ちちんぷいぷい 昔の人は偉かった 近畿の国宝めぐり総集編SP

ちちんぷいぷい

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年1月2日(水) 8:00~11:45
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)

オープニング映像。

姫路城前から河田直也・楠雄二朗がオープニングの挨拶、番組内容の紹介。

キーワード
姫路城

昔の人は偉かった 近畿の国宝めぐり総集編SP (バラエティ/情報)

今回、河田とくっすんは兵庫県姫路市の男山頂上から、改修中の姫路城を経て、加古川市の鶴林寺を目指す。2人はまず、男山中腹にある千姫天満宮を訪れた。

千姫天満宮は1623年、千姫が創建し、姫路城から朝夕祈願していた神社として名を知られている。千姫は、徳川秀忠と江姫の間に生まれ、7歳の頃に徳川秀頼と結婚し、大阪の陣で別れ、そののち本多忠刻に嫁いだが、徳川家が出した嫁入り持参金が10万石。現在にして100億円に相当する。その話を聞いたくっすんが「ぼくにとったらラグーナみたいな」と発言した。ラグーナは、くっすんが嫁の親に買ってもらったマンションという。

10万石の嫁入り持参金を用いて築かれたのが、姫路城西の丸にある化粧櫓だ。千姫と忠刻の結婚生活は一見幸せそうなものに思われた。だが長男幸千代を3歳で、忠刻を結婚10年で喪う悲劇に見舞われた。のち千姫は、江戸でひっそりと暮らしたという。

十二所神社の境内には、怪談話と深い関わりを持つ場所「お菊神社」がある。今から450年前の室町時代。姫路城の城主の補佐役・青山鉄山は、姫路城を乗っ取ろうと企てており、その話を知った城主の家来が愛人だったお菊を鉄山の屋敷に忍び込ませた。鉄山の同士・町坪弾四郎はそれに気付き、お菊に口封じとして言い寄った。ところがお菊はそれを断り、腹を立てた弾四郎は家宝の皿を隠しお菊に罪を負わせ、自らの手で殺し庭の井戸に投げ込んだ。それ以降、お菊のお皿を数える声が聞こえ始めた。また、江戸が舞台の番町皿屋敷と、姫路が舞台の播州皿屋敷という話があると説明し、現在の姫路城にはお菊の井戸が残っているとコメントした。

姫路城は1346年、南北朝の武将赤松貞則によって築城され、その完成度の高さと美しさ、保存状態から昭和26年に国宝に認定された。築城当時は屋敷がいくつかある程度だったが、1580年、豊臣秀吉が3重4重の城に改築し、1609年に18代城主池田輝政が現在の5層6階地下1階へと作り替えた。城主はめまぐるしくかわり、歴代で48人。現存する紋瓦も8種類あるという。姫路城は戦火を耐え、昭和時代に一度解体してから8年の歳月をかけて作りなおされた。途中廃城の危機もあったが、市民の働きによりどうにかしてま逃れた。現在は改修中だが、お金さえ払えば誰でもその様子眺めることが出来る。

お菊が放り込まれたというお菊井を見てから、ベンチに座って休憩していると、道行く人にサインを頼まれた。河田とくっすんは快くサインをするが、絵のように書かれたくっすんのサインを見て、河田は毎日放送に飾られている鈴木福のサインを思い出すのだった。

2人は鶴林寺を目指す道中、蒔絵を描く工房を訪れた。工房で働く職人は、デザインから仕上げまですべて1人で仕上げ、1つの作品に4ヶ月かかったという。蒔絵は平安時代から確立されていたと言われており、漆を塗る作業は大変手間がかかる。現在は機械で温湿度を調節しているが、機械などない時代は口に水を含み、吹きかけ、湿度を調節していたという。

お昼ごはんに2人は「そばいきんぐ」でそばをたらふく食べた。

2人は御着城の跡地にたどり着いた。御着城の家老は軍師の黒田官兵衛で、一時は姫路城の城主になったこともあった。本能寺の変で織田信長が討たれたときに、黒田は動揺していた豊臣秀吉に天下を獲るように促した。

