック」は時刻表の盲点をついてアリバイ工作を行う為、読者がその情報を持っていないと推理できない。反対に、「本格推理」は、すべての手掛かりを本の中に示して読者も犯人やトリックを特定することが出来る作品である。

東野圭吾の作品で1年半本格推理かどうか議論が続けられたのが映画化もされた「容疑者Xの献身」である。杉江氏は、論争の発端は「読者が推理できないので本格推理ではない」とある人が発言したことだと話す。これは専門誌の市場を使って1年半論争が続いたが、言いだしっぺがさじを投げたことにより「本格推理」ということになった。

雪山や孤島などの閉鎖的な空間を舞台とすることを「クローズド」サークルという。警察に連絡することができない密室空間となり、限られた人間の中に犯人がいるというスリルが生まれる。この場合、連続殺人に発展し犯人が皆殺しを狙うケースが多い。

クローズドサークルの作品は最近「携帯電話」の普及で書きにくくなっている。携帯電話が普及する前は閉鎖的空間を作るために行っていたのが電話線を切ることだったが、携帯電話の普及により成立しづらくなった。その為、最近はどの電話も圏外というありえないとこに連れて行ったり、携帯電話を隠すようになったという。

携帯電話の他に推理小説や推理ドラマに多大な影響を与えているのは「科学捜査」の進歩である。現在科学捜査により犯行時刻や被害者の身元など、正確な情報が得られる時代となったことが原因。「死体運搬トリック」は、犯行を行った場所から別の場所へ死体を移動させてアリバイを作るトリックだが、科学捜査で犯行時刻や犯行場所が特定できる為に成立しなくなった。

時代が進むにつれ制約が増えた推理トリック。特に厳しくなっているのが電車の「時刻表」を使ったものである。携帯電話やインターネットでよく利用される電車の乗り換え検索サービスの発達で成立しづらくなった。時刻表トリックについて、杉江氏は「今は時刻表トリックは絶滅したと言っても言いと思う」と話した。

杉江氏オススメの初心者の方に読んでほしい1冊は、島田荘司の「斜め屋敷の犯罪」だと話した。

古畑任三郎の格好をした藤ヶ谷に、井ノ原が「藤ヶ谷だったら犯人わかりますよね?」という質問。「わかります」と答えたものの、手の動きに引っかかった井ノ原が「古畑任三郎観たことある?」と聞いたところ、藤ヶ谷は「あります」と答えたが、井ノ原に「指の動きがIKKOさんみたい」と突っ込まれた。

スタジオで事件発生!?突然スタジオの照明が落ち、再び照明がつくと銃を握った男が倒れていた。

突然現れた死体。こめかみに撃たれた痕、右手にはピストル。争った形跡もなく、ピストルにも被害者の指紋しかない。一見自殺に見える死体から、他殺と断定できる理由を推理する。出演者はヒントとして、藤ヶ谷に「YES」or「NO」で答えられる質問のみ可能。

出演者が藤ヶ谷に「YES」or「NO」で答えられる質問をしていった。1つの質問で京本は正解した。続いて真田も正解。

30秒後、他殺と断定できた理由は?

キーワード
東野圭吾
宮部みゆき
伊坂幸太郎
赤川次郎
北方謙三
謎解きはディナーのあとで2
謎解きはディナーのあとで
ナミヤ雑貨店の奇蹟
ジェノサイド
麒麟の翼
流星の絆
MR.BRAIN
BOSS
東京DOGS
臨場
鍵のかかった部屋
ATARU
ラッキーセブン
探偵ガリレオ
白夜行
新参者
バトルロワイヤルII 鎮魂歌
北秋田市(秋田)
村上春樹
エドガー・アラン・ポー
モルグ街の殺人
佐伯泰英
江戸川乱歩
崎谷はるひ
池波正太郎
大沢在昌
悪霊
新宿鮫
司馬遼太郎
古畑任三郎
真夏の方程式
容疑者Xの献身
脳男
ストロベリーナイト
探偵はBARにいる
島田荘司
斜め屋敷の犯罪
IKKO
シャーロックホームズ
ガリレオ
新青年
松本清張
砂の器
理由
携帯電話
インターネット
2012年小説売上ランキング
2012年人気小説家ランキング
2008~2012年ドラマ視聴率ランキング

今知らないと恥ずかしい大ブーム!!推理の百識王 (バラエティ/情報)
01:31~

こめかみに撃たれた痕、右手にはピストル。争った形跡もなく、ピストルにも被害者の指紋しかない。一見自殺に見える死体から、他殺と断定できる理由を推理。正解は、右手にピストルを持っているのにも関わらず、顔の左側に傷があったから。

このあと美女が登場する新企画スタート。

次回予告 (その他)
01:35~

百識王の次回予告。

キーワード
百識王

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 11月28日放送
  3. 次回の放送
gooのお知らせ
あなたの好きなデザインテーマは1~12月までの季節感テーマのデザインや、環境活動に貢献できる緑のgooなど、好きなデザインテーマを設定しよう
gooをスタートページに設定しようタイムリーなニュースやメール、天気など、便利な情報が集約! 地震や津波など防災情報もお知らせするgooトップページを設定しよう
一番安い自動車保険は?一番安い自動車保険は?《利用者800万人突破》最大21社に無料で一括見積もり。安くなった平均額は30,597円!
goo電子書籍特集とある家庭のペットとして暮らす魔王と、その飼い主である少年の物語。ときに隣の家の勇者におびえ――。