城跡を離れ少し歩くと下校途中の小学生に遭遇した。しばらく歩くと高砂市に到着したが、楠が疲れてしまい次の目標「鶴林寺」への到着は難しくなった。

CMのあとはシリーズ初の旅路に暗雲 どうなる?国宝めぐり。

キーワード
姫路城
姫路市(兵庫)
加古川市(兵庫)
男山
鶴林寺
男山千姫天満宮
豊臣秀頼
本多忠刻
千姫天満宮
大阪夏の陣
千姫
十二所神社
お菊神社
青山鉄山
町坪弾四郎
番町皿屋敷
播州皿屋敷
鈴木福
毎日放送
蒔絵
そばいきんぐ 市川橋店
御着城
本能寺の変
黒田官兵衛
豊臣秀吉
高砂市(兵庫)

昔の人は偉かった 近畿の国宝めぐり総集編SP (バラエティ/情報)

昔の人は偉かった 近畿の国宝めぐり総集編SP (バラエティ/情報)

サルに阻まれ、230の石段を越えてようやく西明寺についた2人。西明寺は300もの僧坊をもっていたとされるお寺で、1571年織田信長の焼き討ちにあったが本堂や三重塔が奇跡的に残った。住職によると、残ったのも偶然ではなく、西明寺側が僧坊や門に自ら火をつけて本堂や三重塔を守ったという。これらが作られたのは鎌倉時代のことで、くぎを一切使わない純和様式の建築。中の色も鮮やかで、ほかに類を見ないという。本尊は薬師如来で、ほかに奈良の新薬師寺と同じ、十二神将がいる。西明寺の十二神将で珍しいのは、それぞれ頭に守護している十二支がのっていることだった。

キーワード
織田信長
西明寺
十二支
十二神将
新薬師寺

昔の人は偉かった 近畿の国宝めぐり総集編SP (バラエティ/情報)

人気のな山道を4時間歩いて、街へやって来た。スタートから12時間歩き到着したのが「新薬師寺」。新薬師寺は奈良時代に建てられたが落雷により、本堂飲みが残った。くっすんと河田は如来像などを見学。

キーワード
新薬師寺

昔の人は偉かった 近畿の国宝めぐり総集編SP (バラエティ/情報)

激しくきつい坂に、河田とくっすんは苦戦するもなんとか海住山寺に到着する。海住山寺は聖武天皇の命により創建された。ここの国宝、海住山寺にある五重塔を見せてもらい、そのつくりなどを住職に解説してもらった。鎌倉時代からある五重の塔はこれ1つだけだという。またご本尊にある仏舎利塔を特別に見せていただいた。

その後、2人は2012年11月22日に220キロの道を歩ききり、比叡山延暦寺にある真っ赤な紅葉を眺めた。

VTRを受けて220キロの道のりを振り返りトーク。いろんなことがあったが素晴らしい紅葉を見ることができて良かった、歩かないとわからないことが多いと2人は話す。そして今後も頑張るという決意を示した。

ちちんぷいぷいの番組宣伝。

エンディングトーク。終わりの挨拶。

キーワード
海住山寺
海住山寺 五重塔
ちちんぷいぷい
仏舎利塔
国宝
聖武天皇
比叡山延暦寺
紅葉

昔の人は偉かった 近畿の国宝めぐり総集編SP (バラエティ/情報)

2人は急な石段がある生石神社に到着した。生石神社は西暦97年に崇神天皇によって創設されたといわれている。境内には日本三奇の石宝殿が祭られている。石宝殿は製作途中で、横たわっている。敷地内にある押すとパワーがもらえる石に河田は安産祈願をした。

そして翌週になった鶴林寺に到着した。

午前4時50分に和歌山県加太の淡嶋神社からスタートする。ロケの日は、金環日食の日であった。淡嶋神社は人形供養で有名で、少彦名命は子宝の神様のため女性がよく訪れる。また、紀州徳川家が淡嶋神社に奉納したことがきっかけで人形供養となった。また男性のシンボルにみせたものを女性が奉納する場所もある。宝物殿には、髪の伸びた人形が供養されている。

歩きながら紀州犬を10匹飼っている人に会い、見せてもらった。紀州犬はイノシシ狩りに使われており、天然記念物に登録された。金環日食を見るために河田はウルトラセブンのメガネで見た。金環日食は源平合戦の時にもあり、平家は知っていたが源氏は知らなかったため、驚いてしまい源氏は驚いて逃げてしまった。

淡路街道を通り、1時間歩き石段のある天道根命を祀っている木本八幡宮を訪れた。梯子獅子が有名である。

1時間歩くと、大年神社に到着。大年神社は、厄除けや家内安全のご利益がある。更に岩上様というものがある。その昔、子どもたちが目を患っていたが神官が夢で石を拝むように言われ、石を祀ってから治ったとされている。

歩いていると楠雄二郎は幼馴染に会った。その後10キロは特に歴史的なものがなく、また根来寺の国宝を近くで見学できるのは午後4時半までだと河田が話した。そして2人は、道中で出会った人に川の流れを操作する機械を触らせてもらった。

遍照寺を訪れた。小野小町と言われている像が祀られている。

根来寺まで約5キロの時点まで着いた。楠雄二郎が今までこのコーナーで動物を助けてきたが、それが醍醐味だと話した。

キーワード
崇神天皇
石宝殿
生石神社
鶴林寺
大己貴命
息長足姫命
少彦名命
淡嶋神社
根来寺
金環日食
稲川淳二
ウルトラセブン
紀州犬
イノシシ
源平合戦 水島の戦い
淡島街道
木本八幡宮
天道根命
梯子獅子
大年神社
岩上様
ドジョウ
中華そば丸高
小野小町
日蓮宗 寶珠山 遍照寺
カメ
子犬
カブトムシ
カラス

昔の人は偉かった 近畿の国宝めぐり総集編SP (バラエティ/情報)

2人は、道中で出会った人に川の流れを操作する機械を触らせてもらった。それのせいで鮒とドジョウなどが干上がってしまい、楠雄二郎が助けるため川での滞在時間が長くなった。楠雄二郎が水浸しになったため、途中着替えた。そして、和歌山ラーメンをいただいた。

河田とくっすんは遍照寺を訪れた。ここには小野小町と言われている像が祀られており、2人は見学させてもらった。

河田とくっすんは根来寺まで約5キロの時点まで着いた。楠雄二郎が今までこのコーナーで動物を助けてきたが、それが醍醐味だと話した。

キーワード
ドジョウ
中華そば丸高
小野小町
日蓮宗 寶珠山 遍照寺
カメ
子犬
カブトムシ
カラス

昔の人は偉かった 近畿の国宝めぐり総集編SP (バラエティ/情報)

根来寺の国宝閉門まで残り1時間となった。楠雄二郎が付け根の痛みの原因は、スラックスのせいだった。河田は楠雄二郎を置いて、先に根来寺に到着した。

根来寺は平安時代創建で、室町時代には350万平方メートルに1万人の僧兵がいたといわれている。しかしそれに危惧した豊臣秀吉に根来攻めをされ、ほとんどの寺は焼け落ちてしまった。今回は焼き討ちから逃れた、根来寺多宝塔は国宝指定を受けている。多宝塔は大塔形式という柱を円形に配置し円形の内軸が作られ、日本では唯一である。

河田直也と楠雄二郎は旅の最中に様々な動物に出会ったことと河田に子どもが生まれたことについて話をした。

今回の旅のスタートは東近江市の永源寺高野町。河田はひろみちお兄さんっぽく登場したというくっすんにつっこみつつ、今日の目的を紹介した。訪れるのは湖東三山という琵琶湖の東に位置する天台宗の代表的寺院で、百済寺、金剛輪寺、西明寺を巡る。

今回は23キロの旅で、あわせて4つの寺を巡るため、おびただしいほどの石段を登らなければならない。2人はまず113段の石段を越えて永源寺に到着した。永源寺は南北朝時代に創建された寺で、本尊は世継ぎ観音。他にも浅井三姉妹・江の娘である徳川和子が作ったとされる馬郎婦観音が祀られている。馬郎婦観音はお経を読んでいる観音様で、その名のとおり元々美しい女性。たくさんの求婚者を、経を暗誦できるかどうかで選別た。、最終的に「馬」という人が勝ち残って女性と結ばれるが、結婚した夜、女性は急死する。悲しみにくれた馬が、数日後、棺をあけると中に金の骨があった。それ以来、女性は若者にお経を覚えさせるための観音様とされ、夫である馬とともに祀られている。

永源寺と百済寺の間のあぜ道で農家を営む夫婦に、機械をつかった肥料やりを体験させてもらった。

280段の石段を登り、百済寺を訪れた2人。百済寺は606年、聖徳太子が渡来人のためにつくった寺だが、西暦1573年、近江の守護大名佐々木六角と織田信長が激突。織田信長によって焼き討ちにされ、菩提樹も本堂も焼かれてしまった。しかし菩提樹の根は残っていて、現在の姿にまで成長したという。2人は当時の話についてより詳しく知ろうと、住職を訪ねた。すると石曳図額という絵を見せてもらった。絵をみながら、住職は「焼き討ちの狙いは殺戮だけではなく、安土城の築城構想のためでもあったのではないか」と語る。くっすんは石曳図額を見ながら、描かれている人物の1人を西田敏行に似ていると評した。

2人はクレフィール湖東で日替わりランチを頼み、それから金剛輪寺を訪れた。金剛輪寺は日本で初めて大僧正になった行基を祭る寺で、境内まで伸びる道には、子供を供養する1000体の地蔵が並べてあった。2人は185段の石段を登って寺につくと、副住職から本堂が国宝になったわけを教えてもらった。なんでも元寇のころに建て替えられたお寺の中で、現存している数少ない建造物だからと言う。話を聞き終え、2人は副住職に別れを告げると、次の西明寺を目指した。途中、猿の群れに行く手を阻まれた。

キーワード
キン肉マン
根来寺
大日如来坐像
根来寺多宝塔
豊臣秀吉
天台宗
高野町(滋賀)
ひろみちお兄さん
百済寺
金剛輪寺
永源寺
徳川和子
馬郎婦観音
ヤギ
毒ヘビ
天女
おこぼ池
西田敏行さん
織田信長
聖徳太子
安土城
菩提樹
行基
元寇
クレフィール湖東
サル

昔の人は偉かった 近畿の国宝めぐり総集編SP (バラエティ/情報)

午前4時30分に荒山公園からスタートする。くっすんはあさつけをおこしていた。今日は、葛井寺、道明寺天満宮、道明寺を目指す。荒山公園には梅があり、菅原道真が梅を愛していたとして有名である。

河田とくっすんは大阪府立堺東高等学校を通り、狭山池に到着した。狭山池は日本最古のため池とされている。

河田とくっすんは菅生天満宮を訪れた。菅原道真が生まれたとされる菅沢がある。そのあとに2人は昼食にラーメンを食べて、さらに歩いた。

河田とくっすんは歩く中、くっすんが足のつけねをいためていると近所の男性が自転車で整骨院に連れてってくれた。そこで、鍼治療をしてもらった。それから葛井寺にて十一面千手千眼観世音菩薩坐像がご開帳のため拝んできた。

河田とくっすんは道明寺天満宮を訪れた、ここは菅原道真の祖先といわれている。境内の宝物殿には、国宝が6つもある。

CMのあとはさらに道真ゆかりの国宝。

キーワード
荒山公園
あさつけ
葛井寺
道明寺天満宮
道明寺
甲子園球場
飛梅
菅原道真
福石
大阪府立堺東高等学校
狭山池
行基
ラーメン
三味線
菅生天満宮
レンコン
菅沢
北野天神縁起絵巻
葛井連
聖武天皇
十一面千手千眼観世音菩薩坐像
国宝 銀装革帯
国宝 青白磁円硯
国宝 牙笏
国宝 犀角柄刀子
空海
最澄
サイ
国宝 伯牙弾琴鏡
伯牙
国宝 玳瑁装牙櫛

昔の人は偉かった 近畿の国宝めぐり総集編SP (バラエティ/情報)

河田とくっすんは歩くこと12時間半、今日のゴール道明寺へ到着した。お堂を案内してもらい、国宝の十一画観世音菩薩像を拝見した。

河田直也と楠雄二郎はおせち料理を用意、おせち料理は神様にお供えを宴を開いた行事「お節供」が由来とされていると説明。

キーワード
道明寺
十一画観世音菩薩像

昔の人は偉かった 近畿の国宝めぐり総集編SP (バラエティ/情報)

今回は奈良の柳生町からスタート。柳生十兵衛は徳川幕府剣術指南役、柳生石舟斎はその祖父で剣術柳生新陰流の創始者。この地から新薬師寺を目指す。

天石立神社には、力の神“天手力男命”が飛ばしたといわれる大きな岩が御神体として祭られている。一刀石は柳生石舟斎が天狗と戦ったときに切った岩だとわいれている。

石舟斎の息子・柳生宗矩が創建した芳徳寺では、代々住職が柳生正木坂剣禅道場の館主を務めている。柳生新陰流は座禅の心を取り入れた剣術、石舟斎は「無刀取り」で徳川家康を三度打ち負かしたという。

十兵衛杉は石舟斎の孫・柳生十兵衛が修行の旅に出る前に植えたという。昭和48年に二度の落雷で立ち枯れしている。柳生十兵衛は10年の修行の旅で全国に1万3千人以上もの弟子を抱えた。

おふじの井戸には井戸のそばでおふじが洗濯物をしていると、柳生宗矩が通りかかり、おふじの機転の良さに感心し妻に迎えた、というエピソードがある。

奈良時代に聖武・孝謙天皇の命で創建された円成寺には舟遊式庭園が広がる。この寺には“春日堂”、“白山堂”、“木造大日如来坐像”の3つの国宝がある。

山道を歩いていると、峠の手前で茶店「石切り峠茶屋」が見えてきた。石切り峠茶屋は創業180年で、江戸時代には侍がお茶代として刀を置いていっていた。くっすんらは自家製の「わらび餅」を食べた。神戸からバイクで来ている人にくっすんは乗せてもらった。

茶屋を後にして山道を歩いて行くと、気がつけば石畳となっていた。ここは牛馬などが荷物を引いていた道である。歩いても歩いても誰とも出会わないため、くっすんと河田は岩が何に見えるかというゲームをした。足が痛いというスタッフが枝を使って担架を作ったが、乗った瞬間に壊れた。

CMにつづいて、圧巻!ゴールで待っていた。

キーワード
柳生町(奈良)
新薬師寺
柳生十兵衛
柳生石舟斎
天石立神社
徳川家康
柳生宗矩
芳徳寺
国立国会図書館
おふじ
運慶
孝謙天皇
円成寺
石切り峠茶屋
わらび餅

昔の人は偉かった 近畿の国宝めぐり総集編SP (バラエティ/情報)

京都府・平等院を目指して京都の井手町からスタート。ぐっすんは「みんなに名前を覚えてもらえるように」とプレゼントしてもらった長女特製のタスキをつけて登場。2人は朝のウォーキングをする人に話しかけるも、くっすんは相変わらずの知名度のなさだった。

平等院にある鳳凰堂は10円玉硬貨もなっていると河田が10円玉を出してくっすんに説明するも、くっすんはその10円玉が汚いと文句を言いだした。そして京都府城陽市に入って、見かけたコンビニでお酢を買うくっすん、お酢に10円玉をつけピカピカにするのだという。早速10円玉をお酢に漬け、ピカピカになることを期待しながら2人は進んでいく。

スタートから7.5km、2人は2個で100円の桃を購入して食べ、その後大蓮寺を訪れた。地元の偉人、嶋利兵衛の墓石はサツマイモの形をしている。利兵衛は当時島の外に持ち出すことを禁じられていた琉球のサツマイモの苗を、ちょんまげに隠して京都へ持ち帰ったという。サツマイモ型の墓石は、利兵衛の末裔が大正時代に建てたと言われている。

らぽっぽの「焼きたてポテトアップルパイ」の話をしながら歩いていると、くっすんのリュックに入っていたお酢の蓋が開いており、鞄の中とくっすんのお尻がお酢でびしょ濡れになっていた。ちなみにお酢に漬けた10円玉はキレイになっていた。2人は臭いに耐え切れないスタッフの提案で、丸亀製麺 城陽で昼休憩を取ることに。河田は明太釜玉うどん・ちくわ天、くっすんは釜揚げうどん・野菜かき揚げ・かしわ天を食べた。目的地の平等院まではあと7キロだ。

平等院を目指し、スタートしてから約11km、2人は玉池へ到着。嫁入りを13回繰り返した床屋の娘はその顔から夜叉と呼ばれ、悲しみにくれてこの池に身を投げてしまった。近くの墓地に葬られたが、その後夜叉塚と呼ばれる墓の前を花嫁行列が通ると離縁してしまうと言い伝えられたという。

平等院を目指して歩いている2人。2人は宇治市へと入るも相変わらずくっすんのお尻は酢のニオイがひどい。そんな時に宇治市立大久保小学校の天花寺先生と出会い、放課後のプールを開けてくれるということで、プールでお尻を洗うことに成功。また少し歩いていると番組を観てくれているという近所の子どもと出会い談笑した。

平等院を目指し歩く2人、途中で宇治川を見かけながら歩いていくと十三重石塔へ行くための橋が立ち入り禁止となっていた。天ヶ瀬ダム放流中のためだそうだ。そのため川向うから十三重石塔を解説。十三重石塔は鎌倉時代に叡尊によって建てられた日本で最古・最大の石塔といわれている。宇治橋が川の流れで壊れてしまったことが祟りと考えられ、霊の供養と宇治橋の安全を祈って石塔は建てられたそうだ。また石塔も一度は洪水で壊れたが、地元の人達により再建されている。

このあと、平等院とご対面!

キーワード
大蓮寺
嶋利兵衛
らぽっぽ
焼きたてポテトアップルパイ
丸亀製麺城陽
明太釜玉うどん
ちくわ天
釜揚げうどん
野菜かき揚げ
かしわ天
夜叉塚
玉池
宇治市立大久保小学校
十三重石塔
平等院
平等院鳳凰堂
お酢
城陽市(京都)
井手町(京都)
サツマイモ
宇治市(京都)
天ヶ瀬ダム
叡尊
宇治橋
宇治川

昔の人は偉かった 近畿の国宝めぐり総集編SP (バラエティ/情報)

河田直也らはとうとう平等院に到着した。平等院鳳凰堂は1053年に藤原頼通が極楽を再現して建立されたといわれ、世界遺産にも登録されている。左右に伸びた廊下は屋根までの高さがわずか90センチで、装飾としての美しさが優先された。その平等院の中には阿弥陀如来坐像や天下の三名鐘といわれる梵鐘など数々の国宝があった。また平等院の屋根には金銅鳳凰がおり、屋根上に鳳凰が冠されるようになったのは平等院からだという。さらに1万円札の裏もこの鳳凰なのだという。

楠雄二郎は、平等院が実用性よりも見た目の美しさを重視しているという説明を受けて、IKKOもそんなことを言っていたと話した。

平等院のVTRを受けて、今までを振り返りトーク。現在、平等院は2014年3月まで平成大修理で覆いがかかっており、鳳凰堂の拝観はできないということだ。

キーワード
平等院鳳凰堂
阿弥陀如来坐像
鳳凰堂中堂壁扉画
梵鐘
金銅鳳凰
IKKO
木造雲中供養菩薩像
世界遺産
木造天蓋

昔の人は偉かった 近畿の国宝めぐり総集編SP (バラエティ/情報)

トーク、続いては「近畿国宝めぐり秋の陣」の総集編をお送りする。

前回の内容を振り返り、現在は高野山からスタートし141キロ地点に達している。

初めに、楠雄二郎の付け根が五十股の恐れがあると判明したと話した。本日は奈良から京都へ行き、興福寺の阿修羅を見学する。その後海住山寺の国宝を目指す約20キロの旅だ。さっそく歩き始めた2人に待っていたのは、昔の人は偉かったのカメラマンとその奥さんと義母さんとお子さんだった。

奥様たちに差し入れのパン32個をもらい、歩き始め2人は庚申堂へ到着した。庚申堂とは、飛鳥時代中国から伝わった「庚申信仰」のお堂。この庚申信仰の教えには、三尸の虫という人の睡眠中に悪事を閻魔大王に報告するという言い伝えがある。

「近畿国宝めぐり~秋の陣~」コーナーオープニング映像。

奈良市の元興寺からスタート。目的地は海住山寺で、約20キロの道のりとなる。今回は国宝の中でも有名な阿修羅像が出てくるということだ。

2人は猿沢池へ到着した。猿沢池は、奈良時代に興福寺が行う宗教儀式「放生会」のために作られたという。この儀式は猿沢池に鯉を放すことで行われ、毎年4月17日に行われている。

2人は采女神社に到着。ここは天皇の寵愛が薄れたことを悲しみ、猿沢池に身を投げた采女を慰める為に建てられたそうだ。二人はここで興福寺国宝館のポスターにある「国宝40点」という表記を見つけ、興福寺は国宝パラダイスだなどと興奮した。

くっすんが阿修羅像のポスターをみて、キン肉マンのアシュラマンと比較して「こんなキレイな顔されてるんですね」と発言。

2人は時間が早すぎてまだお寺が開いていないため、朝食を食べることに。そして2人は江戸時代以降の町家が立ち並ぶ奈良町に行く。そこでラジオ局「ならどっとFM」を見つけた二人は急遽、DJの高橋さんのご厚意で「WAKE UP NARA」に出演させてもらった。

2人は道を歩く途中に先ほどの2人が出演したラジオ番組を聴いたという青年と出会い、興奮した様子で話す。そしてまた歩き続け二人は春日大社に到着。ここは武甕槌命を祀る神社であり、武甕槌命はシカに乗って現れたのだという。境内で最近人気なのは、縁結びの神様を祀る夫婦大国社で、ハート絵馬が売っている。そして宝物殿で今公開されている、国宝の赤糸威大鎧を見せてもらい、鎧の芸術性の高さに驚いた。この鎧は源義家が奉納したとされ、鎧は紅花で染められている。

続いて二人はいよいよ阿修羅像が待つ興福寺に到着。興福寺は藤原鎌足の病気回復の祈願が起源といわれている。五重塔や東金堂を横目に国宝館に行き、阿修羅像などの仏像に見とれた。そして興福寺ショップに立ち寄り、阿修羅ファンクラブ公式ソングなどの様々なグッズを見た。そして二人は阿修羅ファンクラブに入会し、阿修羅Tシャツを購入した。

河田が阿修羅像を「AKBでいうところのセンター」と喩える。

そして二人は京都府木津川市に入り、バベルの塔のような建物、木津南配水池を発見。水道局に電話で問い合わせた所、ここはタケノコの産地のため、タケノコをイメージして作られた建物だと教えてもらった。

くっすんが木津南配水池を見て「昔ドルアーガの塔ってあったね」と発言。

お腹が空いてきた二人は、DOG CAFEの+dogでカレーセットを食べて再スタート。海住山寺にある五重の塔は屋外にあるので早くいかないと真っ暗で見えなくなってしまうという。

CMのあとは「ゴール直前 心臓破りの坂!」

キーワード
高野山
五十股
ゆでたまご
奈良市(奈良)
京都府
興福寺
海住山寺
マイルス・デイビス
庚申堂
猿沢池
放生会
采女神社
興福寺国宝館
奈良町(奈良)
ならどっとFM
WAKE UP NARA
春日大社
夫婦大国社
ハート絵馬
赤糸威大鎧
五重塔
東金堂
阿修羅像
興福寺ショップ
阿修羅ファンクラブ
阿修羅ファンクラブ公式ソング
阿修羅Tシャツ
木更津市(京都)
バベルの塔
木津南配水池
+dog
カレーセット
高田寺
薬師如来座像
よあそび地蔵
元興寺
アシュラマン
キン肉マン
国宝
高橋ちこ
武甕槌命
シカ
源義家
紅花
藤原鎌足
AKB
タケノコ
ドルアーガーの塔

スポット

宗教

お菊神社
元興寺
円成寺
十三重石塔
十二所神社
千姫天満宮
大年神社
大蓮寺
天石立神社
夫婦大国社
平等院
平等院鳳凰堂
新薬師寺
日蓮宗 寶珠山 遍照寺
春日大社
根来寺
根来寺多宝塔
比叡山延暦寺
永源寺
海住山寺
海住山寺 五重塔
淡嶋神社
生石神社
男山千姫天満宮
百済寺
興福寺
芳徳寺
菅生天満宮
葛井寺
西明寺
道明寺
金剛輪寺
高田寺
鶴林寺
  1. 前回の放送
  2. 1月2日放送
  3. 次回の放送
gooのお知らせ
品川シーズンテラス今春、いよいよ誕生!品川駅港南口から徒歩6分。国際ビジネス拠点のランドマーク「品川シーズンテラス」
いまgooいまgoo「いま」の話題が楽しめる「いまgoo」、おもわず話したくなる話題で、楽しむ・シェアする・盛り上がる!
看護師の転職ナビ看護師の転職ナビ夜勤も多く、神経を使う仕事なのに年収低くありませんか?あなた専任エージェントがサポートします!
災害用伝言サービスから節電サポートまでNTTグループ内の災害対策リンク集で、万が一のための情報を知っておこう。
goo電子書籍特集ホラー漫画家・伊藤潤二の実話エッセイお笑い猫マンガ!こんな強烈な猫マンガ、他じゃ見あたらない